秋は頭皮が乾燥しやすいためフケが出ることがあります


夏、紫外線やクーラー、高温多湿の気候などにさらされた頭皮は、大きなダメージを負ったまま秋を迎えることになります。

夏から冬に向かう途中である秋は、空気が乾燥し始める季節でもある上に、夏のダメージも蓄積されており、頭皮が乾燥しやすい環境が整ってしまっています。

そのため、頭皮の乾燥によって起こる乾性フケが出やすくなってしまうのです。

秋のフケは夏の頭皮ダメージや乾燥などが原因で起こります

秋に頭皮が乾燥しやすく、フケが出てしまう原因のひとつに、頭皮に夏のダメージが蓄積されてしまっていることが挙げられます。

また、そもそも季節の変わり目は頭皮トラブルが起こりやすい季節でもあります。

夏の紫外線

紫外線は、肌の内部に入り込んでトラブルを引き起こすものです。

お肌の紫外線対策は万全に行っていても、頭皮の紫外線対策についてはそれほどきちんと行っていないという方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際には頭皮も紫外線によってダメージを受け、乾燥しやすい状況になってしまうのです。

冷房による乾燥

夏は、ほかの季節に比べて湿度が高くなっています。

しかし、冷房の効いた室内にいる時間が長い場合や、クーラーの風が直接当たっている場合などは、かえって乾燥がちになってしまうこともあります。

夏場とはいえ、室内の湿度や頭皮の乾燥には気を付けておきたいものです。

季節の移り変わりによるホルモンバランスの乱れ

季節の変わり目は、気温や湿度、環境の変化などが起こることでホルモンバランスが崩れがちになります。

晩夏から秋口にかけても、ホルモンバランスが崩れて体調や頭皮に影響が出る場合があります。

秋は意識して頭皮ケアを行いましょう

秋の頭皮はダメージを受けた状態である場合が多いため、ちょっとしたことでもすぐにトラブルに繋がってしまう可能性があります。

ダメージを回復させるためにも、きちんとケアを行いましょう。

シャンプー

髪と頭皮のケアとして、一番一般的に行われているのが洗髪です。

洗髪は、頭皮と髪に付着した汚れを落とすことが目的で行われますが、皮脂を落とし過ぎるのも乾燥に繋がってしまうため、よくありません。

特に秋のフケが出ている場合は、頭皮が乾燥している可能性があるため、低刺激で保湿力の高いシャンプーを利用しましょう。

シャンプー剤をよく泡立ててから使うか、薄めて使うようにするとより刺激を抑えられます。

洗った後は、自分で思うよりも長めにすすぐようにしてください。

シャンプーやリンスが頭皮に残っているとフケの原因になるからです。

クレンジング

顔と同じように、頭皮も時々クレンジングすることで毛穴の汚れをしっかり落とすことができます。

ホホバオイルやココナッツオイルなどを利用して、頭皮パックを行いましょう。

方法は簡単で、湯船に浸かる前に適量を頭皮につけてマッサージし、蒸しタオルで頭を巻いて入浴しながら蒸らすだけです。

こちらも、終わった後は、しっかり洗い流しましょう。

秋の夜長には音楽鑑賞やハーブティーがおすすめです

秋の夜長に、ついつい夜更かしをして映画を見てしまったり、恋愛小説を楽しんだりする方もいるでしょう。

また、スマートフォンなどで友人とのやりとりを楽しむという方もいるかもしれません。

しかし、こうした行為は、秋の頭皮トラブルを助長しかねない危険なものなのです。

頭皮に限らず、肌の健康を守るためには、良質な睡眠の確保が重要なポイントとなります。

ところが、強い光を発するスマートフォンやPC、タブレット、テレビなどの画面を眠る直前まで見ていると、スムーズに深い眠りに入れなくなってしまいます。

また、小説やマンガなども、先の展開が気になるようなハラハラドキドキするものは、脳を興奮させて寝つきを悪くしてしまうためおすすめできません。

秋の夜長は、ヒーリングミュージックなどの眠りを邪魔しない穏やかな音楽を聴いたり、カフェインの含まれないリラックスできるハーブティーを楽しんだりといった過ごし方がおすすめです。

(まとめ)フケが秋に増えた場合の原因はなに?

1.秋は頭皮が乾燥しやすいためフケが出ることがあります

秋の頭皮は、夏の紫外線や冷房、高温多湿などによるダメージを負っている状況です。

その上空気も乾燥してくる季節ですから、頭皮が乾燥してフケが出やすくなってしまうのです。

2.秋のフケは夏の頭皮ダメージや乾燥などが原因で起こります

夏の頭皮は、強い紫外線や冷房による乾燥にさらされてダメージを蓄積している状態です。

それに加えて、季節の変わり目はホルモンバランスも崩れやすくなるため、フケなどの頭皮トラブルも起こりやすくなります。

3.秋は意識して頭皮ケアを行いましょう

秋の頭皮のダメージを軽減するために、シャンプー方法に気を配りましょう。

乾燥を防ぐために、保湿力の高いシャンプーを使うようにしてください。

また、オイルクレンジングも毛穴の汚れを落とすのに効果的です。

4.秋の夜長には音楽鑑賞やハーブティーがおすすめです

秋の夜長には、映画鑑賞や読書、友達とのメッセージのやりとりなどを楽しみたいという方もいるでしょう。

しかし、これらは眠りを妨げる原因になるため、控えるようにしましょう。