部分的にフケが出る場合はその部分の頭皮トラブルを改善させましょう


フケは、健康な頭皮には発生しないものです。

つまり、頭皮の一部分にだけフケが出るということは、その部分だけが何らかの原因で皮膚トラブルを起こしていると考えられます。

そのため、フケを改善させるためには、該当の頭皮に発生している頭皮トラブルを解決する必要があるのです。

該当箇所にトラブル要因がないか考えてみましょう

頭皮の一部分からだけフケが出るときは、その箇所に次のような原因が潜んでいないか考えてみてください。

洗い残し

特に、耳の後ろや生え際などにフケが出る場合は、シャンプー剤がすすぎきれていない可能性や、きちんと頭皮を洗浄できていない可能性があります。

意識してその場所を洗うようにする、下を向いて髪を洗っている方は上向きで洗うようにするなどの対策をとってみましょう。

乾燥

こめかみは乾燥しやすい箇所です。

おでこはTゾーンと呼ばれる皮脂分泌の多いゾーンですが、油取り紙などで皮脂を取りすぎたり、クーラーが直接当たったりすることで生え際付近が乾燥する場合もあります。

また、頭頂部は紫外線の刺激を受けやすく、乾燥してしまうことがあります。

皮脂の過剰分泌

反対に、皮脂が過剰分泌してフケに繋がることもあります。

この場合は、乾燥が原因で起こる乾性フケとは種類の異なる、べたついた脂性フケが出ます。

該当の頭皮が赤く炎症を起こしている場合や、べたついている場合は皮脂の過剰分泌を疑いましょう。

フケの対処法は一部分からでも全体からでも変わりません

たとえ頭皮の中の一部分からだけであっても、頭皮トラブルが起こっていることに違いはありません。

そのため、フケが出ているときは特に重点的に頭皮ケアを行う必要があります。

洗髪

髪を洗うときに、頭皮全体をしっかり洗うことと、十分に流すことを意識しましょう。

洗う際に、力を入れすぎたり、熱いお湯を使ったりすると頭皮への刺激が強すぎてしまうため、泡立てたシャンプーで優しく洗うようにしてください。

特に女性は、無暗に洗浄力の高いシャンプーを使うことがないよう注意しましょう。

ストレス解消

ストレスは、様々なトラブルの原因になります。

肌のかゆみやフケがストレスによって起こることもありますから、心当たりがある方はストレスの原因を取り除くようにしましょう。

難しい場合は、あまり考えすぎずにストレスを発散できる場所を見つけてください。

保湿

乾燥が原因の場合は、ローションやヘアオイルなどを利用して保湿対策を行います。

このとき、香料が強いものや、肌に合わないものを利用すると却って良くないこともあります。

肌の様子を見ながら慎重に利用しましょう。

一部からのフケを放置するとさらに大きなトラブルに繋がる可能性があります

頭皮の一部から発生するフケを、「少しだけだから」「目立たない箇所だから」などと放置してしまうと、そこからどんどん症状が広がって行き、頭皮全体からフケが出るようになりかねません。

何故なら、頭皮は全体が繋がっているからです。

また、フケの原因は、放っておくと、脂漏性皮膚炎などの皮膚炎を引き起こすこともあります。

皮膚炎になってしまったり、乾燥や皮脂の過剰分泌がより進んでいったりすると、フケだけでなく、脱毛や薄毛、切れ毛などにもなりかねません。

そのようなことにならないためにも、フケを見つけたら、早めに対処を取って症状を改善させる必要があります。

なかなか治らない場合や、症状が悪化していく場合は、行っている対処法がそもそも間違っている可能性もあります。

頭皮の状態をよく見ながら、改善を目指しましょう。

長期化する場合は、皮膚科や頭髪外来などを訪ねて相談するのもおすすめです。

フケは見た目が悪く、人に不衛生な印象を抱かせるものです。

放置することがないようにしましょう。

(まとめ)フケが部分的に出る場合は一体どうすればいいの?

1.部分的にフケが出る場合はその部分の頭皮トラブルを改善させましょう

フケは頭皮トラブルの一種ですから、健康な頭皮には発生しません。

頭皮トラブルが起こっているということは、該当の頭皮に何らかのトラブルが発生しているということですから、改善を目指しましょう。

2.該当箇所にトラブル要因がないか考えてみましょう

頭皮の一部だけにフケが出る場合、該当の箇所について、洗い残しがないかどうかや、乾燥していないか、皮脂が過剰分泌されていないかといった点についてチェックしてみましょう。

3.フケの対処法は一部分からでも全体からでも変わりません

フケの対処法は、十分な洗髪やストレス解消、保湿などです。

頭皮の一部だけのフケであっても、全体から出るフケであっても、基本的な対策方法は変わりませんから、頭皮の健康のためにも実践しましょう。

4.一部からのフケを放置するとさらに大きなトラブルに繋がる可能性があります

頭皮の一部から発生しているフケを放置してしまうと、頭全体に広がってしまう可能性もあります。

甘く考えずに、早めに対処を取るようにしましょう。

なかなか改善されない場合は、専門家に相談するのがおすすめです。