フケが大量に発生して毛穴を塞ぎ毛根に悪影響を及ぼすことがあります


フケは、頭皮で発生するものです。

頭皮にはたくさんの毛穴と毛根が存在していますから、フケが大量発生すれば、当然影響を受けることになってしまいます。

毛根は、髪に栄養を届けたり、髪を生やしたりする役割を持っているものですが、大量のフケによって毛穴がふさがれてしまうと、正常に活動ができなくなってしまうのです。

ひこう脱毛症になるとフケが大量に発生します

ひこう性脱毛症という脱毛症の症状に、大量のフケがあります。

ひこう性脱毛症は、このフケによって毛穴がふさがれることによって抜け毛が進んでいってしまう病気なのです。

少し髪に触れたり、横になったりするだけで大量のフケが落ちるのがひこう性脱毛症の症状です。

頭を覆うように固いフケが大量に発生し、かゆみや炎症が起こっている場合は、ひこう性脱毛症だと考えてよいでしょう。

なお、抜いた髪の毛に白いものがついていて、「もしかしてフケかも?」と不安に思われることもあるかもしれませんが、これは多くの場合、毛包と呼ばれる組織で、フケではありません。

毛根を覆うようについている場合は心配のないものです。

ただし、形がいびつでべたべたしている皮脂が付いて来たというような場合は、脂性フケが起こっている可能性があります。

ひこう性脱毛症のフケの場合は、疑う余地もなく大量に発生するため、見分けがつかないということはあまりありません。

ひこう性脱毛症の原因ははっきりとはわかっていません


なんらかの病気になった場合は、その原因を排除することで治療をすることができます。

しかし、ひこう性脱毛症の場合、何が原因で起こるのかがはっきりわかっていません。

とはいえ、おおよそ次のようなことが引き金になっているのではないかと言われています。

心当たりがないかどうかチェックしてみてください。

ストレス

ストレスは、頭皮と髪の健康によくないものとされています。

精神的なストレスはもちろん、睡眠不足や長時間の満員電車、生活環境の変化といったことなどもストレスの原因になります。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌や新陳代謝といった体が自然と行っている様々な活動に支障が起こります。

めまいがち、あくびや涙が意味もなく出る、偏頭痛が起こりやすいといった方はホルモンバランスが整っていない可能性があります。

偏った食生活

栄養バランスが偏っていると、血や肉、皮膚といった体のパーツを正常に作りだすことができなくなってしまいます。

まず、命の維持に必要な内臓や血液に優先的に栄養が回るため、皮膚や髪は荒れがちになります。

ひこう性脱毛症は皮膚科で治療することができます

ひこう性脱毛症の治療を自分だけで行うのは非常に困難です。

放っておいたり、自己流の解決方法を試したりする間に、より一層症状が悪化してしまう可能性もあります。

大量のフケを伴う脱毛という症状は、大きなストレスを感じさせるものです。

ひとりで抱え込まずに皮膚科を受診するようにしましょう。

ひこう性脱毛症はれっきとした皮膚の病気ですから、「フケや抜け毛程度で病院に行くなんて」などと思い悩む必要はありません。

治療には、頭皮の炎症を抑える働きのあるステロイドなどが使用されます。

また、かゆみがひどい場合などは別途薬が処方される場合もあります。

ひこう性脱毛症の治療には、このように、原因を根本から排除するというよりは、症状に対して対処する方法が取られます。

なお、皮膚の健康に役立つビタミンBを積極的に摂ったり、サプリを利用したりするのもおすすめです。

レバーやウナギ、カツオ、マグロなどに多く含まれていますから、意識的に食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

(まとめ)フケが毛根に悪影響を及ぼすことがある?

1.フケが大量に発生して毛穴を塞ぎ毛根に悪影響を及ぼすことがあります

フケが大量に発生すると、毛穴を塞いでしまうことになります。

すると、髪を生やしたり栄養を届けたりという毛根の役割がしっかり行えなくなってしまいます。

つまり、フケは大量発生すると毛根に悪影響を及ぼすということです。

2.粃糠性脱毛症になるとフケが大量に発生します

粃糠性脱毛症は、大量のフケが毛穴を塞ぐことで発毛を阻害したり、頭皮に炎症を起こしたりする病気です。

抜いた髪に白いものがついているという程度の場合は、これには当てはまらないと考えてよいでしょう。

3.粃糠性脱毛症の原因ははっきりとはわかっていません

はっきりと原因がわかっていない粃糠性脱毛症ですが、ストレスやホルモンバランスの乱れ、栄養の偏りなどが原因になっているのではないかと言われています。

心当たりがないか生活を見直してみましょう。

4.粃糠性脱毛症は皮膚科で治療することができます

粃糠性脱毛症は自分で治そうとせずに、皮膚科にかかって適切な治療を受けるようにしましょう。

頭皮の炎症やかゆみを抑える薬を処方してもらえます。

また、ビタミンBを積極的に摂るのもおすすめです。