フケとニキビが両方ある場合、皮膚のターンオーバーの正常化を目指しましょう


頭皮は常にターンオーバーを繰り返し、新しく生まれ変わっていきます。

ところが、こうしたターンオーバーが正常に行えなくなってしまうと、フケが出たり、角質が毛穴に詰まってニキビの原因になってしまったりするのです。

フケとニキビが同時に起こる場合は、頭皮に異常があるということですから、皮膚状態を正常化させるように心がけましょう。

ニキビができているときのフケは多くの場合脂性フケです

顔にできるニキビは、毛穴に皮脂と古い角質が詰まってできるものです。

頭皮のニキビも、できるメカニズムはこのような顔のニキビと同様です。

つまり、乾燥した頭皮の方よりも、皮脂分泌の過剰な方の方がニキビができやすい状態にあるということです。

適度な皮脂はお肌にとっても必要なものですが、過剰に分泌されてしまうと、皮脂の酸化が起こり、肌のターンオーバーに異常が起こる原因となってしまいます。

このような皮脂の過剰分泌は、べたべたとした大きな塊が落ちたり、頭皮に付着したりする「脂性フケ」の原因になるものです。

ニキビが出来ている頭皮は、皮脂が過剰に分泌されている可能性が高いということですから、同時にフケが出る場合は、そのフケは脂性フケであるといえるでしょう。

脂性フケは、放っておくと嫌な臭いの原因になったり、見た目が不潔であったりするものです。

フケやニキビなどの異常に気付いたら、早めに改善するように心がけましょう。

ニキビやフケの改善のために頭皮の皮脂分泌を正常化させましょう


ニキビや脂性フケを改善させるためには、頭皮の皮脂の分泌量を正常に保つ必要があります。

シャンプー

皮脂が過剰に分泌されているからといって、むやみに洗浄力が高いシャンプーを使ってしまうと、かえって肌を守ろうと皮脂の分泌量が増える可能性があります。

刺激の少ない、肌に優しいシャンプーを選びましょう。

また、頭皮を清潔にするためには、毎日1回の洗髪がおすすめです。

ただし、ニキビの箇所は特に優しく、強い刺激を与えないように洗ってください。

食事

脂っぽい食事をしていると、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

揚げ物や脂肪分の多い肉類、生クリームなどは頭皮の状態が落ち着くまでなるべく控えるようにしましょう。

アーモンドやチョコレートを食べ過ぎるとニキビができやすくなるというのは、皮脂分泌が過剰になるからなのです。

通院

ニキビは、悪化すると痛みなどを伴い膿んでしまうことがあるものです。

症状が強い場合や、なかなか治らない場合は、皮膚科で塗り薬などをもらって本格的に治療するようにしてください。

その際に、フケについても悩んでいると相談してみるとよいでしょう。

頭皮ニキビの原因となる悪癖がある方は改善する必要があります

頭皮の状態を悪化させる次のような悪癖を持っている方は、改善するように心がけて下さい。

頭を掻く、触る

指先には雑菌が多い上に、爪を立てて掻くことで頭皮に微細な傷をつける原因にもなってしまいます。

このような皮膚を刺激する行為は、頭皮にとってよいものではありません。

無暗に頭皮を刺激しないようにしましょう。

頭皮が不潔

何日も頭皮を洗わなかったり、ワックスやスプレーを利用したまま洗わずに眠ってしまったりすると、頭皮が不衛生になってしまいます。

酸化した皮脂や、古い角質、頭皮に付着した薬剤などは、ニキビやフケの原因になるため、1日から2日に1度は頭を洗うようにしましょう。

また、濡れた頭を放置しておくことも、雑菌の繁殖の原因になります。

不規則な生活

夜更かしやだらだら食いなどの間食、昼夜逆転生活などは、ホルモンバランスを崩して皮脂のコントロールを妨げる原因となります。

朝起きたら太陽の光を浴びるようにして、すっきり目覚める習慣を付けましょう。

なるべく同じ時間に食事と睡眠を摂ることも、体のリズムを作るのに役立ちます。

(まとめ)フケとニキビが同時に出る場合の対策方法は?

1.フケとニキビが両方ある場合、皮膚のターンオーバーの正常化を目指しましょう

フケもニキビも、頭皮のターンオーバーがうまくいかなくなることで起こります。

そこで、フケとニキビが同時に起こっている場合は、まず頭皮の状態を正常にすること意識する必要があります。

2.ニキビができているときのフケは多くの場合脂性フケです

ニキビは、皮脂の過剰分泌によるターンオーバー異常などが原因で起こるものです。

フケのうち、脂性フケと呼ばれるフケも同様に皮脂の過剰分泌が原因で起こるため、ニキビとフケが同時に出ている場合、そのフケは脂性フケであると考えられます。

3.ニキビやフケの改善のために頭皮の皮脂分泌を正常化させましょう

頭皮の皮脂の分泌量は、シャンプー方法や食事内容を意識することで、ある程度改善を目指すことができます。

また、頭皮のニキビがなかなか治らない場合などは、病院にかかることも必要です。

4.頭皮ニキビの原因となる悪癖がある方は改善する必要があります

頭を掻いたり触ったりすることは、頭皮への刺激になってしまいます。

また、頭皮が不潔だったり、不規則な生活をしていたりすることでも、頭皮の状態が悪くなってしまうため、心当たりがある方は改善しましょう。