フケは季節の変わり目に多くなるといえます


フケは、1年を通して起こるものですが、特に季節の変わり目には注意が必要です。

日本には、1年に4つの季節があります。

こうした季節の移り変わりは美しいものですが、頭皮にとっては、フケの原因にもなり得るものなのです。

季節の変わり目には、頭皮や服の肩口などの状態を欠かさずチェックしておくようにしましょう。

季節の変わり目は温度や湿度が変化する時期です

日本の夏と冬には大きな寒暖差があり、湿度もまったく異なります。

夏や梅雨の時期には除湿器を入れないといけないのに、冬には加湿器が活躍するというご家庭もあるでしょう。

また、当然のことながら、夏には冷房やクーラーで部屋を冷やし、冬は暖房で温めます。

こうした気温や湿度の調節を人工的に行わないと、健康に暮らすことも難しいほど、1年の間で温度や湿度は大きく変化しているのです。

とはいえ、季節の変化は画一的に起こるものではありません。

6月1日と10月1日を衣替えの日に設定している学校や企業は多くありますが、その日を境に突然夏になったり、冬になったりするわけではないのです。

湿度や気温の変化は、季節が移り変わるに従って起こるものです。

季節が変わり切る前の変わり目は、気温や湿度が安定せず、朝晩と日中の寒暖差が非常に大きいこともあります。

このような安定しない気候は、自律神経の乱れを引き起こします。

外界の状態が安定しないことで、体の中の調整機能がうまく働かなくなってしまうのです。

季節の変わり目には、頭痛や不眠、めまいなどが起こることもあります。

また、お肌の皮脂分泌量の調整や、ターンオーバーもうまくいかなくなり、頭皮を含めた肌トラブルの原因となってしまうのです。

頭皮ケアを怠らないようにしましょう


季節の変わり目のフケを予防するためには、日常的にきちんと頭皮ケアを行うことが効果的です。

季節に応じたケア

冬は保湿を心がけて、夏は紫外線対策を行うといったように、季節によって必要な頭皮ケアも異なります。

いつも同じケアしかしていないという方は、ケア方法を見直してみてください。

ただし、夏はクーラーの効いた乾燥した室内にいる時間が多いのか、紫外線の刺激が多く湿度の高い外にいることが多いのかなど、生活スタイルによっても適切なケア方法が変わってきます。

頭皮の状態を見極め、血行促進のためのマッサージなども取り入れつつケアを行いましょう。

シャンプー時のケア

シャンプーは、頭皮と髪の清潔を保つためには必ずしなければならないものです。

しかし、あまりに繰り返し洗っていると、頭皮ダメージに繋がってしまうため、1日から2日に1度の頻度を守りましょう。

また、シャンプーかすはフケの原因になるため、しっかり洗い流すことを意識するようにしてください。

心身のストレスもフケの原因になることがあります

自律神経の乱れは、季節の変化による湿度や温度の移り変わりだけで起こるものではありません。

季節の変わり目は、ストレスを感じることも増える場合があります。

フケは、心身のストレスによっても起こってしまうため、注意しましょう。

環境の変化

春や秋は、異動の季節でもあります。

家族が異動したり、進学したりということもあるでしょう。

このような変化は、心身にストレスをかける原因となります。

これらのストレス要因は排除することのできないものですが、極力リラックスタイムを設けてストレス解消をしたり、規則正しい生活を送ったりなどして心身をいたわるようにしましょう。

睡眠不足

秋の夜長についつい読書にふけってしまったり、夜が長くなる夏場にビアガーデンで飲み明かしてしまったり……ということが続くと、睡眠不足によって自律神経の乱れが起こります。

規則正しく十分な睡眠時間を確保するように努めましょう。

食事内容

食欲が低下しがちな夏にそうめんばかりを食べていたり、春の歓送迎会や冬の忘年会、新年会で、居酒屋メニューばかり続いたりしてしまうと、必要な栄養が取れない恐れがあります。

皮膚は食事から作られるものですから、必要な栄養を摂取できるように気を付けましょう。

(まとめ)フケが増える季節はいつ?

1.フケは季節の変わり目に多くなるといえます

日本の四季は美しいものですが、季節の変わり目はフケが多くなってしまいがちという難点もあります。

季節の変わり目には、フケが出るなどの頭皮の異常が起こっていないかチェックするようにしてください。

2.季節の変わり目は温度や湿度が変化する時期です

季節の変わり目には、気温や湿度の大きな変化が起こります。

日中と朝晩の寒暖差も大きく、自律神経が乱れがちになることで、頭皮の皮膚トラブルを含む様々な問題が起こってしまうのです。

3.頭皮ケアを怠らないようにしましょう

冬は保湿、夏は紫外線対策など、季節によって頭皮に必要なケアは変わってきます。

頭皮の状態を見極めて必要なケアを行いましょう。

また、通年を通して、シャンプーはしっかりすすぐことや、適切な頻度を保つことが大切です。

4.心身のストレスもフケの原因になることがあります

春や秋の異動などによる生活環境の変化や、季節ごとのイベントなどによる睡眠不足や食生活の乱れは、心身のストレスになります。

こうしたストレスは自律神経を乱す原因となるので気を付けましょう。