乾燥によるフケであることが多いです。ただ、脂漏性皮膚炎などの病気の場合もあるので、症状から原因を究明しましょう。


頭からふわりと落ちてくる白い粉の正体は何なのか、白い粉ができる原因についてご紹介します。乾燥によるフケなどの場合もありますが、症状によっては病気である場合も。また白い粉が出ないようにする改善法についてもご紹介します。

頭から出る、白い粉の正体とは?

髪の毛をとかしたり、持ち上げたりしたときに、ふわっと落ちてくる白い粉。落ちているのに気づいていなくても、洋服の肩の部分を見たら白い粉がたくさんついていてビックリした、という方もいるのではないでしょうか。特に濃い色の洋服などに白い粉がついていると、不潔に見えるので困ります。

頭から落ちる白い粉はフケか、落屑(らくせつ)の可能性があります。どのようなものなのか、またその原因についてご説明します。

フケ

髪の毛に白い粉がついている場合、まずフケを疑うでしょう。頭皮も皮膚であるため、だいたい28日かけて新しい細胞へと生まれ変わります。しかしそのときに、表皮細胞が上に押し上げられていくことで、角質細胞となり垢となって落ちるのが一連の流れです。この古い角質である垢こそがフケで、頭皮のターンオーバーがスムーズにできていないことで発生します。

ターンオーバーがスムーズに行えない主な原因としては、ヘアケア製品が肌に合っていないことや、頭皮がきちんと洗えていないことが挙げられます。フケの中でも、乾燥によるフケは肌が乾燥しがちな冬に出やすく、白い粉状に見えます。

落屑(らくせつ)

落屑は頭皮が炎症を起こすことで、皮膚の表面がはがれたものです。ホコリといった小さなものでも刺激になり、シャンプーももちろん刺激となります。また体調などにより、肌のバリア機能が弱くなっているとなりやすいです。

形は白い粉というよりは、粒状ともいえ、地肌が白く見える場合はフケではなく落屑の疑いがあります。

頭から出る白い粉の原因


白い粉の原因として、ヘアケア剤が合っていないことや、頭皮が洗えていないことなどが挙げられます。それぞれの原因を説明します。

ヘアケア剤が肌に合っていない

強い洗浄力のシャンプーは、頭皮への刺激が強くフケの出る原因です。また、洗いすぎることで、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまい、頭皮から水分が逃げやすくなり、乾燥肌になってしまいます。

頭皮が洗えていない

シャンプーは髪の毛を洗うものと勘違いして、頭皮を洗っていない人もいますが、同様に洗うようにしましょう。また髪の毛を洗うときに、頭皮に爪を立ててこすっていないでしょうか。頭皮が傷つくと、炎症を起こしフケが出る原因となります。指の腹で揉むように頭皮を洗うようにしましょう。

乾燥肌

頭皮も皮膚であるため、顔や体が乾燥肌である場合、頭皮も乾燥しやすいことが多いです。乾燥することで起こる乾燥フケは、このような肌質の場合出やすいと考えられます。

よくパーマやカラーをする

パーマやカラーを頻繁に行う人は頭皮の炎症が起きやすくなります。パーマ剤、カラー剤は強い刺激の薬剤を使っているため、頻度が高いほど頭皮に刺激を与え、乾燥などを引き起こしフケの原因にもなるのです。

食生活

人間は食べるもので体を作っています。栄養が偏ることで免疫力が低下し、頭皮が乾燥してフケが出る原因になります。

頭から白い粉が出る病気


頭から白い粉が出る場合、病気である可能性もあります。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎である場合は、皮膚バリア機能が弱く、敏感に反応してしまいます。皮膚が薄く、内側の水分が蒸発しやすいことから乾燥を引き起こすのです。シャンプーなどの刺激で頭皮の皮脂が取り過ぎて、かゆみやフケが発生しやすくなります。アトピー性皮膚炎でのフケは乾燥によるものが多いので、細かい白い粉のようなフケが発生します。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い場所に起き、頭皮にもできます。真菌というカビの一種で、皮脂や汗が増えることにより増殖し、炎症を起こすことが原因で、フケが増え、髪の毛を洗った後もすぐにフケが出ることがあります。また慢性化したり再発したりすることもあるため、治療が必要です。

肌質別!頭から出る白い粉の改善法

白い粉が出ないようにするための方法を、肌質などからご紹介します。

乾燥肌の場合

乾燥肌の場合は、シャンプーが原因である可能性が。まずは今使っているシャンプーの成分を確認しましょう。ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなどが書かれている場合は、洗浄力は強いが頭皮に刺激が強すぎることもあるため、アミノ酸系シャンプーなどに変えてみるのもおすすめです。

顔や体も乾燥しがちの場合は、頭皮も保湿を心がけるとよいでしょう。頭皮に塗る保湿ローションなども販売されているので、使用を検討してみましょう。

皮脂が多くでている場合

皮脂が多く出ているときには、刺激の少ないシャンプーを使い皮脂を取り過ぎないようにしましょう。また、皮脂が出すぎるのが気になり、シャンプーを1日2回など多くすると、皮脂を取り過ぎてしまい、逆に皮脂を過剰に分泌することもあるので、1日1回のシャンプーにする方が分泌が正常になります。

また脂っぽいものや刺激物を食べると、皮脂が出やすくなってしまうので、これらの食べ物は控えるようにしましょう。

炎症を起こしている場合

頭皮が炎症を起こしている場合、少しの刺激でも敏感に反応してしまいますので、刺激をなるべく与えないことが大切です。シャンプーは低刺激のものに変え、爪を立てずに丁寧に頭皮を洗うようにしましょう。またカラーやパーマをかける頻度が高く、頭皮が炎症を起こしている場合には、かけるのを止めるか、間隔を開けて頭皮への刺激を少なくするとよいでしょう。炎症の症状によっては、皮膚科などの専門医に相談するのもおすすめです。

(まとめ)頭から白い粉が!頭皮につく白い粉の原因はなんですか?

1.頭から出る、白い粉の正体とは?

頭から落ちる白い粉は頭皮のターンオーバーがスムーズにできないことで起きる乾燥フケか、頭皮が炎症を起こすことで、皮膚の表面がはがれた落屑の可能性があります。

2.頭から出る白い粉の原因

白い粉が頭から出る原因としては、シャンプーなどのヘアケア剤が頭皮に合っていないこと、髪の毛ばかり洗ってしまい肝心の頭皮が洗えていないこと、乾燥肌になっていることや、よくパーマやカラーをして頭皮の炎症が起こっている、また栄養が偏り頭皮が乾燥していることが挙げられます。

3. 頭から白い粉が出る病気

白い粉が出る病気としては、皮膚が薄く、内側の水分が蒸発しやすく乾燥を引き起こすアトピー性皮膚炎や、真菌というカビの一種が原因で炎症を起こしフケが出る脂漏性皮膚炎の可能性があります。

4.肌質別!頭から出る白い粉の改善法

乾燥肌の場合は、頭皮に合う刺激が強くないシャンプーに変え、保湿をしましょう。皮脂が多い場合には、低刺激のシャンプーで皮脂を取り過ぎないことや、シャンプーをしすぎないこと、脂っぽいものや刺激物を控えることで改善が見込めます。また、頭皮が炎症を起こしている場合には刺激を与えないことが大切です。症状によっては専門医に相談しましょう。