日常生活の見直しをすることでも薄毛の改善はできます。


脱毛症などの薄毛は改善することができます。考えられる改善策と自宅ですぐにはじめられる取り組みをご紹介します。意外と知らない、日常生活の見直しによる薄毛対策について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

薄毛の改善はできるの?

薄毛に悩む方は、症状が改善できるのか不安な感情を抱くことでしょう。ご安心ください、薄毛は日常生活の見直しから緩和や対策ができる可能性が高いです!

特に女性の場合、女性らしい体型や美しさを維持するエストロゲンなどの女性ホルモンの現象による薄毛症状が多く見られます。ホルモンバランスは生活習慣によって乱れてしまいます。ホルモンバランスの変化以外にストレスが薄毛の原因の場合も、日々の生活による影響を受けていることが多いのです。つまり、生活習慣を見直すことで、薄毛の要因を減らすことが可能です。

ただし、病気による薄毛は改善が難しいため、日常生活などの見直しを図っても改善が見られない場合は、通院も視野に入れましょう。

考えられる改善策3つ


薄毛症状を緩和・解消する方法として代表的な3つをご紹介します。

日頃の生活を改善

薄毛改善のために、まずは日々の生活の見直すことが最優先です。前述のように、女性の薄毛の原因は女性ホルモンの減少やストレスに依るところが大きいので、食事や睡眠のとり方を省みましょう。

その他、シャンプー選びや洗髪方法も、抜け毛や薄毛と密接な関係があります。頭皮へダメージを与えていないかチェックを行い、正しいケアを実行する必要があります。

市販のケア剤を使用

最近は薄毛で悩む女性も増加傾向にあるため、各メーカーからさまざまな育毛・頭髪ケアグッズが販売されています。具体的には育毛剤、シャンプー、サプリメントなどが該当します。育毛ケア剤は、毛髪の成長やダメージ防止を目的に作られているため、頭皮環境を整える手助けになることが期待できます。

クリニックでの治療

医療機関の薄毛治療を行う選択肢もあります。内服薬や施術による治療を行うのですが、保険適用外となる場合も。専門家による診察や治療は心強いのですが、費用面では負担が大きいでしょう。

自宅でできる薄毛改善の取り組み6つ

先ほど、薄毛改善は日々の生活の見直しが最優先であることを解説しました。具体的に自宅でできる取り組み6つをまとめました。

睡眠の時間と質の見直し

睡眠不足はホルモンバランスを乱す原因になります。夜ふかしが多い方などは、十分な睡眠時間の確保に努めましょう。

毛髪を成長させるには、睡眠の時間だけではなく、質も重視しなければなりません。髪の成長に必要な成長ホルモンが多く分泌されるのは、入眠直後のノンレム睡眠時。就寝前の飲酒やカフェイン摂取、スマホやPCを直前まで見ることは避けてください。

シャンプーと洗髪方法の見直し

使用シャンプーと洗髪方法の見直しも、頭皮の健康を維持する上でとても重要です。特に、シャンプーの洗浄力が強すぎる場合は、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。結果、頭皮トラブルが発生し薄毛を招く危険があります。頭皮や毛髪に優しいアミノ酸系シャンプーなどの使用を検討しましょう。

洗髪方法も指の腹を使って、地肌に負担を与えないように洗うのがポイントです。

栄養バランスの良い食事をとる

薄毛が気になる場合、日々の食生活を栄養バランスが整ったメニューに切り替えるようにしましょう。薄毛改善に必要な栄養素には、タンパク質や亜鉛、イソフラボン、ビタミンB群、必須アミノ酸などが挙げられます。

脂肪分の少ない肉、魚、大豆製品、卵などをバランス良く使った食事メニューを意識しましょう。特に、必須アミノ酸は体内での生成が不可能であるため、魚介類から積極的に摂取してください。

適度に運動する

運動不足は血行不良に陥りやすく、頭皮まで十分な栄養が行き渡らないといったリスクを生み出します。ウォーキングやジョギングといった有酸素運動は、血行を良くする効果が高いため、定期的に行うことが望ましいです。

また、適度な有酸素運動は、ストレスの発散を促します。ストレスをためないことで、ホルモンバランスを整える効果も期待できるでしょう。

ヘアセット方法の見直し

女性が薄毛に悩む原因の一つとして、毎日同じヘアスタイルをしていることが挙げられます。特にポニーテールのようなきつく結ぶセット方法や長期間エクステを使用している女性は要注意。髪の毛が引っ張られることで、頭皮に負荷が加わり、脱毛しているかもしれません。

また、髪の毛の分け目がいつも同じという方も危険。毎日同じ箇所にダメージが加わることや紫外線の影響を受けやすいことから、知らず知らずのうちに薄毛を招いているケースがあります。

定期的に髪を下したり、緩く結んだりするなどの対策を施し、分け目も都度変えることを意識しましょう。

飲酒と喫煙を控える

過度な飲酒と喫煙も薄毛を招く行動の一つ。お酒を飲みすぎると、アルコールの分解に大きなエネルギーを必要とするため、本来であれば毛根に届けるはずの栄養素まで使われてしまいます。

また、タバコに含まれているニコチンは血行不良を招き、毛根の栄養不足の原因に。これ以外にも喫煙はビタミンCを消費し、頭皮を硬くします。硬くなった頭皮には、栄養素が十分に行き渡らないため、脱毛の症状が悪化します。飲酒、喫煙を好まれる方は、ペースを落とすことをおすすめします。

(まとめ)薄毛の改善は可能?食事やシャンプーの見直し方とは?

1. 薄毛の改善はできるの?

薄毛は病気など、一部の原因を除き、適切な対策とケアを施すことで改善できる可能性が高いでしょう。

2. 考えられる改善策は3つあります。

薄毛は生活習慣の見直しや育毛グッズの使用で改善できることがあります。この他、クリニックでの治療も可能です。

3. 自宅でできる薄毛改善の取り組みをご紹介します。

成長ホルモンや女性ホルモン生成を整える良質な睡眠や、栄養バランスのとれた食生活は薄毛に効果的です。また、適度な運動、頭皮に優しいシャンプーや正しい洗髪方法も大切です。お酒、タバコが好きな方は、飲みすぎや吸いすぎに注意しましょう。