フケが増加する原因は、頭皮の乾燥や皮脂過剰


フケは頭皮の古い角質が剥がれたものです。

新陳代謝によるものですので、誰にでも少なからずフケは発生します。

しかし、多すぎるのは、頭皮にトラブルを抱えていることを示す危険信号かもしれません。

フケは、乾性フケと脂性フケの2種類に分けられます。

乾性フケは乾燥した状態のフケで、脂性フケは湿っていて塊になるフケです。

これらは、それぞれ発生の原因が異なります。

乾性フケは、主に頭皮の乾燥によって生じます。

ですから、乾性フケが増加したと感じたときは、頭皮が極端に乾燥しているのかもしれません。

一方、脂性フケは、頭皮の皮脂過剰が原因となるものです。

頭皮の皮脂過剰は、暴飲暴食や偏食といった食生活の乱れ等の、生活習慣が大きな要因です。

また、脂性フケが増加した状態の頭皮は、皮膚炎を起こしやすくなっているので、湿った塊のフケが多く発生するようなら、専門医に相談することをおすすめします。

乾性フケも脂性フケのどちらも、多すぎると不衛生なため、頭皮環境をさらに悪化させてしまいます。

フケが多いと感じたらすぐに対策をとりましょう。

乾性フケ増加は頭皮の乾燥のしすぎが原因です

乾性フケが増加する原因とは

乾性フケが増加したなと感じたら、それは頭皮の乾燥のしすぎが原因かもしれません。

そのような状態であるなら、頭皮の皮脂の分泌量が少なくなっている可能性があります。

皮脂の分泌が減る原因は、睡眠不足やストレス、偏った食生活による栄養不足などが考えられます。

また、洗浄力の強いシャンプーを使用しているために皮脂を取り除きすぎていることや、パーマやカラーリングにより頭皮が傷んでいるということも、よくみられる原因です。

乾性フケの増加を改善するには

乾性フケが増えてしまったら、頭皮の乾燥を防ぐことが大切です。

バランスのよい食生活を心がけることを基本とし、睡眠をしっかりとり、ストレスは日々継続的に発散するなど規則正しい生活習慣を心がけましょう。

また、シャンプー剤は低刺激のものを選ぶのがおすすめです。

脂性フケの改善には皮脂過剰を予防しましょう

頭皮の皮脂過剰が脂性フケの原因

湿り気のある脂性フケの増加は、生活習慣の乱れが大きな原因となっています。

例えば、油分の多い食事ばかりをとっていると、頭皮が皮脂過剰を起こしてしまい、脂性フケが発生しやすくなります。

ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れもよくありません。

また、シャンプーの頻度が少ないと、頭皮に余分な皮脂が溜まり、脂性フケ発生の原因となることもあります。

脂性フケの予防には生活習慣に気配りを

では、脂性フケを防ぐには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

それには、脂性フケの原因となる皮脂過剰を抑えなければなりません。

大切なのは規則正しい生活習慣です。

睡眠をしっかりとり、ストレスは溜めないよう工夫をし、そして食生活にも気を配ってください。

なるべく外食はひかえ、家で手作りの食事をとるようにしましょう。

また、シャンプー時にも注意が必要です。

余分な皮脂を洗い流すために、シャンプー剤を使う前にはお湯のみで髪を洗う予洗いを行うとよいでしょう。

また、シャンプー剤の流し残しも脂性フケを助長するので、しっかりと洗い流すようにしたいものです。

脂性フケ増加の原因には常在菌の増殖もあります

菌の増殖によって脂性フケが増加することも

脂性フケの増加には、菌が原因であることもあります。

誰の頭皮にも、菌は常駐しています。

マラセチア菌という皮脂を餌にしている常在菌なのですが、この菌の増殖が脂性フケ増加の原因となることがあるのです。

マラセチア菌は頭皮の皮脂過剰や、洗髪が不十分なために残った余分な皮脂が溜まることで、増殖しやすくなります。

かゆみや炎症を起こすこともありますので、脂性フケの増加がみられたら専門医に相談することをおすすめします。

フケの増加は臭いのもとに

フケが多いと汚らしくみえがちですし、実際に不潔になってしまいます。

不快な臭いを発することもありますので、フケが多い状態は避けたいものです。

生活習慣や正しいシャンプー方法で頭皮を健康に保ち、フケの少ない美しい髪を育みましょう。

(まとめ)フケが増加する原因は何ですか?

1. フケが増加する原因は、頭皮の乾燥や皮脂過剰

新陳代謝により古くなった角質が剥がれて発生するフケですが、多すぎるのは何らかのヘアトラブルを抱えているのかもしれません。

フケは乾いた状態の乾性フケと、湿っている脂性フケの2種類に分けられます。

乾性フケは頭皮の乾燥によりおこり、脂性フケは頭皮の皮脂過剰が原因となります。

2. 乾性フケ増加は頭皮の乾燥のしすぎが原因です

乾性フケは、皮脂の分泌量が少なくなった頭皮が、乾燥してしまうことからおこります。

皮脂の分泌量が減少する原因は、睡眠不足やストレス、栄養不足などです。

また、洗浄力の強いシャンプー剤を使うなどして、頭皮の皮脂を取り除きすぎてしまうことも原因となります。

3. 脂性フケの改善には皮脂過剰を予防しましょう

湿り気のある脂性フケは、生活習慣の乱れなどから頭皮が皮脂過剰になることが原因とされます。

特に、食事の際に油分の多い料理を食べることが多い人は要注意です。

また、シャンプー時に洗い残しや流し残しがあるのも、脂性フケを増加させてしまいます。

4. 脂性フケ増加の原因には常在菌の増殖もあります

脂性フケの増加は、マラセチア菌という菌の増殖が原因であることもあります。

マラセチア菌は頭皮の常在菌ですが、増加すると脂性フケの発生が増え、頭皮がかゆみや炎症を起こすことがあります。

そのような場合には、専門医の診察を受けるようにしましょう。