20代女性のフケは肌の老化が原因のひとつです


肌のピークは20代と言われていることから肌の一部である頭皮も同じ時期にピークが訪れるため、肌の老化が始まったことでフケが起こりやすくなります。

20代女性のフケを改善するためにはエイジングを考えたヘアケアや生活習慣の見直しが必要です。

年齢と共に肌の老化が起こります

肌のうるおいは年齢と共に減少していき、女性の場合は20代をピークに次第に乾燥を感じやすくなり、時にはフケが出てしまうこともあるでしょう。

20代の早いうちから頭皮の乾燥が進み、フケが生じる場合もあるため顔や体の肌だけでなく頭皮のエイジングケアも欠かせません。

ピークを過ぎた肌は次第に保水力が下がっていくためそれまでと同じ方法でスキンケア・ヘアケアを行っていても思うようにきれいな肌を保てないことが多くなってきます。

そのため年齢と共に変化する頭皮に合わせたケア方法へと見直し、ヘアケア製品も変えていくことが必要です。

また、20代女性は社会的な立場から大きなストレスを抱えやすい環境になりやすく、過度なストレスは肌のうるおいバランスにも影響することから頭皮の乾燥がひどくなったり皮脂が過剰に分泌されたりということが起こりやすくなるでしょう。

ホルモンバランスの乱れは薄毛を招くこともあるため、ハリやコシのある健康な髪にはホルモンバランスを整えることにも特化したヘアケアが必要と言えます。

エイジングケアを考えたヘアケアをしましょう


頭皮の乾燥によるフケの場合は保水と保湿がポイントで、しっかりとローションなどで水分を与えたあと不足する保湿成分を、オイルなどを使って保湿しましょう。

それから頭皮の血行促進のマッサージをすることで栄養や酸素をより多く運び、新陳代謝もスムーズにすることで頭皮の乾燥も防ぎやすくなるでしょう。

それから20代女性がフケに悩む場合、年齢による保水力の低下だけでなく大きすぎるストレスからホルモンバランスの乱れも可能性があります。

ホルモンバランスの乱れは頭皮にも影響しフケが出やすくなるだけでなく、皮脂分泌過剰や薄毛を招く恐れもあるのです。

ホルモンバランスの乱れを整えて健康な頭皮環境を保つためには、エイジングケアを考えたヘアケア製品を使うこともひとつの方法で、特にホルモンバランスの乱れを重視するのであればイソフラボンを含むものを使ってみましょう。

合成界面活性剤のような強すぎる洗浄成分が使われたシャンプーなどのヘアケア製品も頭皮の乾燥を進行させやすくするため、優しく洗ってケアのできるものを選び使うことです。

健康的な体を維持するため生活習慣を見直しましょう

頭皮の乾燥が原因のフケには頭皮の血行を促進し新陳代謝を促すこともポイントのため、体を動かして全身の血流を良くし新陳代謝を高める方法もあります。

全身運動は体の血行が良くなるため、ストレス解消や老廃物の排出にも役立つことから頭皮の健康だけでなく体の健康にもうれしい働きが期待できるでしょう。

それから洗髪の頻度も頭皮の乾燥と大きな関係があり、一日のうちに何度も洗髪をしている場合は洗いすぎでより必要な皮脂まで落としてしまったことから乾燥を悪化させる要因になります。

汚れやベタつきが気になる時以外は毎日洗髪をせず、かゆみやフケが出ないことをポイントに洗髪の頻度を決めましょう。

また、睡眠不足は新陳代謝を低下させフケや過剰な皮脂分泌を招きやすくなるため、夜更かしせず眠り不規則な生活は避けることも大切です。

合わせて食事もヘルシーで栄養バランスのとれた内容の食事を心がけましょう。

(まとめ)20代女性にフケが起こる原因と対策とは?

1.20代女性のフケは肌の老化が原因のひとつです

肌のピークを迎える20代は頭皮も同じようにピークを迎えるため、その後老化していくことになります。

するとフケも出やすくなるため、20代女性のフケを改善するにはエイジングを考えたヘアケアと生活習慣の見直しがポイントです。

2.年齢と共に肌の老化が起こります

年齢が進むにつれてピークを超えると頭皮は乾燥しやすくなりフケが出やすくなってしまいます。

これは加齢によって肌の保水力が下がるためで、それまでと同じケア方法では合わなくなることから年齢に合わせたケアをする必要があります。

3.エイジングケアを考えたヘアケアをしましょう

乾燥によるフケは頭皮の保水と保湿をするためにローションやオイルを使ってケアをし、優しく頭皮マッサージをすることも血行促進と新陳代謝促進に役立ちます。

ホルモンバランスの乱れもフケを起こすので、ホルモンバランスを重視した製品もおすすめです。

4.健康的な体を維持するため生活習慣を見直しましょう

頭皮の乾燥によるフケの発生を改善するためには生活習慣の見直しも欠かせません。

新陳代謝を活発にし頭皮の乾燥を防ぐには運動して全身の血行促進することもひとつの方法です。

洗髪のし過ぎも頭皮の乾燥を悪化させるため頻度もチェックしておきましょう。