毛髪を早く伸ばす一番の近道は「頭皮の健康」です


前髪を切りすぎてしまった、今すぐに髪が伸びて欲しい!と思った経験、女性なら一度はあるでしょう。

世間には「○○で髪が早く伸びる!」という情報があふれています。

いわく、

「髪を引っ張っていると早く伸びる」

「ワカメを食べると早く伸びる」

「髪が早く伸びるというシャンプーがある」

などなど……。

でも、残念ながら、人間の毛髪が伸びる速度は1日に0.3~0.5ミリ。

個人差はありますが1ヶ月で1センチ前後と、成長スピードはほぼ決まっており、色々試してみても「魔法のように髪がぐんぐん伸びる」ということはなさそうです。

ただ、環境によって、伸びる速度に違いが出るのも確かです。

たとえば、男性より女性の方が髪の伸びが早いのは、女性ホルモンが影響を与えているためといわれます。

また、栄養が足りなかったり、頭皮が荒れていたり、睡眠時間が足りないと、それだけ髪の成長は遅くなります。

髪を早く伸ばすために必要なのは、基本的な栄養補給や頭皮ケア。

  1. 髪を作るための栄養をしっかりとる
  2. 髪が伸びやすい頭皮環境を作る
  3. 育毛を阻害することをしない

短期間に髪を伸ばすことはできなくても、「早く伸びる環境にする」ことはできるのです。

早く伸ばす「裏ワザ」は存在しない

「毛髪を早く伸ばす裏ワザ」は色々と耳にしますが、どれも医学的に根拠があるわけではないようです。

中には、逆に頭皮の健康を損なう場合もあるので注意が必要です。

ワカメを食べると早く伸びる

よく耳にする俗説ですが、残念ながらワカメが直接、発毛に作用するということはありません。

ただ、ワカメなどの海藻類に含まれる亜鉛や鉄分などのミネラル分は、髪の成長に必要な成分。

肉や魚、大豆製品などのたんぱく質と一緒に摂取することで、髪を伸ばす役に立ちます。

髪を引っ張っていると早く伸びる

実をいうと、この説には何の根拠もありません。

それどころか、頭皮に余計な刺激が加わって、血行不良を起こし、抜け毛が増えるなど逆効果になることもあります。

髪が早く伸びるシャンプーを使う

こうした製品はおおむね、洗浄力の強い成分を含んでいます。

皮膚の新陳代謝を促すことで、停滞していた髪の伸びが普通に戻ることは考えられますが、必要な皮脂を奪ってしまう可能性もあります。

これまでに医学的に「髪を早く伸ばす」と認められたシャンプーはほぼないと考えられます。

髪は切った方が早く伸びる

よく美容師さんからこういわれることがありますが、切ったからといって髪の伸びるスピードが速まるわけではありません。

ただ、ダメージヘアをいくら伸ばしても、結局、途中で切ることになってしまいます。

こまめに枝毛などを処理した方が最終的に、目指した長さに到達する時期は早くなります。

髪を伸ばすために発毛の仕組みを知る

beautiful young smiling asian woman

普段、私たちが「髪の毛」として目にしている地肌より外の部分は「毛幹(もうかん)」といいます。

しかし、毛髪の製造に関わっているのは、地肌の中にある「毛根(もうこん)」部分。

ここで毛母細胞が、毛細血管から送られてきた栄養を吸収して細胞分裂し、「髪」を成長させているのです。

つまり、髪の成長のためにはまず栄養をきちんととり、頭皮環境を整える必要があります。

毛髪の成長に関わる成長ホルモンは、夜10時から深夜2時くらいに最も多く分泌されます。

この時間に睡眠をとることで髪の毛の成長も促されるといわれています。

基本に返った頭皮ケアが、最も近道なのです

こうしてみると、毛髪を短期間に劇的に伸ばす画期的な方法、というものはなく、基本的な生活環境を整え地肌を健康にして、毛母細胞の活動を促すことが一番のようです。

髪の毛を作る栄養素を摂取する

髪を作るために必要な三大栄養素は、たんぱく質・ビタミン・亜鉛。

中でも亜鉛は、髪を伸ばすためには効果的な栄養素です。

食物での摂取が難しい場合はサプリメントを活用してもよいでしょう。

頭皮を健康にするヘアケア

頭皮が固くなったり、皮脂で毛穴が詰まったりすると、髪の伸びは遅くなってしまいます。

髪の毛を早く伸ばすというより、伸びを妨げる要因をなくすケアをしましょう。

  • 頭皮マッサージで、老廃物を流し、血行を促す
  • シャンプーは洗い残しのないよう、しっかりすすぐ
  • 湯温度は38℃前後、「ちょっとぬるいかな」と感じるくらい
  • ドライヤーの熱風は頭皮を傷めるので、冷風と交互に、熱よりは風で乾かすように

頭皮の健康を損なうことをしない

  • 睡眠不足
  • ストレスをためる
  • タバコを吸う

いずれも血行を悪くし、頭皮に栄養や酸素が行き届かなくなるため、髪の伸びが遅くなる原因になります。

(まとめ)毛髪を早く伸ばす方法があるって本当?

1. 毛髪を早く伸ばす一番の近道は「頭皮の健康」です

残念ながら毛髪が伸びる速度はほぼ決まっています。

ただ、栄養状態や生活環境によって伸びる速度に違いは出ます。

短期間に髪を伸ばすことはできなくても、基本的な栄養補給や頭皮ケアで少しでも早く伸びる環境にすることが可能です。

2. 早く伸ばす「裏ワザ」は存在しない

「ワカメを食べる」「髪を引っ張っていると早く伸びる」「髪が早く伸びるシャンプーを使う」「髪は切った方が早く伸びる」などなど。

早く伸ばす裏ワザ情報は色々ありますが、どれも医学的に根拠があるわけではないようです。

逆に頭皮の健康を損なう場合もあるので注意が必要です。

3. 髪を伸ばすために発毛の仕組みを知る

髪の成長のためには地肌の中にある「毛根(もうこん)」部分で、髪の成長に必要な栄養をきちんと吸収できるように頭皮環境を整える必要があります。

また、成長ホルモンが分泌される夜10時から深夜2時くらいに睡眠をとることも髪の毛の成長を促すといわれています。

4. 基本に返った頭皮ケアが、最も近道なのです
  • 髪を作るために必要な三大栄養素(たんぱく質・ビタミン・亜鉛)を摂取する
  • 頭皮が固くならないよう、頭皮マッサージや正しいシャンプー方法でケアをする
  • 睡眠不足、ストレス、タバコなど髪の成長を阻害する要因を減らす

といった、基本的な頭皮ケアが一番効果的です。