細毛の原因には、生活習慣の乱れや「FAGA」が挙げられます


皆さんは髪のボリュームが減ったと感じることはありませんか。

それは、髪の一本一本が細くなり、細毛化しているのかもしれません。

毛髪は加齢にともなって徐々に細くなっていきますが、必ずしも年齢自体が原因とはいえないようです。

それでは、細毛の原因としてどのようなことが考えられるのでしょうか。

まずは生活習慣の乱れです。

脂っぽい食事や、栄養バランスが偏った食事をしていませんか。

十分な栄養摂取ができていないと、毛髪は痩せてしまいます。

また、睡眠時間が不足することも、毛髪の育成を妨げる原因となるのです。

では、生活習慣に問題がない場合はどうでしょうか?

例えば、「FAGA(女性男性型脱毛症)」といわれる脱毛症状の影響で、細毛になることがあります。

毛髪の育成は、女性ホルモンの働きに大きく支えられていますが、「FAGA」は、女性ホルモンの減少が進んで男性ホルモンの働きに負けてしまうことにより発症します。

「FAGA」は、AGA(男性型脱毛症)とは異なり比較的治療しやすいといわれています。

生活習慣の改善を試みつつ、個々の症状によって、育毛剤の使用や育毛用のサプリメントを摂取するなどのアプローチを図れば改善していくのが特徴です。

毛髪が細毛化しているなら、頭皮の炎症や硬化、脱毛にも注意

毛髪の細毛化は、ただ毛髪が細く弱々しくなっていく症状だけではないということに注目してみましょう。

具体的にはどのような症状があるのでしょうか。

細毛化の原因がアンバランスな食生活だったなら、フケが大量発生したり、頭皮に雑菌が繁殖して炎症を引き起こしたり、ということがあります。

また、ストレスや睡眠不足が積み重なってしまうと、頭皮の血流が悪くなり、頭皮の硬化が起こる可能性があります。

頭皮の炎症や硬化は、当然、育毛環境としては相応しくありません。

もともとある毛髪を抜ける方向に徐々に傷めていくばかりか、新たに生える毛髪の成長を妨げてしまいます。

原因の改善をせず症状を放置してしまうと、やがて脱毛へ発展する恐れがあるということを覚えておきましょう。

生活の見直しと頭皮ケアをして、症状を改善しましょう


では、細毛化してしまった毛髪を太くするためにはどうしたら良いでしょうか。

育毛環境の改善において重要なポイントである栄養バランスのとれた食事と質の良い睡眠が、何よりの良薬といっても過言ではありません。

髪や頭皮をつくっている栄養素はたんぱく質です。

特にコラーゲンは頭皮の健康のために欠かせません。

そして、睡眠は、眠っているときに分泌される成長ホルモンが体全体の代謝を活発化するため、毛髪を太く、健康的に成長させることが期待できます。

また、髪に優しいシャンプーを使用する、洗髪後にドライヤーでしっかり髪を乾かすなど、極力、頭皮への刺激を少なくするケアが大切です。

さらに、頭皮の血行を良くする方法として、頭皮マッサージをオススメします。

ストレス発散も、毛髪トラブルには欠かせません

今の時代、仕事・育児・介護に追われて、フル回転の毎日を過ごす女性も多いのではないでしょうか。

そのような背景もあるからか、育毛のトラブルや悩みは男性だけのものではありません。

女性も、育毛トラブルが原因で専門機関へ受診するケースが少なくない時代といわれています。

細毛化する原因はひとつに限定できるものではなく、様々ありますが、その中でも蓄積したストレスを軽くとらえることはできません。

ストレスは溜め込んでいるだけで血流を悪くし、毛髪を細くしてしまう原因となる、と考えられているからです。

規則正しい生活をすることで、ホルモンバランスが整い、ストレスを軽減する効果が期待できます。

しかしそれとは別に、定期的にストレスを発散する趣味をみつけてみましょう。

(まとめ)毛髪が細毛化して弱々しくなってしまう、細毛原因は何?

1. 細毛の原因には、生活習慣の乱れや「FAGA」が挙げられます

毛髪は、加齢にともない細毛化し、徐々にボリュームが減ることがありますが、細毛化の原因は加齢だけではないといわれています。

睡眠不足、栄養バランスの偏りを初めとする生活習慣の乱れ、FAGA(女性男性型脱毛症)などが原因として挙げられます。

2. 毛髪が細毛化しているなら、頭皮の炎症や硬化、脱毛にも注意

毛髪の細毛化により現れる症状は、毛髪が細く弱々しくなっていくというものだけではありません。

細毛化の原因がアンバランスな食生活だったなら、フケが大量発生したり、頭皮に雑菌が繁殖して炎症を引き起こしたりします。

3. 生活の見直しと頭皮ケアをして、症状を改善しましょう

育毛環境の改善において重要なポイントは、栄養バランスのとれた食事と、質の良い睡眠です。

細毛化してしまった毛髪を太くするためにもこれが何よりの良薬であり、毛髪や頭皮へのケアが大切です。

4. ストレス発散も、毛髪トラブルには欠かせません

女性も育毛トラブルが原因で専門機関へ受診するケースが少なくない時代です。

蓄積したストレスも、毛髪を細くしてしまう原因のひとつとなるため、忙しい日々の中でもストレスを溜めない工夫をしましょう。