マグネシウムは毛髪の成長に重要な影響を与えます


マグネシウムは、髪の毛を生成する過程で大切な役割を持っている成分です。

マグネシウムは減ってしまうと、神経が興奮したり酵素の働きが乱れたりして代謝が悪くなるリスクが高くなります。

また、血液の循環を正常化するための役割も持っています。

マグネシウムが減少してしまうと、エネルギー代謝の停滞によって疲れやストレスが溜まったり、血液の循環の悪化によって毛髪の成長が停滞したりする可能性があります。

マグネシウムの摂取量は、カルシウムとのバランスが大切です。

不足したり過剰に摂取したりするとカルシウムの働きにも悪影響を及ぼすことがあるため、バランスの良い摂取が必要となります。

マグネシウムは毛髪をストレスから守り抜け毛を減らします

普段体内のマグネシウムの60パーセント程度がカルシウムと同じように骨に含まれており、不足すると骨から離れて使われます。

当然、不足して骨から使われてしまうと、骨が弱くなるリスクが高まります。

それ以外にも、心疾患や糖尿病などのリスクもあるといわれています。

マグネシウムは、神経の興奮を抑える働きや、エネルギー代謝を促進する働きを持っています。

神経が興奮しやすくなったり、エネルギー代謝が停滞したりしてしまうと、ストレスや疲れが溜まりやすくなります。

ストレスは自律神経を乱す原因となり、血流や皮脂分泌の機能も乱します。

こうした状態になると、頭皮に栄養が届かなかったり、皮脂が溜まって毛穴詰まりが起こったりするなど、毛髪の生育にも悪影響を与えかねません。

また、マグネシウムには血管にカルシウムが溜まらないようにする働きもあります。

マグネシウムが不足すると、血液が凝固しやすくなるリスクにもなります。

こういったマグネシウムの働きは血液の流れを整えて、頭皮へも栄養や酸素が運ばれやすくしてくれます。

頭皮に十分な栄養が運ばれることで、毛髪はしっかりと育ちやすくなり、抜け毛も減ることが期待できます。

マグネシウムは食品からの摂取が難しい成分です


マグネシウムは、大変大切な栄養素の一つですが、摂取しにくい面を持っており、特に現代の日本人には不足しがちとなっています。

それは食生活の変化によるもので、現代社会に生きる人々が効率よくマグネシウムの摂取を続けるためには、意識的な食生活の改善が必要となりそうです。

マグネシウムを多く含む食べ物

マグネシウムは、穀物の「ヌカ」の部分や胚芽、種子やナッツ類、海藻、大豆製品、緑黄色野菜などに含まれています。

ヌカや胚芽などは、精製されたお米や小麦粉からは摂ることができません。

ひじきやワカメなどの海藻類や大豆製品、野菜類も、海外の食文化の影響で、肉や動物性脂肪の摂取が増えた日本人に不足しています。

マグネシウムを食品から十分に摂取しようと思ったら、まずは日常のメニューから見直しをしてみることが大切です。

昔から受け継がれてきた和食を中心として、献立を考えるとマグネシウムを自然に摂取するチャンスが多くなるでしょう。

また、忙しくて自炊ができない人や外食の多い人などは、食事からマグネシウムを補給するだけでなくサプリメントなどを取り入れて不足分を補うことも必要です。

特に疲れやストレスを感じやすい人は、精神の安定にもマグネシウムが必要となるため、意識的に摂取して心身を整えることが大切になります。

マグネシウムはカルシウムとのバランスを考えて摂取します

マグネシウムが減るとカルシウムが血管を詰まりやすくしたり機能を弱めたりするといわれています。

また、マグネシウムとカルシウムのバランスが悪くなると、カルシウムを摂取しても、骨から溶け出しやすくなって、骨が弱くなることもあります。

そのため、マグネシウムとカルシウムはバランスを考えて摂取することが大切です。

マグネシウムとカルシウムのバランスは、1対2が理想とされています。

マグネシウムの鎮静作用もカルシウムとの組み合わせによって良い働きをなします。

また、カルシウムにも髪に良い効果があるため、カルシウムを守るためにもマグネシウムの摂取が大切になります。

マグネシウムの働きは多岐にわたっており、エネルギー代謝をはじめ、肝臓の解毒機能やホルモンの生成などにも使われています。

そのため、病気の時や寒い時などにはマグネシウムの消費が増えて、いつもより多く摂取することが必要となります。

(まとめ)毛髪の生成にマグネシウムは役立つの?

1.マグネシウムは毛髪の成長に重要な影響を与えます

マグネシウムはエネルギー代謝や血液循環の促進に関係しており、毛髪の成長に重要な影響を与えることがあります。

マグネシウムはカルシウムの働きに影響を与えるため、量のバランスを考えて摂取することが大切です。

2.マグネシウムは毛髪をストレスから守り抜け毛を減らします

マグネシウムの働きは、神経の安定やエネルギー代謝の促進、血流の改善などです。

ストレスに強くなることで、自律神経の乱れを押さえて頭皮環境を整えることができます。

3.マグネシウムは食品からの摂取が難しい成分です

マグネシウムは現代人が十分に摂取しにくい栄養素です。

食品から摂取するためには、意識的に食事メニューの見直しをすることが必要となります。

また、食事を活用できない場合には、サプリメントを生かしても良いでしょう。

4.マグネシウムはカルシウムとのバランスを考えて摂取します

マグネシウムはカルシウムとのバランスが悪いとカルシウムの働きに悪影響を与えます。

そのため、バランスを考えて摂取することが必要です。

特に病気の時などマグネシウムの消費が増える時は要注意です。