はい、毛髪の生まれる毛穴の詰まりに、デトックスは有益です


体のなかに蓄積された毒素を排出する健康法を、デトックスといいます。

体内には、体の外から取り込まれた有害な毒素が微量ずつ蓄積しています。

例えば、水銀や鉛等の有害金属や、ダイオキシン・ホルムアルデヒドといった有害化学物質などです。

また、タバコに含まれるニコチンやタール、ほかにも食品添加物なども、体に悪影響を与える毒素となります。

そのような有害物質を、食事法や運動などで排出していくのがデトックスです。

このデトックスは、毛髪にも行うことができます。

頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まると、抜け毛や炎症などのヘアトラブルが起こってしまいます。

そのような頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを、頭皮クレンジングやシャンプー法などで排出していくのが毛髪のデトックスです。

毛髪のデトックスを行うことで頭皮環境がリセットされれば、健康な髪に近づくことができます。

毛髪のデトックスにはサロンで行うヘッドスパもおすすめですが、自宅で自分で行える法もありますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

週に1度はシャンプーを念入りに行い、頭皮環境をリセット

週1度の念入りなシャンプーが効果的

自宅でできる毛髪のデトックスとして、普段より念入りなシャンプーを週に1回程度行うことがおすすめです。

念入りなシャンプーのやり方ですが、まず事前にブラッシングをして髪をほぐしておきます。

そして湯で予洗いをした後、シャンプー剤を使い、頭皮をマッサージするように洗います。

このとき予洗いは、お湯で髪の汚れを流すように、全体をまんべんなくすすぎ、2~3分ほど続けてください。

また、シャンプー剤で頭皮を洗うときは力を込めず、指の腹で優しくをマッサージしましょう。

その後は、流し残しがないようにすすぎを行い、コンディショナーでケアをし、しっかりと洗い流します。

髪を洗い終えたら、念入りに、タオルドライを行いましょう。

タオルでこするのではなく、押さえるようにして水分を拭き取るのがコツです。

タオルドライでおおまかに水分をとったら、ドライヤーで乾かしましょう。

日頃は忙しく、丁寧な洗髪ができていないという人は、週に1回の念入りなシャンプーで、毛髪のデトックスを行ってみてはいかがでしょうか。

頭皮クレンジングで毛穴の老廃物を排出しましょう

頭皮クレンジングでデトックス

毛髪のデトックスとして効果的な方法に、頭皮クレンジングがあります。

これは、クレンジング剤を使用して、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを洗い流すというものです。

頭皮専用クレンジング剤もありますが、椿オイルやホホバオイルなどのほか、メイク用クレンジングオイルでも行えます。

オイルを使った頭皮クレンジングの方法

クレンジングオイルを使った頭皮クレンジングの方法を、ご説明しましょう。

初めにブラッシングをして髪をほぐしてから、乾いたままの「頭皮」にオイルを塗布します。

使用するオイルの量は、500円玉1個分くらいを目安としてください。

塗布したオイルを(髪ではなく)頭皮になじませたら、指の腹で優しくマッサージします。

頭皮全体をマッサージしたら、お湯で洗い流します。

オイルをしっかりと流し終えたら、いつものようにシャンプーを行いましょう。

この頭皮クレンジングは、週に1度の頻度で行うことをおすすめします。

健康な髪を育むことは実は体の解毒作用を促すことになります

頭皮デトックスのやり過ぎは逆効果

自宅でできる毛髪のデトックスとして、丁寧なシャンプーや頭皮クレンジングを挙げましたが、くれぐれもやり過ぎには注意してください。

髪や頭皮を過度にケアすると、守っている皮脂を奪い過ぎてかえって傷めてしまうことになるので、どちらも、週1度くらいで行うのがベストです。

髪は体内の有害金属を排出する働きをもつ

私たちは、食品や水などを通して、カドミウム、水銀、鉛等の有害金属を体内に取り込んでいます。

それらの有害金属が蓄積されると、めまいや筋肉の痛み、疲労感などの様々な体の不調をまねく危険があるといわれています。

有害金属は尿や便として排泄されますが、実は、髪の毛もこれらの有害金属を排出する機能があるというのです。

ですから、髪全体の機能が健康であれば、有害金属に対するデトックス機能が高いということになります。

毛髪デトックスで健康な髪を育むことは、体内の解毒を促すことにもなる、ということなのです。

(まとめ)毛髪にもデトックスは必要なの?

1. はい、毛髪の生まれる毛穴の詰まりに、デトックスは有益です

食事法や運動などによって、体内に蓄積した有害物質を排出することをデトックスといいます。

実は毛髪にもデトックスを行うことができます。

頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを排出することで頭皮環境をリセットし、健康な髪の成長を促進させるのです。

2. 週に1度はシャンプーを念入りに行い、頭皮環境をリセット

自宅でできる毛髪のデトックスには、週に1度の念入りなシャンプーがあります。

これは、髪を濡らす前のブラッシングや、予洗い、マッサージでの頭皮洗浄などを取り入れて、丁寧にシャンプーを行うというものです。

忙しくて毎日のヘアケアが充分でないと感じたら、週に1度、シャンプーを念入りに行って毛髪のデトックスを行いましょう。

3. 頭皮クレンジングで毛穴の老廃物を排出しましょう

頭皮クレンジングも自宅で行える毛髪のデトックスです。

椿オイルやホホバオイルのほか、メイク用のクレンジングオイルで行うことができます。

乾いたままの頭皮に適量のオイルをなじませたら、全体を指の腹で優しくマッサージをして、汚れを浮き上がらせます。

マッサージが終えたらオイルをお湯でしっかりすすぎ、その後はいつものようにシャンプーをしてください。

4. 健康な髪を育むことは実は体の解毒作用を促すことになります

念入りなシャンプーや頭皮マッサージは、どちらも週1度の頻度で行いましょう。

やり過ぎると、頭皮や髪を傷めてしまうことがあるので、気をつけてください。

また、髪には体内に溜まった有害金属を排出する機能があります。

そのため、毛髪のデトックスで健康な髪を育むことは、体のデトックス効果を高めることにもなります。