毛髪の成長を促進するかどうかはまだ分かっていません


グルコサミンは、血行促進効果が期待されている成分です。

グルコサミンは、加齢による関節の痛みに効果があるとして、注目されている成分で、グルコサミンを含有したサプリメントなども、豊富に販売されています。

このグルコサミンは、近年の研究により、血液循環をスムーズにする働きがあるということが分かってきました。

そのため、グルコサミンを摂取すると、頭皮の血行改善効果が期待されており、育毛をサポートするとする考え方が出てきたのです。

ただし、実際に育毛に効果があるという確かなデータはありません。

そのため、仮説の域を出ないのが現状です。

グルコサミンにより、頭皮の乾燥を防げる可能性があります

グルコサミンを摂取すると、育毛によいといわれる要因には、血行改善効果以外にももう一つあります。

それは、グルコサミンを摂取すると、頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮トラブルが起きにくい肌に整えてくれる可能性があるからです。

というのも、グルコサミンは、体内でN-アセチルグルコサミンというヒアルロン酸の生成を促進する成分に分解されます。

ヒアルロン酸は肌の潤いを保ち、美肌効果があることから、グルコサミンを摂取すると、肌の一部である頭皮の乾燥を防ぎ、育毛環境を改善すると考えられているのです。

ただし、やはりこの効果に関しても、頭皮に直接影響がどの程度あるかについては確証を得るほどのデータはありません。

その点は留意しておく必要があるでしょう。

グルコサミンは、サプリメントで摂取するのがおすすめです


グルコサミンは、頭皮や毛髪に影響を与える可能性があるとして注目されていますが、どのように摂取するのがよいのでしょうか?

グルコサミンは、動物の軟骨に含まれている成分です。

また、カニやエビなどの甲殻類の殻にも含まれています。

しかし、これらの食材を摂取したとしても、消化、吸収するのが難しいといわれています。

そのため、普段の食事だけでは摂取しづらい成分といえるでしょう。

そこで、効率よく摂取するのであれば、サプリメントを利用するのがおすすめです。

ただし、サプリメントを服用する場合、使用用法を間違うと過剰摂取になることがありますので、摂取量には注意が必要です。

また、サプリメントに配合されているグルコサミンは、カニやエビなどの甲殻類を原料としているものが多く出回っています。

そのため、甲殻アレルギーの人が服用すると、重篤なアレルギー症状を引き起こす危険性もあるので、注意しましょう。

グルコサミンの摂取する場合、注意が必要です

グルコサミンはサプリメントとしても多数販売され、比較的手軽に摂取することができます。

また、グルコサミンは、体内に存在している成分であるため、比較的副作用が少ないと考えられています。

しかし、服用する際は、注意しなければならない人もいます。

以下にあてはまる人は、かかりつけの医師に相談するようにしましょう。

  • 糖尿病を患っている人

    グルコサミンは、グルコースという糖と似た働きがあり、摂取すると血糖値が上がります。

    血糖値のコントロールが必要な糖尿病を患っている人は、注意しましょう。

  • 妊娠中、授乳中の女性

    グルコサミンの摂取は、比較的安全性が高いといわれていますが、胎児や乳幼児への影響に関する安全性について、確かな研究結果や報告はありません。

    そのため、副作用などが起こる可能性も否定できないのが現状です。

  • 血液凝固抑制剤を服用している人

    グルコサミンには、血液を固まりにくくする働きがあるので、血液凝固抑制剤を使用している人は、止血ができない、出血するという事態になる可能性があります。

    そのため、このような薬を服用している場合は注意が必要です。

    かかりつけの医師に必ず確認をするようにしましょう。

(まとめ)グルコサミンは、毛髪の成長を促進するの?

1. 毛髪の成長を促進するかどうかはまだ分かっていません

グルコサミンは、加齢による関節痛を軽減させる作用があるとして、さまざまな機関で研究がされています。

近年、グルコサミンを摂取すると血液循環をよくする効果があることが分かってきました。

そのため、グルコサミンを摂取すれば、頭皮の血行改善が期待できるといわれています。

2. グルコサミンにより、頭皮の乾燥を防げる可能性があります

グルコサミンは、体内に入るとN-アセチルグルコサミンに分解されます。

N-アセチルグルコサミンは、ヒアルロン酸の生成を助ける成分であり、この作用のおかげで肌の潤いをアップさせるといわれています。

そのため、グルコサミンを摂取すると、頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境を整えることができる可能性があるのです。

3. グルコサミンは、サプリメントで摂取するのがおすすめです

グルコサミンは、動物の軟骨やカニやエビの殻などに多く含まれています。

しかし、そのままでは消化をすることができないので、通常の食事では摂取しづらいのが特徴です。

効率的に摂取するのであれば、サプリメントを利用するのがよいでしょう。

4. グルコサミンの摂取する場合、注意が必要です

グルコサミンは、比較的安全性が高いといわれていますが、以上の人が摂取すると副作用などの危険が潜んでいます。

  • 糖尿病の人
  • 妊娠中、授乳中の女性
  • 血液凝固抑制剤を服用している人

かかりつけの医師に相談の上、摂取するようにしましょう。