毛髪がうねってしまう原因は、主に3つあります


髪がうねってしまうと、スタイリングがうまくいかなくなったり、艶がなくなったりと見た目にも影響を与えてしまうので、女性にとっては大きな悩みです。

つややかなストレートヘア、女性なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

そんな憧れのストレートヘアを目指すなら、まずは髪がうねる原因を知っておきましょう。

毛髪のうねりの原因は、主に3つあります。

  • 遺伝
  • 毛穴のゆがみ
  • 髪のダメージ

髪質はある程度、遺伝によって決まっています。

そのため、もともと髪がうねりやすい人もいます。

遺伝によるうねりの場合は、改善するのが難しいのが現実です。

とはいえ、対処法はありますので安心してください。

また、年齢を重ねるにつれて、髪のうねりに悩み始めた人の場合は、毛穴のゆがみや髪のダメージが原因によってうねりが起こっている可能性があります。

この場合は、ヘアケア方法を見直したり、頭皮のケアをしたりすれば改善が見込めるでしょう。

では、次に、それぞれのうねりの原因に応じた対処法や、具体的な改善方法を詳しく紹介します。

遺伝によるうねりは、改善させるのは難しいでしょう

ご両親や親族にくせ毛の人が多い場合、遺伝によって髪がうねっている可能性があります。

その場合は、残念ながらヘアケアだけでうねりを改善させるのは難しいといえます。

しかし、やはりストレートなきれいな髪にしたいというときは、縮毛矯正やストレートパーマなどを活用するとよいでしょう。

また、そんなにひどくないうねりの場合は、スタイリング方法やドライヤー方法を見直せば解消できる可能性もあります。

たとえば、ドライヤーで髪を乾かすときは、ドライヤーの風が根元から毛先に向かってあたるようにして、手ぐしで髪を下に引っ張るように乾かします。

すると、キューティクルが整うので艶も増し、ドライヤーの熱で髪がまっすぐに伸びやすくなります。

また、スタイリングの際は、ヘアアイロンやコテなどを活用すると、らくにスタイリングすることができるでしょう。

毛穴のゆがみは、頭皮ケアで改善する可能性があります


頭皮にある毛穴の形は、頭皮のたるみや汚れの詰まりによって変わってしまうことがあります。

すると、ゆがんだ毛穴からは、まっすぐな髪が生えてこず、うねりが出てしまうのです。

そのため、ストレートな髪を育てるためには、毛穴の形を正常に保つための頭皮ケアを取り入れてみましょう。

頭皮マッサージ

頭皮のたるみは、頭皮マッサージが効果的です。

指で軽く指圧してみましょう。

心地よいくらいの力加減で、頭皮全体をマッサージします。

頭皮のたるみ予防だけでなく、頭皮のコリやむくみにも効果が期待できます。

頭皮クレンジング

毛穴の汚れの詰まりは、普段のシャンプーを丁寧に行っていればあまり起こりません。

しかし、オイリー肌の人や毎日のシャンプーが不十分な場合は、スペシャルケアとして頭皮クレンジングを実践してみるのもよいでしょう。

頭皮専用のクレンジングシャンプーを活用すれば、手軽に頭皮の汚れをすっきりと落とすことができます。

ヘアケアを見直して、髪のダメージを減らしましょう

髪がダメージを受けると、キューティクルがはがれて、毛髪内部の水分やたんぱく質が流出してしまいます。

すると、毛髪の構造に不具合が生じ、うねりにつながります。

そのため、改善するためにはヘアケアを見直して、髪をダメージから守ってあげるのが効果的です。

たとえば、乱暴なブラッシングや、髪をこするようにシャンプーしたりするのはやめましょう。

また、髪を乾かさずに濡れたまま寝ると、睡眠中にもダメージを与えてしまうので注意しましょう。

そして、髪にダメージを与えないだけでなく、トリートメントなどのヘアケア剤で、栄養分や水分を補給し、キューティクルを整え、保護することも忘れないようにしましょう。

このように、髪の毛のケアを見直せば、毛髪のうねりを徐々に改善することができます。

(まとめ)毛髪のうねり原因って一体なに?

1. 毛髪がうねってしまう原因は、主に3つあります

毛髪のうねりは、以下の3つが主な原因です。

  • 遺伝
  • 毛穴のゆがみ
  • 髪のダメージ

遺伝による髪のうねりは改善が難しいですが、対処法があります。

毛穴のゆがみや髪のダメージによるうねりは、ヘアケアの見直しなどで改善の余地があります。

2. 遺伝によるうねりは、改善させるのは難しいでしょう

髪質はある程度遺伝によって決まります。

そのため、もともとうねりやすい人がいるのも事実です。

この場合、根本的に改善するのは難しいでしょう。

しかし、ドライヤーの方法やスタイリングの工夫次第で、うねりを軽減させることができます。

3. 毛穴のゆがみは、頭皮ケアで改善する可能性があります

加齢によって、頭皮がたるんでしまうことがあります。

すると、毛穴の形がゆがんでしまい、うねった髪が生えてくるのです。

また、頭皮の汚れが毛穴に詰まることでも、毛穴の形がいびつになる可能性もあります。

これらの場合は、頭皮マッサージや頭皮クレンジングなどのケアを取り入れて、頭皮をケアしてあげましょう。

4. ヘアケアを見直して、髪のダメージを減らしましょう

髪がダメージを受けると、キューティクルが損傷し、髪の内部の水分やたんぱく質が流出します。

すると、毛髪の構造が破壊され、うねりにつながるのです。

この場合は、髪のダメージを減らし、トリートメントなどで髪のダメージを修復したり、これ以上髪が傷まないように保護したりすると改善する可能性があります。