毛髪のケラチンは、18種類のアミノ酸で構成されています


私たちの毛髪は、ケラチンというたんぱく質が主成分となっています。

このことは、広く知られているのではないでしょうか。

では、このケラチンはどうやってできているのかご存知でしょうか?

実は、ケラチンは18種類のアミノ酸が集まって構成されています。

これらのアミノ酸がバランスよく組み合わされることによって、私たちの毛髪は、健康で美しく保たれているのです。

もし食生活の乱れなどによって18種類のアミノ酸が不足してしまうと、正常な髪が生えてこなくなる可能性があります。

美しい髪を保つためには、アミノ酸が不足しないように心がけましょう。

18種類のうち、7種類は必須アミノ酸です

アミノ酸は、必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分けることができます。

必須アミノ酸は、体内で合成することができないので、食物から摂取する必要のあるアミノ酸のことです。

非必須アミノ酸とは、体内で合成することができるアミノ酸を指します。

毛髪を構成している18種類のアミノ酸のうち、以下のものは必須アミノ酸です。

  • ヒスチジン
  • ロイシン
  • リジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • バリン

これらは、意識して食物から摂取するようにしましょう。

足りなくなってしまうと、毛髪を作ることができなくなり、健康な髪が生えてこなくなる可能性があります。

また、他の非必須アミノ酸は、体内で合成できますが、栄養状態によっては合成できなくなることも考えられますので、やはり食物から意識して摂取するのが望ましいでしょう。

美しい髪のためには、シスチンとチロシンが重要です


アミノ酸は、髪の主原料となるので、不足しないようにしなければなりません。

とくに、以下の2種類は、髪の丈夫さや美しさに関わっている重要なアミノ酸です。

シスチン

シスチンは、毛髪を構成しているアミノ酸の中で一番割合が多いのが特徴で、シスチンが多いほど髪が丈夫でコシがあるとされています。

牛肉や大豆などに多く含まれているアミノ酸です。

シスチンが不足すると、切れ毛や枝毛が増えたり、髪が抜けやすくなったりすることもあるので注意しましょう。

また、シスチンには美しい肌や爪を保つのに役立つ栄養素でもあります。

チロシン

チロシンは、メラニン色素の原料となるアミノ酸です。

これが不足すると、色あせた髪や白髪の原因になります。

チロシンは、バナナやアボカド、チーズ類に多く含まれており、髪の毛の色素になるだけでなく、ストレスの緩和やうつ症状の改善にも効果があるといわれています。

ただし、過剰に摂取すると、紫外線によってシミができる原因になるので注意が必要です。

栄養バランスのよい食生活を心がけましょう

美しい髪を保つためには、アミノ酸が不足してはならないとお伝えしてきました。

しかし、かといってアミノ酸だけを摂取すればいいというわけではありません。

なぜなら、いくらアミノ酸を摂取していても、ビタミンやミネラルが不足してしまうと、アミノ酸からたんぱく質を合成できなくなるからです。

つまり、アミノ酸ばかり意識するのではなく、どの栄養素も不足しないように気をつけなければなりません。

とくに、ケラチンの合成に関わりがある栄養素として、ミネラルでは亜鉛、ビタミン類ではビタミンB群が挙げられます。

その他の栄養素も、間接的にケラチンの合成に関わっていたり、頭皮環境を整えたりする役割があるものがたくさんあります。

そのため、どの栄養素もまんべんなく摂取できるような食生活を送るようにしましょう。

(まとめ)毛髪は、何種類ものアミノ酸で構成されているって本当?

1. 毛髪のケラチンは、18種類のアミノ酸で構成されています

髪の毛の主成分となるのは、ケラチンというたんぱく質です。

このケラチンは、18種類のアミノ酸によって構成されています。

そのため、体内のアミノ酸が不足すると、不健康な髪が生えてしまう原因になるので注意しましょう。

2. 18種類のうち、7種類は必須アミノ酸です

アミノ酸には、体内で作り出すことのできない必須アミノ酸と、体内で合成できる非必須アミノ酸の2種類があります。

髪の毛を構成するアミノ酸にも必須アミノ酸が含まれています。

必須アミノ酸は体内で合成できないので、食物から意識して摂取しなければなりません。

3. 美しい髪のためには、シスチンとチロシンが重要です

髪の美しさに深く関わっているアミノ酸には、シスチンとチロシンがあります。

シスチンが多い髪は、丈夫でハリがあり、切れ毛や枝毛になりにくいといわれています。

チロシンは、髪の色を決めるメラニン色素の原料で、これが不足すると髪が色あせてしまったり、白髪が生えやすくなったりするので注意が必要です。

4. 栄養バランスのよい食生活を心がけましょう

髪の成長のためには、アミノ酸は欠かすことのできない成分です。

しかし、アミノ酸だけ摂取しても意味がありません。

ビタミンやミネラルがなければ、たんぱく質を合成できなくなるからです。

どの栄養素もまんべんなく摂取できるようなバランスのとれた食事をとるようにしましょう。