毛髪には、寿命があります


毛髪は、頭皮にある毛乳頭細胞に血液が送られ、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって生え、伸び、その後抜けるというヘア・サイクルを繰り返しています。

ヘア・サイクルは毛周期ともよばれ、休止期、成長期、退行期に分かれています。

人間の髪の毛の本数は、平均で10万本程度といわれていますが、一度に全部の髪が抜けてしまうことがないのは、このヘア・サイクルが毛髪1本1本ごとに違うからなのです。

一般的に、1本の毛髪が生え、抜け落ちるまでの寿命は、男性で2年~5年、女性で4年~6年といわれています。

10万本程度のうち、1日に50本から100本は、寿命を迎え、抜け落ちているということです。

毎日、髪が抜けて心配だった方も、これくらいの本数なら心配はいりません。

また、季節によって抜ける本数が違う、と感じる方もいるようです。

はっきりとした理由は明確にはなっていませんが、犬や猫などと同じように、毛が生え変わる時期がある、という説や、アレルギー説、あるいはまた、季節特有のダメージやストレスがあるという説などがいわれています。

ヘア・サイクルや毛髪の寿命には、個人差があります

ヘア・サイクルの周期の長さや毛髪の寿命には、男女差があるだけでなく、かなりの個人差があるものです。

人間の毛髪は、1か月に平均1センチ伸びますが、個々の毛母細胞の働きにより、伸びる速さは、毛髪1本1本によってもまたかなり違います。

髪の伸びが遅いことで悩む人もいますが、個人差は大きいのです。

ヘア・サイクルの1周期が速く回る人もいれば、ゆっくり回って長くかかる人もいるので心配いりません。

ただ、あまりに抜け毛が多く、目立って、薄毛になってきているようでしたら、注意が必要です。

ヘア・サイクルが乱れ、髪の寿命が短くなってしまっている可能性があります。

毛髪が成長する前に抜けてしまう、抜けやすい状態になっているという場合には、短く、細い毛髪が目立ってきます。

育毛対策をしっかりとして、ヘア・サイクルを健康な状態に戻すことが大切です。

間違ったケアや血行不良が、毛髪の寿命を縮めます


髪の寿命には個人差がありますが、通常は健康な状態であれば、一定の周期で生え変わります。

しかし、シャンプーやリンスの使用方法、ドライヤーの使い方などが間違っていると、頭皮や毛髪の環境が悪くなり、ヘア・サイクルの乱れにつながりかねません。

また、血行不良になると、髪を育てる毛乳頭にしっかりと血液が届かないため、ヘア・サイクルが乱れてしまいます。

すると、毛髪がしっかり太く長く育つ前に、抜け落ち、短い寿命を迎えることになってしまうのです。

もし抜け毛が多いようなら、落ちている髪を観察してみましょう。

ヘア・サイクルが乱れて、抜けてしまった髪は、短く、細く、毛根が委縮している、などの特徴があります。

なお、加齢による老化現象によっても髪の寿命は短くなっていきます。

髪の寿命を延ばすには、正しいケアと生活習慣が大事

髪の寿命を伸ばすには、髪のストレスを取り除き、髪にストレスを与えないことが大切です。

乾燥や紫外線、パーマやヘアカラーなどのダメージは、なるべく与えないようにしましょう。

また、不規則な生活は、自律神経を乱す元となります。

自律神経の乱れは、全身の血行不良につながるので、よい睡眠をとり、規則正しい生活を送るように心がけましょう。

食生活が偏っていると、美しい髪を育てることができません。

髪の成分となる肉や魚などのたんぱく質、ビタミンB群、ビタミンCなどを積極的にとるようにしましょう。

特に牛や鶏のレバー、いわし、まいたけ、落花生などに多く含まれているビタミンB7(ビオチン)は、髪を健康に保つのに欠かせません。

ビタミンB7が不足すると、脱毛、白髪の原因になるのでしっかりと摂取しましょう。

(まとめ)毛髪にも寿命があるって本当?

1. 毛髪には、寿命があります

1本の毛髪が生え、抜け落ちるまでの寿命は男性で2年~5年、女性で4年~6年といわれています。

人間の髪の毛の本数は、平均で10万本程度といわれていますが、1日に50本~100本は寿命を迎え、抜け落ちています。

2. ヘア・サイクルや毛髪の寿命には、個人差があります

毛髪の寿命やヘア・サイクルは、男女差があるだけでなく、かなりの個人差があるものです。

人間の毛髪は1か月に平均1センチ伸びますが、個々の毛母細胞の働きにより、伸びる速さは、毛髪1本1本によってもまたかなり違います。

3. 間違ったケアや血行不良が、毛髪の寿命を縮めます

頭皮や毛髪の環境が悪くなると、血行不良になり、髪を育てる毛乳頭に血液がしっかりとは届かなくなってしまいます。

すると毛髪が、しっかり太く長く育つ前に、抜け落ち、短い寿命を迎えることになります。

4. 髪の寿命を延ばすには、正しいケアと生活習慣が大事

髪の寿命を伸ばすには、髪にストレスを与えず、よい睡眠をとり、規則正しい生活を送るように心がけましょう。

たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンCなど髪の成分となる栄養素をとりましょう。

食生活が偏っていると、美しい髪を育てることができません。