毛髪のためにビタミンB6・Eを摂りましょう


健康な毛髪のためには、栄養バランスの良い食事を心がけ、そのなかでもビタミンB6・Eは積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンB6は健康な頭皮と髪を保つのに役立ち、ビタミンEは血行を促進し頭皮に十分な栄養と酸素を行き渡らせるのに役立ちます。

ビタミンには頭皮と髪の健康を保ち促進する働きを助けます

頭皮や髪の健康に役立つといわれるたんぱく質ですが、たんぱく質だけをしっかり摂っていても体に吸収され皮膚や筋肉になるわけではありません。

たんぱく質を頭皮や髪など体を作る材料にするためには、ビタミンの力が必要です。

そしてビタミンのなかでもビタミンB6は、たんぱく質の代謝に大きな関わりがあり、ビタミンEは血行を良くして酸素や栄養素を行き渡らせるために欠かせない栄養素になっています。

このことからも、健康な毛髪を育てる頭皮の状態を良く保つためには、ビタミンが欠かせないことがわかるでしょう。

ビタミンBは水溶性のため一度に多く摂っても蓄えておくことはできないため、毎日の食事のなかで少しずつ継続して摂ることがポイントになります。

ビタミンには、ビタミンAのような脂溶性のものもあります。

このビタミンAも頭皮や髪の健康にはぜひ摂りたい栄養素になりますが、水溶性と違って蓄積する性質があるので適度に摂るようにしましょう。

毎日の食事でバランス良く摂っていくことが大切です


ビタミンには、水溶性と脂溶性があります。

水溶性の場合は体にとって必要以上の量を摂取した場合、貯めておくことはできず排出されてしまいます。

したがって水溶性のビタミンはまとめて一度に摂るのではなく、食事のなかでバランス良く摂ることがポイントです。

水溶性のビタミンのうち頭皮や髪の健康に良いといわれるものはB6やEです。

B6を含む食べ物としてはイワシ・マグロ・サバのような青魚や鮭、バナナ、Eを含む食べ物にはオリーブオイル・コーン油・マーガリンなどの植物油、ナッツ類、キウイフルーツなどがあります。

これらの食品を毎食で少しずつ取り入れるようにし、外食などの都合で上手く摂れなかったと思う日があれば、次の日の食事はきちんと摂るようにするなど調整しましょう。

また、緑黄色野菜やウナギなどに含まれるビタミンAのような脂溶性ビタミンには、体に溜まる性質があるため、摂れば摂っただけ体に貯蔵されていきます。

しかし、不要な分まで排出できずに溜まってしまい体に影響を及ぼす恐れがあることから、毎日大量に食べることは避け、食品に含まれるビタミンAの量を考えながら食べましょう。

例えばレバーにはたくさんのビタミンAが含まれているため、たまに食べる程度で十分です。

ビタミンだけでなく他の栄養素にも注目しましょう

たんぱく質の吸収を助けるビタミンなので、たんぱく質もしっかり摂ってより頭皮や髪の健康増進に役立てましょう。

たんぱく質の吸収が十分であれば、筋肉や皮膚が健康的に保てるだけでなくホルモンや血液の機能を保つことが期待でき、代謝や免疫機能のアップにもつながっていくでしょう。

他にもミネラルは細胞を正常に機能させるために必要な栄養素であり、髪に嬉しい成分としてはヨウ素・亜鉛・ゲルマニウムがあります。

ヨウ素は基礎代謝促進や新陳代謝促進の働きがあり、亜鉛にはたんぱく質の吸収に関係があり皮膚形成に関わりがある栄養素です。

そして、ゲルマニウムは酸素吸収の働きを促進させ新陳代謝アップに役立ちます。

ただしヨウ素については現代人は食事で摂る機会が多いことから、摂りすぎに注意したいミネラルでもあります。

(まとめ)健康な毛髪を育てるにはビタミンが良いって本当?

1.毛髪のためにビタミンB6・Eを摂りましょう

健康な毛髪を育て維持するためには、栄養バランスの良い食事は欠かせませんが、そのなかでもビタミンB6とEを積極的に摂りましょう。

このビタミンB6は頭皮と髪の健康を維持し、ビタミンEは頭皮の血行促進に役立ちます。

2.ビタミンには頭皮と髪の健康を保ち促進する働きを助けます

ビタミンはたんぱく質の吸収を助ける働きがあり、ビタミンが不足すればたんぱく質をしっかり摂っても体に吸収されず皮膚や筋肉などには十分に生かされないでしょう。

そのため、ビタミンを適度に摂ることが必要です。

3.毎日の食事でバランス良く摂っていくことが大切です

水溶性ビタミンは、一度にたくさん摂っても不要な分は体外へ排出されてしまうので適量をバランス良く摂りましょう。

脂溶性ビタミンは不要な分を排出することができずに蓄積されていくので、摂りすぎないようにすることです。

4.ビタミンだけでなく他の栄養素にも注目しましょう

ビタミンと合わせてたんぱく質を十分に摂り、頭皮や髪の健康増進に役立てましょう。

他にもヨウ素・亜鉛・ゲルマニウムといったミネラルも細胞の働きを整えることから、適度に摂ることが必要です。