毛髪の主成分であるケラチンを合成する際に亜鉛が必要になります


毛髪の90%以上は、ケラチンというたんぱく質から作られています。

このケラチンを体内で合成する際に亜鉛が必要になるため、育毛を促進させるためには亜鉛が必要です。

また、毛髪から亜鉛が減少すると、ハリやコシもなくなることがわかっています。

毛髪を作る際に亜鉛が必要なのは細胞分裂に欠かせないためです

亜鉛は、毛髪の生成や成長に大きく関係している重要な栄養素です。

通常食事からたんぱく質を摂った場合、たんぱく質をアミノ酸に分解して、新たに体内でケラチンなどの他のたんぱく質を再び合成します。

この毛髪を作る材料となるケラチンを合成する際に、亜鉛が関わっているのです。

亜鉛が不足するとケラチンが合成できなくなるため、毛髪の成長や生成に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、毛髪は細胞分裂を繰り返し行うことで作られていくため、毛髪の成長を促進させるためにはこの細胞分裂を促進させることが大切です。

亜鉛が不足してしまうと、細胞分裂が正常に行われず、毛髪を作ることができなくなります。

亜鉛はこの他にもコラーゲンの合成などにも関わっており、健康的で美しい肌を保ったり、ホルモンの合成にも関わったりと、非常に多くの働きがある私たちが生きていくうえで欠かせない栄養素の1つです。

亜鉛だけでなくバランスの良い食生活が大切です


日本の土壌は亜鉛が少なくいため、亜鉛が不足しやすいといわれており、欧米人と比較すると日本人の血液中の亜鉛量は少ない傾向があります。

亜鉛は人の体内で合成できない栄養素のため、食事やサプリなど体外から摂取する必要があります。

亜鉛が多く含まれている食べ物は、牡蠣やレバー、うなぎ、ナッツ類などです。

普通に食事していてもなかなか亜鉛を十分に摂取することは難しいといわれているため、亜鉛が含まれている食材を意識して摂るようにしましょう。

亜鉛だけを摂ればいいというものでもなく、バランス良く食事を取ることが大切です。

髪の材料となるお肉や魚、大豆などのたんぱく質、亜鉛の働きをサポートする野菜や玄米などに含まれるビタミン類なども必要です。

また、インスタント食品や加工品などに含まれる食品添加物は、ビタミンを消費してしまうためできるだけ避けましょう。

脂っこい食べ物やスナック菓子などは皮脂を過剰に分泌させてしまうため、頭皮トラブルや肌トラブルの原因にもなるといわれています。

亜鉛が不足すると次のような症状が起こるといわれています。

  • 風邪をひきやすい
  • 疲れやすい
  • 立ちくらみがある
  • 傷が治りにくい
  • 抜け毛がある
  • お酒が弱くなったなど

当てはまる人は亜鉛不足の可能性があるので要注意です。

亜鉛が不足すると様々なリスクが伴います

亜鉛は毛髪の成長や生成だけでなく、酵素の働きをサポートしたり、組織を修復したりなど様々な働きをしています。

そのため、亜鉛が不足することで下記のような症状が起こることがあるため注意が必要です。

味覚障害

味覚は舌にある味蕾という部分で感じますが、この味蕾には亜鉛酵素がたくさん存在しているといわれています。

亜鉛が不足してしまうと、味蕾は感覚細胞として働くことができなくなり、味覚障害になりやすくなります。

免疫力の低下

亜鉛は免疫細胞を活性化させる情報伝達物質です。

そのため、亜鉛が不足してしまうと免疫細胞に上手く伝達できなくなり免疫力が低下してしまいます。

性機能の低下

精子や卵子などの生殖細胞は細胞分裂が活発な細胞のため、亜鉛が不足すると細胞分裂が行えず性機能の低下につながることがあります。

精子や前立腺などには多く亜鉛が存在しており、精子の運動などにも亜鉛が関わっているため、特に男性の性機能には亜鉛が大切です。

(まとめ)毛髪を作るには亜鉛が必要?

1.毛髪の主成分であるケラチンを合成する際に亜鉛が必要になります

毛髪のほとんどはケラチンというたんぱく質からできていて、そのたんぱく質を合成する際に亜鉛が必要になります。

体内に亜鉛が不足してしまうと、毛髪の毛を作る材料が不足し毛髪を作ることができなくなってしまいます。

2.毛髪を作る際に亜鉛が必要なのは細胞分裂に欠かせないためです

亜鉛は毛髪の主成分であるケラチンの合成に必要な栄養素です。

また、亜鉛が不足すると細胞分裂が上手く行われなくなるため、毛髪の成長に悪影響を及ぼします。

亜鉛がどんな食べ物に含まれているのかを知り、積極的に摂取しましょう。

3.亜鉛だけでなくバランスの良い食生活が大切です

毛髪の成長を促すには毛髪の材料の合成や、細胞分裂に関わる亜鉛を不足させないことが大切ですが、毎日の基本となる食事をバランス良く摂るようにしましょう。

亜鉛は、不足しやすいので積極的に摂るように意識することが大切です。

4.亜鉛が不足すると様々なリスクが伴います

亜鉛は毛髪の成長や生成だけでなく、酵素の働きのサポートや味覚、免疫細胞、生殖細胞など幅広く作用しているため、不足してしまうと様々な機能低下につながります。

また、過剰摂取は逆効果になるため、サプリなどで摂る際は用法用量を守りましょう。