毛髪はケラチンでできているため健康的な毛髪を作るためにはケラチンが必要になります


毛髪の90%以上は、ケラチンというたんぱく質でできています。

そのため、髪の材料となるケラチンが作れないと、髪を作れなくなって髪は弱くなり、抜け毛や薄毛の原因になります。

しかし、直接体外からケラチンを摂取することはできません。

毛髪の主成分となるケラチンはたんぱく質から合成されます

毛髪はケラチンが線維状に繋がっているため、水分を溜め込むことができ、弾力性があります。

健康的な毛髪だと、約12~13%の水分が含まれているといわれています。

毛髪の90%以上を構成しているケラチンは、18種類のアミノ酸から合成されたものです。

たんぱく質を摂ると一度アミノ酸に分解され、それから自分の体に必要なたんぱく質を再度合成していきます。

たんぱく質は血液や内臓、筋肉や肌など、私たちの様々な体の部位を構成しています。

たんぱく質は肉や魚、大豆、卵などに含まれており、このたんぱく質が不足してしまうと、薄毛や抜け毛の原因になるだけでなく、肌の不調など様々なトラブルを引き起こしてしまうのです。

しかし、ケラチンを合成するために必要なのは材料であるたんぱく質だけではありません。

体内でケラチンを合成する際に、欠かせない亜鉛も同時に摂取しておく必要があります。

亜鉛は日本人が不足しやすいとされる栄養素でもあり、その他の酵素の働きなどに関わっている重要な栄養素です。

亜鉛は牡蠣や豚肉、卵などに含まれているので、日頃から積極的に摂るようにしておきましょう。

また、亜鉛のサポートをする作用もあるとされるビタミンB群も積極的に摂取しましょう。

ビタミンB群には皮脂の抑制作用や頭皮の新陳代謝をアップさせる作用があるといわれているため、頭皮環境の改善に効果的な栄養素です。

ビタミンB群を含む食べ物は、レバー、マグロ、玄米、緑黄色野菜などです。

ケラチンの材料となるたんぱく質や合成の際に必要な亜鉛やビタミンなどを摂っていても、すべてが頭皮に運ばれ髪が作られるわけではありません。

人間の体では、栄養は命に関わる部分から優先的に使われるようにできており、命に関係のない毛髪は後回しになってしまうため、材料の量が十分でないと毛髪を作ることができなくなります。

日常的にバランスの良い食生活を心がけることが大切です。

血行を促進させることが大切です


十分にケラチンの材料が体内にあっても、血行が悪く頭皮まで運べないようでは毛髪の成長が期待できません。

そのため、普段から血行を良くしておくことが大切です。

血行を促すには次のような対策が効果的です。

入浴

ぬるめのお湯に浸かって体を温めると、血行を促進させることができます。

リラックス効果も期待できるため、ストレス解消にもおすすめです。

できれば頭皮マッサージや体のマッサージなども一緒に行うと、さらに効果的です。

運動

運動不足の人は、血行が悪くなりやすいといわれています。

筋肉は血液の流れに大きく関わっているため、筋肉を刺激して収縮させてあげることが大切です。

日頃から階段を使ったり、適度な運動をしたり適度に体を動かすようにしましょう。

適度な運動は睡眠の質を上げるのにも効果的なため、睡眠の質が悪い人にもおすすめです。

育毛を促すためには育毛剤や育毛シャンプーも効果的です

発毛を促す対策として上記で紹介した以外の方法もあります。

育毛剤や育毛シャンプー

できるだけ早く育毛を促進させたい人や、食生活などを改善してもなかなか薄毛が改善しない人は、育毛剤や育毛シャンプーを使うことがおすすめです。

育毛剤や育毛シャンプーには、髪に必要な栄養成分が入っているだけでなく、頭皮の血行を促進させる効果があるものなどがあります。

直接頭皮に刺激して、頭皮の血行を促しましょう。

紫外線対策

顔や体など肌は対策している人は多いですが、毛髪の日焼けについて対策している人は意外と少ないのではないでしょうか。

お肌と同様、毛髪も紫外線によりダメージを受けます。

最近は髪用のUV対策スプレーなども売られているので活用しましょう。

(まとめ)健康的な毛髪を作るために必要なケラチンとは?

1.毛髪はケラチンでできているため健康的な毛髪を作るためにはケラチンが必要になります

毛髪の90%以上はケラチンからできているため、健康的な毛髪を作るためにはケラチンが欠かせません。

ケラチンは直接経口摂取できるものではないため、ケラチンの材料となる食材を知り意識して摂るようにしましょう。

2.毛髪の主成分となるケラチンはたんぱく質から合成されます

毛髪の主成分となるケラチンはたんぱく質を分解して再合成されますが、たんぱく質だけでなくその合成に関わる亜鉛やビタミンB群など様々な栄養素が必要になります。

食生活を改善し、日頃から意識して摂取するようにしましょう。

3.血行を促進させることが大切です

ケラチンを合成するために必要な栄養素を摂っていても、血行が悪いと体の一番上にある頭皮まで十分な栄養を送り届けることが難しくなります。

入浴したり運動したりして、普段から血行を促すようにしましょう。

4.育毛を促すためには育毛剤や育毛シャンプーも効果的です

できるだけ早く薄毛の改善を行いたい場合や食生活を見直しても改善しなかった場合は、育毛剤などを活用するのが効果的です。

また、普段からできるだけ毛髪にダメージを与えないように、髪も紫外線対策を行いましょう。