頭皮を蒸しタオルで温めると血行が改善するため発毛しやすくなります


頭皮に蒸しタオルを当てると、頭皮が温められるので血流が促されます。

発毛に必要な栄養分が血液の流れに乗って、毛髪を生成する毛根の毛母細胞に行きわたるためです。

さらに、頭皮の毛穴が開くため毛穴に詰まった皮脂や汚れが浮き出て、洗髪の際に落ちやすくなり、頭皮環境が発毛しやすい状態に改善されます。

毛穴が詰まると皮膚炎や薄毛のリスクが高まります

頭皮の毛穴は皮脂やホコリなどが溜まり、時間がたつと粘着性を増して角栓となり毛穴が詰まります。

毛根が塞がっているため、毛髪が育ちにくい状態です。

さらに、毛穴に溜まった角栓が酸化して、チーズのような発酵臭が漂い、頭皮の臭いが気になり始めます。

頭皮の毛穴に詰まった角栓は雑菌の栄養源となり、皮膚常在菌が繁殖して吹き出物ができたり、ニキビやフケが増えたりする原因です。

頭皮に角栓が詰まって毛根を圧迫するため、頭皮の血流が悪化して毛を作り出す毛母細胞に栄養が行き届かなくなります。

その結果、ヘアサイクルは乱れやすくなり、成長途中の細くて短い毛髪が抜け落ちて薄毛が進行するリスクも高まるのです。

しかし、洗髪前の蒸しタオルで頭皮を温めると角栓が柔らかくなって毛穴が開き、洗髪で毛穴の詰まりを解消することができます。

さらに、蒸しタオルで頭皮が温まることで血流がスムーズになるので、毛母細胞に栄養素がしっかり行き届き、発毛しやすい環境に整えることが期待できます。

発毛に最適な頭皮環境を作るための蒸しタオルの使い方にはポイントがあります


蒸しタオルを行うタイミングは、毛穴を開いて汚れを落とすためなら洗髪前が最適です。

一方、頭皮の血流を促すには、洗髪で温まった頭皮に当てると効果的なので、洗髪後がおすすめになります。

蒸しタオルはぬるま湯にタオルを濡らして軽く絞り、電子レンジで加熱しますが、手で触ってやや熱いと感じる位が最適です。

使うタオルは、頭を包み込める位の大きさの物を選びましょう。

そして、髪の毛も一緒にまとめるような感じで頭全体を蒸しタオルで包み込み、タオルが冷めるまで両手の掌でぎゅっと頭を押さえます。

1回だけではなく、2、3回繰り返すと頭皮がしっかり温めるのでおすすめです。

蒸しタオルはできれば、毎日の洗髪の度に行うのが良いですが、時間がなくてなかなかできないという場合は、少なくとも週に3回を目安に行うようにしましょう。

また、洗髪後に蒸しタオルを行う場合は、オイルを付けた手の指の腹を使って頭皮を全体的にもみ込むマッサージも加えると、より血流が促されて頭皮環境の改善が見込めます。

蒸しタオルには発毛しやすい環境を作るなどメリットがたくさんあります

蒸しタオルで頭皮をしっかり蒸らすことで、毛穴に詰まり固まった角栓が柔らかくなって毛穴が開き、洗髪で毛穴の奥の汚れまでしっかり除去できます。

さらに、蒸しタオルの熱が頭皮の血管を収縮させて、筋肉が緩んで血管が拡張します。

この血管の伸び縮みにより、血流がスムーズになって毛根に栄養素が送られ、発毛しやすい環境を整えることができるでしょう。

また、心がストレスを抱えていると頭皮も緊張状態にあって、血行不良を起こします。

蒸しタオルで頭皮を温めることで、自律神経の1つである交感神経が活発化して、一時的に筋肉が強張ります。

しかし、蒸しタオルが冷えてくると副交感神経というもう一方の自律神経が働き、筋肉が緩み頭皮の緊張が解けて、頭皮の状態が良くなるのです。

蒸しタオルを頭皮に当てることで、毛穴や髪のキューティクルが蒸気で開くため、その後で育毛剤やトリートメントなどのヘアケア剤を使えば、成分がしっかり頭皮に浸透していきます。

ただ、洗髪後にトリートメントを使う時は、油分が毛穴を詰まらせることもあるので、直接頭皮に付けず毛髪にしみ込ませることが大事です。

(まとめ)頭皮に蒸しタオルを当てると発毛効果があるの?

1.頭皮を蒸しタオルで温めると血行が改善するため発毛しやすくなります

蒸しタオルで頭皮を温めることで、血流が良くなって毛母細胞に栄養が十分送られ、発毛しやすい環境が整います。

さらに、蒸気で毛穴が開くため、洗髪をすれば毛穴の汚れが落ちやすくなり、頭皮を清潔な状態に保てます。

2.毛穴が詰まると皮膚炎や薄毛のリスクが高まります

毛穴が皮脂などで詰まると、雑菌が繁殖して嫌な臭いを発したり、皮膚に炎症を起きたりすることがあります。

さらに、毛穴の詰まりが頭皮の血流を悪くし、毛髪が成長しにくい状態になって薄毛が進行するリスクも高まります。

3.発毛に最適な頭皮環境を作るための蒸しタオルの使い方にはポイントがあります

蒸しタオルは、洗髪前後に使うのが効果的だとされています。

髪も一緒にしっかりタオルで包み込み、熱が冷めるまでしっかり蒸らすのがポイントです。

1回につき2、3回、週に3回程度行うようにしましょう。

4.蒸しタオルには発毛しやすい環境を作るなどメリットがたくさんあります

蒸しタオルは、頭皮の血流を促したり毛穴を開いて汚れを落としやすくしたりする以外にも、メリットがあります。

緊張状態の頭皮の筋肉をほぐして、頭皮を健康な状態にし、洗髪後に付ける育毛剤などの浸透力をアップさせるなどの効果も期待できます。