発毛のためにできることの1つに食生活の改善があります


発毛というと難しく考えてしまうかもしれませんが、まずは食習慣を見直すことが大切です。頭皮環境を良くして発毛を促すには、育毛剤や育毛シャンプーも効果的です。

しかし生活環境が乱れていては、それらの効果が十分に得られない可能性があります。そのため生活習慣の見直しが大切なのです。

簡単にできることから、健康な頭皮環境を作ることを行っていきましょう。

毎日の食生活を見直すところから始めてみましょう

毎日を忙しく過ごす女性のなかには、つい外食に頼ってしまうこともあると思います。

しかし髪の毛を作るのにはそれに必要な栄養素を摂ることが必要です。栄養バランスの偏った食生活では、効果的に発毛を促すことができないでしょう。

髪の毛によいといわれる食べ物として有名なのはミネラル豊富な海藻類ですが、海藻だけを食べていればよいとはいえません。発毛や育毛を助ける栄養素はいろいろあるため、それらをバランス良く食事に摂り入れることが大切なのです。

たんぱく質は髪の毛を構成する成分として積極的に摂り入れたい栄養素の1つですが、やはりたんぱく質だけをたくさん摂ればいいわけではありません。

肉などの動物性たんぱく質を摂り過ぎると、カロリーオーバーとなり脂肪が付きやすくなる可能性があります。

また消化吸収を行う胃腸の負担が増えてしまう可能性もあるでしょう。同じ栄養素でもいろいろな食べ物に含まれています。

1つの栄養素や食材にこだわらず、肉や魚、野菜、もちろん白米などの穀物も含めて、バランス良く食事に取り入れることが大切なのです。

たんぱく質や亜鉛などは発毛のために取り入れたい栄養素です


発毛のために積極的に取り入れていきたい栄養素をご紹介します。

たんぱく質

髪の毛を構成している成分の99%はたんぱく質だといわれています。

具体的には、たんぱく質の元となるアミノ酸が約18種類結合して作られるケラチンというものです。ケラチンが不足すると髪の毛が細くなるといわれています。

しっかりとした髪の毛を生やすには良質なたんぱく質を摂りましょう。

大豆製品・枝豆・鶏肉・卵・牛乳やチーズなど乳製品・白身魚やマグロなどが良質なたんぱく質が豊富だとされます。

亜鉛

新陳代謝を促す栄養素なので、発毛には必要不可欠だともいわれています。

髪の毛を作る毛母細胞の細胞分裂に関係してきます。丈夫な髪の毛を生やすために重要な栄養素です。

枝豆・アーモンド・ピーナッツ・高野豆腐・ゴマ・海苔・イワシ・牛モモ肉・豚レバーなどに豊富に含まれます。

鉄分

髪の毛に栄養を運ぶのは血液です。

血液に含まれる赤血球を構成する鉄分が不足すると、血流が悪くなる可能性があります。レバー・ほうれん草・牛肉・ひじきなどの鉄分を多く含む食材を摂りましょう。

ビタミンC

鉄分や亜鉛の吸収を良くするといわれている栄養素です。

ビタミンE

抜け毛の原因といわれる過酸化脂質が作られるのを抑えたり、女性ホルモンの分泌を助けたりするといわれています。

アーモンド・オリーブオイル・ゴマなどに多く含まれています。

お酒の飲みすぎが発毛に影響していることもあります

お酒をたくさん飲む人は、アルコールが発毛や育毛を妨げている可能性があります。アルコールを摂取した時、それを分解して無害なものにしているのは肝臓です。

多量のアルコールを摂ると、肝臓はアルコールを分解することに忙しくなってしまいます。肝臓はアルコールを分解するだけでなく、様々な役割を担っている臓器です。

摂取した栄養素を代謝する働きやたんぱく質を分解してアミノ酸を作り出す役割も持ちます。アルコールを分解することに肝臓が忙しくなると、頭皮に送る栄養素が不足してしまう可能性があります。

せっかく髪の毛に良い栄養素を摂っていても、同時に多量のアルコールを摂取していては発毛を妨げてしまう可能性があるということです。

ただしアルコールは血行を促進する作用もあるとされます。適量に摂る分には頭皮の血行を良くして、発毛を助けるともいえますので、絶対に飲んではいけないということではありません。

(まとめ)発毛のためにできることは?

1.発毛のためにできることの1つに食生活の改善があります

発毛のためには食習慣を改善することが大切です。

まずは自分にできることから日常生活に取り入れて、健康な頭皮環境を作っていきましょう。そのうえで育毛剤などを使うことで、効果が出やすくなるでしょう。

2.毎日の食生活を見直すところから始めてみましょう

髪の毛を健康にするには、栄養バランスの良い食生活をすることが大切です。

偏った食生活になっている人は改善するように心がけましょう。さまざまな食材をバランス良く摂るのが大切です。

3.たんぱく質や亜鉛などは発毛のために取り入れたい栄養素です

髪の毛の材料となるたんぱく質や新陳代謝を促すとされる亜鉛、血行促進に関係している鉄分などが発毛のために良いといわれる栄養素です。

食生活のなかに積極的に取り入れていきましょう。

4.お酒の飲みすぎが発毛に影響していることもあります

お酒を飲むのが好き人もいると思いますが、アルコールを多量に摂ることで発毛を妨げてしまう可能性があります。

髪の毛に必要な栄養素を代謝している肝臓を疲れさせてしまうからです。