ストレスは、切れ毛の原因の一つだといわれています


切れ毛の原因には、さまざまなものがありますが、その中の一つがストレスだと考えられています。

ストレスはホルモンバランスを崩したり、自律神経の乱れや血行不良などを引き起こしたりして、育毛環境を悪化させるからです。

育毛環境が悪いと、健康な髪が育ちません。

すると、細くて弱い髪が生えてしまい、切れ毛になりやすくなるのです。

もちろん、ストレスだけが切れ毛の原因ではないので、切れ毛が多いと感じたら、他にも原因がないかチェックし、育毛環境を整えてあげましょう。

また、普段のヘアケアを見直して、切れ毛が起こりにくい髪の毛を育てましょう。

ストレスは、切れ毛だけでなく、薄毛の原因にもなります

人の身体は、ストレスを受けると免疫力が低下したり、自律神経やホルモンバランスが乱れたりします。

すると、不眠や食欲不振、肌荒れや肩こり、頭痛など、さまざまな不調として現れることがあるのです。

そして、ストレスの影響は、髪の成長にも及ぶ可能性があります。

ストレスによって、血行不良やホルモンバランスの乱れが起こると、髪に必要な血液やホルモンなどの物質が毛根に届かなくなります。

その結果、抜け毛が増えたり、髪のボリュームが減ったりしてしまうことがあるのです。

さらに強いストレスを受け続けると、薄毛に進行することもあるので注意が必要です。

とはいっても、現代社会において、ストレスのない生活を送ることは難しいかもしれません。

しかし、健康な髪を育てるためには、なるべくストレスを溜めないような生活を心がけることが大切です。

ストレス以外にも、切れ毛の原因はたくさんあります


切れ毛の原因は、日常生活の中にたくさん潜んでいます。

生活習慣

睡眠不足や運動不足、生活リズムの乱れは、ホルモンバランスの乱れを引き起こし、育毛を阻害します。

食生活の乱れ

栄養バランスのとれていない食事や、食事制限によるダイエットは、栄養不足を招き、育毛を妨げる要因になります。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンは、髪の成長にも関わっているので、ホルモンバランスが乱れると、髪質の低下や抜け毛の増加につながります。

髪へのダメージ

紫外線や摩擦、パーマやヘアカラーは、髪の外側にあるキューティクルを傷つけます。

すると、髪の内部のタンパク質や水分を流出してしまい、髪がもろく、切れやすい状態になります。

間違ったヘアケア

絡まった髪を無理やりブラッシングすると、髪がちぎれてしまうことがあります。

また、十分にシャンプー剤を泡立てずに洗髪したり、髪をゴシゴシ洗ったりしていると、摩擦により頭皮や髪がダメージを受けてしまいます。

ヘアケア不足

パーマやヘアカラー後のアフターケアや、ドライヤー前のトリートメントによって、髪を保護してあげることで、ダメージから髪を守ることができます。

しかし、これらを怠ると、髪がボロボロになってしまい、切れ毛や枝毛、抜け毛につながります。

上手にストレスを発散しながら、育毛ケアをしましょう

健康で美しい髪を保つためには、ストレスを溜めないことが大切です。

そこで、リラックス効果も得られる育毛ケアを紹介します。

ヘッドマッサージ

頭皮の血行改善に効果的な頭皮のマッサージを取り入れてみましょう。

心地よいと感じる程度の力で、頭皮を指圧すると、リラックス効果も抜群です。

ストレッチ、ヨガ

軽い運動は、血行促進効果があるので、頭皮環境を整えるのにもぴったりです。

運動不足解消にもなり、身体がほぐれるのでリラックスできます。

入浴

シャワーだけで入浴を済ませてしまわず、ゆったりと湯船に浸かりましょう。

ちょっとぬるめのお湯に、ゆっくり浸かることで血行促進効果が得られ、心もリラックスできます。

十分な睡眠

心を健康に保つためにも、睡眠は重要です。

長時間寝るというよりは、短時間であっても質の良い睡眠を心がけましょう。

また、なるべく同じ時間に寝て、同じ時間に起床するようにすると、自律神経も整い、ホルモンバランスにも良い影響を与えてくれます。

(まとめ)切れ毛は、ストレスが原因って本当ですか?

1. ストレスは、切れ毛の原因の一つだといわれています

切れ毛の原因は、いくつもありますが、そのうちの一つがストレスです。

ストレスを受けると、ホルモンバランスや自律神経に異常をきたし、また、血行不良などにもなりやすくなるので、育毛環境が悪化してしまいます。

これにより、切れやすい髪が生えてしまうのです。

2. ストレスは、切れ毛だけでなく、薄毛の原因にもなります

過度なストレスは、育毛環境を悪化させ、ヘアサイクルの乱れを引き起こします。

すると、髪が弱るだけでなく、髪のボリュームが減ったり、新しい髪が生えなかったりする可能性があります。

さらに進行すると、薄毛の症状が出ることもあります。

3. ストレス以外にも、切れ毛の原因はたくさんあります

切れ毛の要因は、生活の中に潜んでいます。

  • 生活習慣
  • 食生活の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 髪のダメージ
  • 間違ったヘアケア
  • ヘアケア不足

ストレス以外にも、切れ毛になる原因はたくさんあるので、注意が必要です。

4. 上手にストレスを発散しながら、育毛ケアをしましょう

ストレスによる切れ毛を防ぐためには、ストレスを溜めないようにすることが大切です。

育毛ケアの中でも、以下のものは、育毛効果とともに、リラックス効果やストレス発散効果も期待できるのでおすすめです。

  • ヘッドマッサージ
  • ストレッチ、ヨガ
  • 入浴
  • 十分な睡眠