栄養が不足していると、切れ毛になる可能性があります


切れ毛の原因の一つに、栄養不足があります。

栄養バランスのとれていない食事をとったり、食事を抜いたりしていると、切れ毛になりやすくなります。

なぜなら、栄養不足になると、育毛が阻害されて、髪が弱くなり、切れやすくなってしまうからです。

また、栄養が十分にとれていない状態が長引くと、切れ毛だけでなく、抜け毛が増えたり、薄毛が進行したりする可能性もあります。

美しい髪を維持するためには、しっかり栄養バランスのとれた食事を毎食とり、栄養不足を解消することが大切です。

栄養不足は、薄毛のリスクを高めます

髪の成長には、栄養分が必要です。

栄養が足りなくなってしまうと、切れ毛だけでなく、髪が生えてこなくなり、薄毛になる危険性も秘めています。

というのも、栄養不足に陥ると、栄養素は健康維持のために使われてしまいます。

すると、髪の成長にまで、栄養分がまわってきません。

栄養分がなければ、当然髪は成長できなくなります。

すると、髪は伸びなくなり、やがてヘアサイクルにも異常をきたし、抜け毛が増えるようになってしまうのです。

そのまま栄養が不足した状態が続くと、女性であっても薄毛になることもあります。

切れ毛は、育毛が阻害されているというサインです。

もし切れ毛が増えてきたと感じるのであれば、早急に適切な対処をとるようにしましょう。

栄養不足が解消しても、血行不良だと切れ毛は改善しません


栄養バランスのとれた食事をしていても、切れ毛が改善しない場合は、血行不良が関係しているかもしれません。

というのも、髪の毛には毛細血管によって栄養素が届けられています。

しかし、頭皮の血流が滞っていると、スムーズに栄養が毛根に届きません。

すると、いくら栄養をたっぷりとっていても、頭皮や髪に届かなくなってしまい、その結果、育毛環境が悪化して、髪の毛が弱ってしまう可能性があるのです。

血行が改善されない限り、切れ毛が改善しないかもしれません。

そのため、栄養不足解消させることも大切ですが、同時に頭皮の血行にも配慮したいものです。

頭皮が血行不良になってしまう原因には、さまざまなものがあります。

パソコンやスマホの長時間の使用、ストレス、冷えなど、日常の中には血行不良を招く原因はいくつも隠れています。

そのため、頭皮や体のマッサージをしたり、ストレッチなどの軽い運動を取り入れたり、入浴時にしっかり体を温めるといった工夫をするようにしましょう。

食生活を見直し、育毛環境を改善しましょう

栄養不足を解消し、育毛環境を改善すれば、切れ毛は予防できる可能性があります。

毎日の食生活を見直し、栄養不足を解消しましょう。

いろいろな栄養をまんべんなくとるように心がけることが大切です。

また、切れ毛になりにくい髪を育てるためには、以下の栄養素をたっぷりとると効果があるといわれています。

タンパク質

髪の毛の主原料となるのがタンパク質です。

タンパク質は、肉や魚、豆類に多く含まれています。

タンパク質が不足すると、髪がもろくなってしまうので、不足しないようにしましょう。

また、ダイエットのためにタンパク質を抜くと、薄毛になる可能性もあります。

亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で、タンパク質の合成に欠かせないものです。

亜鉛が不足すると、髪の生成が出来なくなり、髪が細くなったり、弱くなったりします。

また、亜鉛は、髪の内部を守っているキューティクルの生成にも関わっているので、不足すると髪質も悪くなります。

ビタミン類

ビタミンといってもたくさんの種類がありますが、どれも体にとっては大切な栄養素です。

中でも、ビタミンB群やビタミンEは髪の成長を促す役割もあるので、意識してとりたい栄養素です。

(まとめ)栄養不足は、切れ毛の原因になるの?

1. 栄養が不足していると、切れ毛になる可能性があります

健康な髪を育てるためには、食事から摂取する栄養分が欠かせません。

仮に、栄養が不十分であれば、健康な髪が育たず、切れやすい髪質になってしまいます。

そのため、栄養バランスのとれた食事を心がけ、育毛に力を入れて切れ毛を防ぎましょう。

2. 栄養不足は、薄毛のリスクを高めます

栄養が足りていないと、育毛が阻害されます。

すると、切れ毛になりやすいだけでなく、新しい髪が生えてこなくなる可能性もあるのです。

そのため、栄養不足状態が長く続いていると、女性でも薄毛になる可能性があるので注意が必要です。

3. 栄養不足が解消しても、血行不良だと切れ毛は改善しません

しっかり栄養をとっていても、血行が悪くなっていると毛根に栄養分が届かない可能性があります。

栄養バランスの良い食事を心がけていても、なかなか切れ毛が解消しないという場合は、血行不良が原因かもしれません。

栄養をとることも大切ですが、頭皮の血行改善にも力を入れるようにしましょう。

4. 食生活を見直し、育毛環境を改善しましょう

強くて丈夫な髪を育てるためには、食生活を見直すことが有効です。

栄養バランスを整え、不足しないように心がけましょう。

また、髪の主成分となるタンパク質や髪の合成に関わる亜鉛、育毛促進に関与しているビタミン類を積極的に摂取するとより効果的だといわれています。