過激なダイエットは薄毛の原因になることがあります


人間の体は、生命を維持するため、脳や内臓などに優先的に栄養を運びます。

そのため、髪の毛やつめなど、直接命に関係のない場所には、栄養が重要な器官に運ばれて、その後に残った栄養素が届く仕組みになっています。

過激なダイエットをすることで、必要な栄養素が体の中になくなってくると、頭皮や髪のために残される栄養はなくなるというわけです。

頭皮に栄養が行き届かなくなると、髪をつくる毛母細胞の働きが悪くなり、髪が細くなったり育たなくなったりして、しまいには抜け落ちてしまいます。

過激なダイエットをすると、体が痩せるだけでなく、髪が育つ栄養不足にもなってしまうのです。

では、栄養を摂りすぎている場合はどうなのでしょうか。

実は、肥満状態で栄養素がたっぷり頭皮に送られているような場合にも、注意が必要といわれています。

肥満により、頭皮に皮下脂肪がついたり、血液がドロドロになったり、皮脂が過剰分泌されたりすることで頭皮の血行が悪くなり、髪が成長できなくなるからです。

髪を薄毛にしないためには、栄養をバランスよく摂り、毛母細胞に適度な栄養を与えることが大切だといえます。

ダイエットで薄くなった髪を戻すのは時間がかかります

一般的に、抜け毛が増え、薄毛が気になってくるのは、ダイエットを開始してから数か月~半年を経過したころが多いようです。

これにはヘアサイクルが大きくかかわっています。

栄養が不足すると、髪が生えるヘアサイクルは成長期が短くなり、休止期が長くなるからです。

一度乱れてしまったヘアサイクルを正常に戻すためには、かなり、時間がかかります。

薄毛にはなっていないけれども抜け毛が気になる、髪がパサつくなどの症状がある場合も、そのままダイエットを続けると、いずれ薄毛になる可能性があります。

髪を元の状態に戻すには、一刻も早く、頭皮や毛根にしっかりと栄養を行き渡らせることが重要です。

それによりヘアサイクルが整い、毛母細胞がしっかりと働くようになれば、また健康な髪を取り戻せるでしょう。

ダイエット中でも髪に必要な栄養素をバランスよく


せっかくダイエットをしたのに、思いがけず薄毛になってしまったら、元も子もありません。

水分や特定の食品だけを摂るダイエット、また、食事を過度に制限するなどのダイエットはやめましょう。

ダイエット中の食事は、食物繊維が多く含まれている野菜を最初に食べるなどの工夫で、満腹感を得ることもできます。

また、マグネシウムが含まれている海藻類や、タンパク質が多く含まれている大豆製品、それから、タンパク質と亜鉛が多く含まれている、青魚やカキ、緑黄色野菜、柑橘類、ナッツ類などは、髪に必要な栄養素を摂ることができる、おすすめの食品です。

そして、ビタミンA・B・C・Eは頭皮に必要な栄養素です。

これらは食事でバランスよく摂るのが望ましいですが、難しい場合にはサプリメントなどを上手に利用することも考えましょう。

ダイエットの薄毛を防ぐには、運動や育毛剤などのケアも必要

ダイエットが原因の薄毛を防ぐためには、まずは前述のように、頭皮に栄養素を届けることが大切です。

しかし、血行が悪いと、いくら栄養を摂っても届けることができません。

運動をせず、食事だけでダイエットをしている場合などは、運動不足による血行不良を起こしていることがあります。

運動を取り入れることで、頭皮の血行がよくなり、ストレスも発散されるので、ダイエットには、ぜひ、運動を取り入れてみましょう。

また、育毛剤を使用してマッサージをしてみる、外出時には帽子をかぶる、汚れは丁寧に洗い落す、など頭皮を守る工夫も大切です。

睡眠不足の人は、質のいい睡眠をしっかりとれるよう、生活習慣も見直しましょう。

飲酒や喫煙なども、薄毛の原因となることがありますので、注意が必要です。

(まとめ)ダイエットが薄い髪の原因になるって本当?

1. 過激なダイエットは薄毛の原因になることがあります

人間の体は、生命を維持するため、栄養素を重要な器官に最優先に運びます。

頭皮や髪は、最後に残った栄養素が届くので、栄養が残らず行き届かなくなると、髪をつくる毛母細胞の働きが悪くなり、髪が抜け、その結果、薄毛となります。

2. ダイエットで薄くなった髪を戻すのは時間がかかります

栄養が不足すると、髪が生えるヘアサイクルは乱れます。

正常に戻すためには、かなり、時間がかかります。

頭皮や毛根にしっかりと栄養を行き渡らせ、ヘアサイクルが整い、毛母細胞がしっかりと働くようになれば、健康な髪を取り戻せるでしょう。

3. ダイエット中でも髪に必要な栄養素をバランスよく

水分や特定の食品だけ摂るダイエット、また、食事を過度に制限するダイエットはやめましょう。

ダイエット中でも、髪に必要な栄養素をバランスよく摂るようにしましょう。

難しい場合にはサプリメントなども上手に利用するとよいでしょう。

4. ダイエットの薄毛を防ぐには、運動や育毛剤などのケアも必要

運動を取り入れることで、頭皮の血行がよくなり、ストレスも発散されます。

育毛剤を使用してマッサージをしてみる、外出時には帽子をかぶるなど、頭皮のケアも大切です。

睡眠不足、飲酒、喫煙なども薄毛の原因となることがあるため、注意が必要です。