女性ホルモンの分泌量が低下すると、さまざまな不調を引き起こす可能性があります


女性ホルモンは、妊娠や出産に関わるホルモンであることは、広く知られています。

しかし、その他にも血行促進や新陳代謝の活性化、肌や髪の調子を整えたり、心の健康を保ったりする役割もあります。

そのため、女性ホルモンは、正常な適正量が分泌されなくなると、さまざまな不調を引き起こす可能性があるのです。

例えば、身体面では、疲労の蓄積、頭痛、めまい、生理不順や無月経、ほてり、冷えなどがあります。

また、精神面では、イライラ、不安、集中力の低下、落ち込むといった症状があります。

このように、女性ホルモンが適正量分泌されなくなると、さまざまな不調を引き起こし、健康を阻害してしまうのです。

女性ホルモンの低下によって、薄毛になる可能性があります

女性ホルモンの分泌量が減ると、健康面とともに髪の毛にも、影響を与え、抜け毛が増えたり薄毛になったりすることがあります。

これは、女性ホルモンには、髪の毛の成長を助け、成長期を長くして抜けにくくする働きがあるからです。

女性ホルモンの量が正常な適正量だけ分泌されなくなると、まず、ヘアサイクルが乱れます。

髪の成長期が短くなり、髪の毛は抜けやすくなります。

女性ホルモンの分泌量が異常な状態から正常に戻ったならば、それは一時的な抜け毛でしょう。

しかし、もし長い期間、女性ホルモンが異常に減ってしまったら、どうなるでしょう。

徐々に髪「全体」のボリュームが減って地肌が透けて見えるようになる「び漫性脱毛症」と呼ばれる状態になる可能性があります。

女性ホルモンの分泌量が異常に低下したなら、薄毛のリスクも高めてしまうのです。

女性ホルモンが低下する原因は、主に4つあります


なぜ女性ホルモンの分泌量が低下してしまうのでしょうか。

女性ホルモンの分泌量が低下する原因には、以下のようなものがあります。

加齢

女性ホルモンの分泌量は、20代~30代にかけてピークを迎え、その後は徐々に減少します。

とくに50代前後の閉経時期には、急激に減少する傾向にあります。

不規則な生活

不規則な生活を送っていると、自律神経が乱れます。

自律神経が乱れると、女性ホルモンが正常に分泌されなくなってしまいます。

食生活の乱れ、食事制限ダイエット

インスタント食品を摂り過ぎる、不規則な時間に食事をする等、食生活が乱れていると、ホルモンをつくり、分泌するために必要な栄養素が足りなくなって、女性ホルモンの低下が起こります。

また、無理な食事制限によるダイエットにも注意が必要です。

過度なストレス

人は、過度なストレスにさらされると、身体的に緊張状態となり、リラックスできません。

体がリラックスできないと自律神経やホルモンバランスが乱れやすくなり、女性ホルモンがスムーズに分泌されなくなる可能性があります。

育毛のためには、女性ホルモンの分泌量が異常に低下しないようにしましょう

女性ホルモンは、育毛をする上で欠かせないホルモンです。

日頃から生活を整え、女性ホルモンが正常に分泌されるようにしましょう。

生活改善

規則正しい生活を送れば、自律神経が整います。

自律神経が整うと、ホルモンバランスも整いやすいので、なるべく起床時間や就寝時間を決めて、生活リズムを整えましょう。

また、生活の中に、運動をする時間や、ゆったりお風呂に浸かる時間を設けると、より効果的です。

食生活の改善

栄養バランスのとれた食事をきちんととることが大切です。

食べる時間も、なるべく毎日、同じ時間にすると、生活リズムが整いやすくなり効果的です。

また、ダイエットをする場合は、過度な食事制限は避けましょう。

ストレス発散

忙しい現代の女性にとって、ストレスは、心と体に大きな負担を与えてしまいます。

ストレスを溜めこまないようにしましょう。

ちょっとした趣味を見つけてみたり、習い事やスポーツをしてみたり、自分に合ったストレス発散方法があると安心です。

(まとめ)女性ホルモンの量が低下するとどうなる? 低下の原因とは?

1. 女性ホルモンの分泌量が低下すると、さまざまな不調を引き起こす可能性があります

女性の体の健康をつかさどっている女性ホルモンが、正常な適正量だけ分泌されなくなると、さまざまな症状が起こります。

疲労の蓄積、頭痛、めまい、月経トラブル、精神状態の不安定など、女性の体と心にさまざまな不調を引き起こすことがあります。

3. 女性ホルモンが低下する原因は、主に4つあります

女性ホルモンを低下させる主な原因は、加齢です。

しかし、加齢以外にも、生活の中に、女性ホルモンを低下させる原因が隠れています。

それは例えば、生活リズムや食生活の乱れ、過度な食事制限によるダイエット、ストレスです。

4. 育毛のためには、女性ホルモンの分泌量が異常に低下しないようにしましょう

髪の成長を健康に育てるためには、なるべく女性ホルモンを低下させないようにすることが大切です。

生活の改善や食生活の見直し、ストレスを上手に発散するなどして、女性ホルモンの分泌量を減らさないようにしましょう。