22時から2時にかけて睡眠時間を確保することで発毛が期待できます


発毛を妨げる要因の一つが睡眠時間の不足です。

特に夜の22時から2時は成長ホルモンが分泌される大切な時間です。

この時間に良質な睡眠を取るためには就寝前の脳の刺激は避け、規則正しい生活で生活リズムを整えるよう心がけましょう。

髪は寝ている間に成長します

髪が一番成長する時間をご存知でしょうか。

髪の毛は夜の22時から2時の間に一番成長するといわれています。

この時間は寝ているという人も多いでしょう。

実はこの寝ているということが髪の毛の成長にとって最も重要なポイントです。

夜の22時から2時の間は副交感神経が最も活発になり、成長ホルモンが分泌されています。

副交感神経は人がリラックスしたときに働きます。

体が一番休まる時間帯に睡眠を取ることで体が回復して新陳代謝も活発化するのです。

寝ている間は成長ホルモンが分泌されて、体は組織の修復を行います。

体だけでなく髪の毛にとってももこの時間は、昼間受けたダメージから回復する時間です。

しかし、体は臓器など日常生活において重要と思われる部分から修復を始めるため、髪の毛や頭皮は後回しにされます。

睡眠時間が減ったとき、修復がないがしろにされるのが髪の毛なのです。

薄毛を防ぐためには、夜の22時から2時の間にしっかりとした睡眠を取って髪の毛の成長を促しましょう。

発毛には睡眠時間を安定させることが必要です


夜の22時から2時は髪の毛が育つ大切な時間です。

しかし、その時間に睡眠を取れば睡眠時間が短くなっても問題ないというわけではありません。

成長ホルモンは睡眠後30分~3時間に分泌が増えますが、起きる時間が近づくにつれて分泌が減っていきます。

そのため、短い睡眠では十分な成長ホルモンが分泌されません。

加えて消灯時間、起床時間がバラバラで睡眠時間が安定していない人も注意が必要です。

決まった時間に寝て決まった時間に起きることで体は生活に合ったリズムを作ります。

するとリズムに合わせて体温を調整するなど、体は無意識に睡眠の準備を始めるようになります。

体が生活リズムに合わせてリラックスするようになることで、成長ホルモンも分泌されやすくなるのです。

睡眠時間を安定させることは、自律神経を整えるためにも大切です。

生活リズムの崩れは交感神経と副交感神経の切り替えの混乱を招き、自律神経のバランスを崩します。

発毛のためにはある程度の睡眠時間を取るとともに、睡眠時間を規則正しくすることが必要です。

生活が不規則だという人は睡眠の周期を整えて発毛に良い環境を作りましょう。

発毛に効果的な質の良い睡眠を作りましょう

髪の毛を育てるには睡眠時間を確保するだけでなく、睡眠自体の質を高めることも大切です。

夜に何度も起きてしまう人や浅い睡眠しか取れていない人は、深い睡眠を取れるように睡眠環境を整えましょう。

深い良質な睡眠を取るためには、就寝の3時間前には食事を済ませましょう。

特にコーヒーは体を活性化させて睡眠を妨げてしまうため、飲む時間に注意してください。

深い眠りにつくためには、副交感神経が活発な状態を作ります。

パソコンやスマートフォンの強い光は、脳を刺激して興奮状態にしてしまいます。

就寝前は強い刺激になるようなものは避けましょう。

また、朝起きたときには太陽の光を十分に浴びてください。

朝起きたときに太陽光を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌されます。

このセロトニンは分泌後14時間程たつと、今度は眠くなるホルモンのメラトニンを分泌させます。

就寝前にこのメラトニンの分泌が始まることで、副交感神経が活発になり良質な睡眠につながるのです。

質の良い睡眠で心身の健康を整えて、発毛を促しましょう。

(まとめ)睡眠時間の確保が発毛に欠かせない理由とは?

1.22時から2時にかけて睡眠時間を確保することで発毛が期待できます

睡眠時間が減ると成長ホルモンの分泌が阻害され、自律神経にも悪い影響を与えます。

疲労回復に努め、発毛を促すためには決まった時間に質が良い睡眠を取るように生活を整えましょう。

2.髪は寝ている間に成長します

夜の22時から2時の間は成長ホルモンが分泌され、体が修復を始める時間です。

髪の毛もこの時間に作られます。

疲労回復と育毛、発毛のためにも睡眠時間を確保するようにしましょう。

3.発毛には睡眠時間を安定させることが必要です

髪の毛に良い睡眠を取るためには睡眠時間だけでなく、睡眠周期にも注意を払いましょう。

規則正しい生活を送ることで、成長ホルモンが分泌され自律神経が整います。

これは脳や体の疲労回復にも大切です。

4.発毛に効果的な質の良い睡眠を作りましょう

発毛には、質の良い睡眠を確保することも大切です。

就寝前には部屋を薄暗くしてリラックスした状態を作ります。

起床したときは朝日を浴びるようにしましょう。

髪の毛を育てるための質の良い睡眠は、睡眠時間と就寝前後の習慣で作られます。