亜鉛は発毛に欠かせない栄養ですが失いやすい栄養素です


亜鉛は、髪の毛の発毛のために大切な役割を持っており、欠かせない栄養素です。

髪の毛の主成分ではありませんが、主成分であるたんぱく質を作るための働きを持っており、亜鉛の量が減ってしまうと発毛も停滞する恐れがあります。

また、亜鉛は髪の毛の健康維持にも役立つといわれています。

しかし、亜鉛は日常生活で失われやすく、摂取量も不足しがちです。

そのため、発毛したいのであれば意識的に摂取することが必要となるでしょう。

亜鉛はたんぱく質を合成させて発毛を促します

亜鉛は、髪の毛の細胞分裂を促進させる働きを持っています。

髪の毛は毛根の奥の方にある毛母細胞という部分が細胞分裂することで発毛し、太く長く成長するものです。

細胞分裂を行って、髪の毛を育てるためには、髪の毛の元となるケラチンというたんぱく質が欠かせません。

食べ物から摂取したたんぱく質は一度アミノ酸に分解された後、再合成されて髪の毛になります。

亜鉛は、そのたんぱく質の合成を促す働きを持っており、発毛させて丈夫な髪の毛を育てるのに役立ちます。

亜鉛は主成分ではありませんが、その構成に欠かせない働きを持っており、たんぱく質を摂取していても、亜鉛が不足すると髪の成長が妨げられ、髪の質が落ちる恐れがあります。

また、亜鉛は髪の毛の表面にあるキューティクルにも深い関係を持っています。

キューティクルは、髪の毛の表面をカバーして髪の内側の成分を守る働きがありますが、亜鉛はこれを保護するコラーゲンの合成にもかかわっています。

亜鉛は発毛以外にも使われるため不足しやすいです


亜鉛は、髪の毛のたんぱく質の合成だけでなく、体全体にも必要なミネラルであり、発毛以外にも使われています。

また、必須ミネラルとして、体内で合成することができず、亜鉛が足りなくなった場合には食べ物から摂取することが必要となります。

そのため、亜鉛を発毛に生かしたいのであれば、不足させないように発毛以外の余計な働きに亜鉛を消費しないことが大切です。

亜鉛の発毛以外の働きには、様々なものがありますが、日常生活での悪い生活習慣が大きな栄養を与えています。

喫煙では体内に発生した活性酸素を、また飲酒ではアルコールを分解するために亜鉛が使われます。

さらにストレスや疲労が増えた時にも亜鉛が消費されがちです。

こうした習慣は、髪の毛の発毛にも良い影響を与えません。

喫煙やアルコールの過剰摂取も、ストレスなども、血行の停滞や細胞分裂の停滞を引き起こし、発毛を妨げます。

亜鉛を失いやすい生活は、ひいては髪の毛にもトータルで悪影響を与えていると考えた方が良さそうです。

発毛のためには亜鉛の効果的な摂取が必要です

発毛を促進するためには、亜鉛を失わないこととともに、より効果的に摂取することが必要となります。

悪い生活習慣を見直しつつ、亜鉛を増やすための工夫もしてみましょう。

亜鉛は、必須ミネラルであり、体内では作れませんから、食べ物などから摂取することが必要です。

ただし、摂取しにくく日本人の摂取量は不足しがちなので、意識的に亜鉛の多い食品を選ぶなどの対策が大切になります。

亜鉛を多く含んでいる食品としては、普段から食べている米やパンがあります。

また、牛肉や牡蠣などの動物性たんぱく質や豆類などの植物性たんぱく質を含む食品にも多いものです。

たんぱく質とともに摂取できるため、こうした食品からの摂取は大切です。

しかし、インスタント食品に含まれる添加物などは亜鉛の吸収を阻害する恐れがあり、食物繊維などの他の栄養素から阻害を受けることもあります。

そのため亜鉛不足を食品から補えない場合にはサプリメントの使用も良いかもしれません。

サプリメントで摂取する場合には、トータルで亜鉛を摂りすぎないようにすることも必要です。

過剰摂取にならないようにするためには、サプリメントを使う場合には用量をしっかりと守らなければいけません。

亜鉛の上限は、男性で40~45mg/日、女性で30~35mg/日とされています。

(まとめ)発毛に亜鉛は効果的なの?

1.亜鉛は発毛に欠かせない栄養ですが失いやすい栄養素です

亜鉛は髪の毛の主成分であるたんぱく質を作る働きを持っており、発毛に重要な栄養素です。

しかし、亜鉛は日常生活で不足しがちなものであり、意識的な摂取が必要となります。

2.亜鉛はたんぱく質を合成させて発毛を促します

亜鉛は、髪の毛を作る主成分であるたんぱく質の合成を行う働きを持っており、発毛するために欠かせない栄養素です。

たんぱく質を摂取しても、亜鉛が足りないと発毛を効率よく行うことができません。

3.亜鉛は発毛以外にも使われるため不足しやすいです

亜鉛は髪の毛のたんぱく質の合成以外でも使われるものであり、日々の生活で失われやすくなっています。

体内で合成することもできないため、余計なシーンで亜鉛を失わないようにすることが大切です。

4.発毛のためには亜鉛の効果的な摂取が必要です

亜鉛不足を避けて発毛に生かすためには、効果的な食事の工夫やサプリメントの利用が必要です。

食事から摂取する場合には、たんぱく質を含む食品に多く含まれており、効率的です。

サプリメントを使う場合には過剰にならないように注意が必要となります。