発毛に必要な栄養の基本はたんぱく質とそれを助ける成分です


発毛をするためには、髪の毛の元となる栄養を摂ることが必要となります。

髪の毛を作る元になっている主な成分はケラチンというたんぱく質であり、これがなければ発毛を進めることはできません。

たんぱく質を髪の毛にするためには、食べたものの栄養を運ぶメカニズムを整えることや髪の毛の成分として合成されるのを助けることも大切です。

そのため、発毛促進のためには、たんぱく質だけでなく、それを運んだり合成したりするための栄養をあわせて摂取することが必要となります。

髪の毛の栄養であるたんぱく質は再合成されます

髪の毛の発毛を考えるうえで注意が必要なのは、食べた栄養はそのまま髪の毛になることはないという点です。

体の組織の全てにいえることですが、口から入った栄養は一度分解されてから再合成されてそれぞれに肌や血液、骨や髪の毛になります。

つまり、たんぱく質を食べたからといって、それがそのままの形で髪や肌を構成するわけではないのです。

たんぱく質を含んだ食べ物を摂取した場合、それは消化分解されて「アミノ酸」になります。

アミノ酸の状態になった後、それぞれの場所に運ばれていき、そこで再合成されて再びたんぱく質に戻ります。

髪の毛では、ケラチンという種類のたんぱく質が主成分となっていますが、それもアミノ酸が再合成されてできたものです。

そのため、たんぱく質は髪の毛に必要な栄養ですが、発毛を促すためにはたんぱく質を摂った後に体の中でケラチンに再合成されやすくすることが必要となります。

再合成のためには、たくさんの種類のアミノ酸をバランス良い形で摂取することと、アミノ酸の再合成を助ける栄養を摂取することが大切です。

発毛にはアミノ酸スコアの優れた食品が必要です


発毛を促すためには、髪の毛の主成分となる栄養のたんぱく質、ケラチンを作ることが大切です。

ケラチンをたくさん作ることができれば、髪の毛は発毛しやすくなります。

たんぱく質は分解と再合成によって髪や肌の元になりますが、それを効率よく行うためにはアミノ酸スコアというものに注目することが必要です。

アミノ酸スコアとは、複数存在しているアミノ酸の量のバランスを示したスコアであり、100が最も優れているとされています。

このスコアが高いとその分、アミノ酸を効率よくたんぱく質にすることができると考えられており、食べ物やその組み合わせによってスコアには差があります。

反対にスコアが低いと、せっかく摂取したたんぱく質(アミノ酸)を十分に利用できなくなることもあるようです。

アミノ酸スコアが高いものには、肉や魚、鶏卵、乳製品などの動物性たんぱく質や豆乳などの大豆製品の植物性たんぱく質があります。

これらは100、または100に近いスコアを持っています。

また、白米や小麦などはアミノ酸スコアが低めですが、他の食べ物と組み合わせることでアミノ酸スコアを高めることができます。

発毛のためにはそれを助ける栄養も重要です

発毛のためには、髪の毛の主成分であるたんぱく質を作ることが必要ですが、アミノ酸をバランス良く摂取するだけでなく、合成を助ける栄養を摂ることも大切です。

また、たんぱく質は運ばれていく場所によって形を変えて、髪や肌などに変わるため、適切に頭皮まで届くことも必要となります。

アミノ酸をケラチンに作りかえるためには、亜鉛という栄養素が重要です。

亜鉛は、髪の毛を作る働きを助ける他に男性のAGAを抑える働きも持っています。

しかし、一方で亜鉛はストレスやアルコール、疲労などによって失われやすい性質も持っているため、意識的に補うことが必要なのです。

亜鉛は、牡蠣やかずのこ、牛もも肉、豚レバーなどに含まれています。

また、栄養を頭皮に届けるためには、血行を良くするための栄養を補うことも大切です。

血液の流れを良くするには、血液を固まりにくくする働きがある栄養や血管を丈夫にする栄養を摂取します。

魚に多いEPA・DHAは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できます。

さらにビタミンCやE、ポリフェノールなどは抗酸化作用で血管の老化予防に効果的です。

(まとめ)発毛のために必要な栄養は?

1.発毛に必要な栄養の基本はたんぱく質とそれを助ける成分です

発毛するためには、髪の毛の元になるたんぱく質が必要です。

また、摂取したたんぱく質を髪の毛まで届けたり、たんぱく質を髪の毛に作りかえたりするための栄養も必要となります。

2.髪の毛の栄養であるたんぱく質は再合成されます

髪の毛の発毛のためには、主成分であるたんぱく質を摂取するだけでなく、一度分解されたたんぱく質を再合成しやすくすることも必要です。

たんぱく質を摂取しても、そのまま髪の毛として使うことはできません。

3.発毛にはアミノ酸スコアの優れた食品が必要です

発毛を促すために必要な栄養であるたんぱく質は、アミノ酸スコアによって吸収や利用の効率が変わってきます。

アミノ酸スコアの高い食品や組み合わせを使うことで、よりたんぱく質を合成しやすくすることが必要です。

4.発毛のためにはそれを助ける栄養も重要です

発毛のためには、髪の毛の主成分であるたんぱく質を合成したり、運びやすくしたりすることも大切です。

合成には牡蠣などに多い亜鉛が良い効果を持っています。

また、血流を改善することで栄養を運びやすくするには、EPAやDHA、ビタミン類などが効果的です。