切れ毛と老化は深い関係にあります


髪の健康は体の老化と深く関係しており、老化によって体の機能が衰えることで髪の毛の質が悪くなり、切れ毛が増えることがあります。

切れ毛は髪の質が低下することで途中で切れやすくなることで増えていきます。

髪の質を低下させているのは、髪を作る機能の衰えであり、老化現象の一つです。

切れ毛のある髪を改善するには、できるだけ体の老化を抑えることが大切です。

体調管理によって老化を抑えて、髪質を良い状態に維持することで切れ毛のない美しい髪を保つことができるかもしれません。

髪も体も老化することで切れ毛が起こりやすくなります

髪の毛が切れやすくなっているのは、体内環境が衰えていることが関係しているかもしれません。

髪の毛はそれ自体に神経や血液は通っておらず、すでに生えている髪の毛の若さを取り戻すことはできません。

髪を作っているのは体の機能であり、その機能が低下することによって切れ毛の起こりやすい髪質になる可能性があります。

切れ毛が増えてきたと感じたら、切れ毛になった髪をどうにかしようとするのではなく、これから生えてくる髪のことを考えて、体調の見直しをしてみると良いでしょう。

髪の毛を作るためには、細胞分裂と十分な栄養、さらに健康な頭皮環境が必要になります。

細胞分裂が髪の毛を伸ばしているため、そのために必要となる栄養を髪の根元に届けることが大切です。

髪の毛は、頭皮の毛根の奥で育ちます。

栄養を届けるためには、そこを通る血流がスムーズであることが必要ですが、老化によって頭皮が固くなったり血液の質の悪化、血管機能の低下などが起こったりすることがあります。

切れ毛が増える老化は若い頃から始まるかもしれません


切れ毛が増えるのは、髪の質が落ちることが原因です。

活発に細胞分裂が行われ、栄養も十分に得られていれば、丈夫で切れにくい髪の毛が育ちますが、それが不十分になると弱い髪質に変わっていきます。

髪の毛の質が落ち始めるのは、男性では20代後半、女性では30代ぐらいからが多いです。

この頃にピークを迎えた髪は、その後緩やかに細くなっていき、ハリやコシを失います。

また、髪の質の低下は、もっと若いうちに感じられることもあります。

生活習慣の乱れやストレス過多な生活を送っていると、20代くらいでも髪の毛の悩みが増える人もいるようです。

健康な髪は脂質も十分で、潤いも保てますが、質が低下することでパサつきやすくなり、切れ毛も増えます。

間違ったヘアケアの方法やダメージを与えるスタイリングなどでも髪質は落ちますし、無理に髪の毛を引っ張ることでも切れ毛は増えやすくなります。

機能の老化を遅らせることで切れ毛の予防は可能です

切れ毛を防ぐためには、体や育毛機能の老化を遅らせる生活習慣やヘアケアの見直しが必要です。

老化は自然に進み、ピークを迎えた後から緩やかに髪に影響を与えていきますが、より良い生活やヘアケアを行うことでそれを少しでも遅らせていきましょう。

体の老化を遅らせる

体の機能のうち、髪の毛に影響を与えるのは、ホルモンバランスや血行などです。

女性ホルモンが減ってしまうと髪の毛の成長や美しさに悪影響を与えます。

また、血行が停滞することも栄養を運びにくくします。

こうしたトラブルは、体の老化によって起こりやすくなりますが、それをさらに進めるのが睡眠不足や生活リズムの乱れなどです。

夜更かしを避けて、規則正しい生活を守り、体の老化を遅らせましょう。

育毛機能の老化を遅らせる

育毛の機能は毛穴やその奥の毛母細胞、頭皮の下を走る血流によって支えられています。

この働きの停滞を避けるには、頭皮環境を整えることが大切です。

強い成分のシャンプーを避けて、頭皮への刺激を減らしたり、頭皮マッサージを取り入れたりして良い状態を保ちましょう。

(まとめ)切れ毛は老化現象なの?

1.切れ毛と老化は深い関係にあります

老化とともに体の機能が衰えることで髪の質も落ちていき、切れ毛が起こりやすくなります。

体調管理をして老化を抑えることで、髪の質を保つことで切れ毛を防ぎましょう。

2.髪も体も老化することで切れ毛が起こりやすくなります

髪の毛に切れ毛が増えるのは、髪の毛の質が低下しているためであり、老化によって体の機能が低下していることが関係している可能性があります。

細胞分裂や血流などの機能が老化によって低下することで、切れ毛が増えてしまいます。

3.切れ毛が増える老化は若い頃から始まるかもしれません

髪の質の低下には体の老化が関係していますが、若い頃でも髪質が低下して切れ毛が起こりやすくなることがあります。

男性では20代、女性でも30代くらいから徐々に質は落ち始めますが、生活習慣などでそれを早めてしまう人もいるようです。

4.機能の老化を遅らせることで切れ毛の予防は可能です

切れ毛を防ぐためには、生活習慣やヘアケアの見直しによって機能の老化を遅らせることが大切です。

生活リズムの調整によるホルモンバランスや血行の改善、頭皮環境を整えるケアを行いましょう。