切れ毛は年齢による体内の変化によって増えるといわれています


切れ毛が増える原因のひとつには、年齢を重ねることによる体内のホルモンバランスや血液循環などの変化か関係しているようです。

年齢が高くなるにつれて、徐々に体は衰えていきます。

肌も髪の毛もツヤや潤いをなくしていき、丈夫ではなくなっていくようです。

また、髪の毛を育てる機能も年齢とともに弱っていき、栄養を運ぶ血管の機能も停滞しがちです。

そのために、健康な髪の毛が作られなくなり、切れ毛も増えやすくなると考えられます。

切れ毛は年齢による機能低下が関係しています

切れ毛が起こりやすくなるのは、髪の毛の質が低下するためです。

髪の毛の質は、体内の女性ホルモンの分泌や髪を作る細胞の働きに左右されやすく、年齢とともにこれらの機能が衰えることで髪が弱く切れやすくなるようです。

体内の機能が衰えることで、女性ホルモンの分泌量が減ったり、ホルモンバランスが乱れやすくなったります。

髪の毛を育てるためには、女性ホルモンであるエストロゲンの働きは大切です。

また、男性ホルモンやプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えると、頭皮に皮脂が増えすぎたり、体内に老廃物が溜まりやすくなったりすることで、頭皮を健康な状態に保つことが難しくなるともいわれています。

髪の毛を作るためには髪を作る毛母細胞の分裂が必要ですが、細胞分裂も年齢とともに衰えます。

栄養分を運ぶ血管も硬くなることで、毛母細胞への栄養補給も停滞しがちです。

十分に栄養が届かず、老化によって細胞分裂も停滞するため、髪は丈夫に作られにくくなり、切れ毛のリスクが高くなります。

切れ毛は年齢だけでなく生活習慣も関係しています


切れ毛が増える原因として考えられているホルモンバランスや細胞分裂、血流などは、年齢にだけ影響を受けるわけではありません。

ホルモンバランスが乱れたり、細胞分裂、血流が停滞したりすることは老化現象と良くいわれるようですが、老化は生活習慣の乱れにも影響を受けて起こる可能性があります。

生活習慣が乱れることで、若い年齢の人でも髪の毛の質が低下して切れ毛が増えやすくなります。

生活習慣の乱れは、脳の自律神経を乱します。

生活リズムが安定していないと、脳の自律神経は緊張しやすくなり、指令が出にくくなったり、体の機能が正常に働かなくなったりするのです。

その影響がホルモンバランスを乱し、血流を停滞させることがあるようです。

また、忙しい日々が続くことで、睡眠不足や過剰なストレスにもつながります。

睡眠不足やストレスも、頭皮の環境を悪くして、髪の毛の健康を阻害します。

年齢が若いからといって、遊びや仕事などに忙しすぎる生活を送っていると切れ毛などの髪の毛のトラブルを抱えやすくなっていくかもしれません。

年齢とともに増える切れ毛リスクは健康管理とヘアケアで防ぎます

年齢とともに増えていく恐れのある切れ毛は、年齢に負けない体作りと適切なヘアケアで予防改善を目指します。

若いうちから髪の毛の健康を維持するようにしましょう。

生活習慣を整える

髪の毛の健康を保ち、切れ毛にならない丈夫な髪を作るには、毎日の生活リズムを整えることが大切です。

夜更かしを避けて、睡眠を十分に取り、脳の機能が活発に働きやすい環境を作ります。

特に夜は22時から成長ホルモンの分泌が多くなるため、早寝早起きを推奨します。

早起きをすることで、生活リズムが整い、自律神経の働きの改善が期待できます。

ヘアケアを行う

年齢とともに老化が進み、髪の毛の質が低下するのは、生活改善だけで完全に避けられるものではありません。

そのため、ヘアケアを正しく行うことで切れ毛を予防することも大切です。

乾燥が進むと切れ毛は増えるため、髪の表面にあるキューティクルを守り、髪の毛の内側の水分を逃がさないことが必要となります。

キューティクルは濡れた状態で摩擦を加えると壊れやすくなるため、シャンプー中に髪を擦ったり、乾かす前にブラッシングを行ったりするのは避けたほうが良さそうです。

また、頭皮をゴシゴシと擦るのも、毛穴を傷つけて髪の生育を邪魔する恐れがあります。

(まとめ)切れ毛ができる原因は年齢なの?

1.切れ毛は年齢による体内の変化によって増えるといわれています

年を取ると、体に栄養を運ぶための血液循環が停滞するなど、段々と体内の機能が衰えてきます。

それにともない、髪もツヤや潤いを失い、結果的に切れ毛が増えやすくなるのです。

2.切れ毛は年齢による機能低下が関係しています

切れ毛が増えるのは、年齢が進むによって体の機能が老化するためです。

ホルモンバランスの調整や栄養補給、細胞分裂などの機能が停滞することで、丈夫な髪の毛を作ることが難しくなります。

3.切れ毛は年齢だけでなく生活習慣も関係しています

切れ毛が増える原因は、年齢が若い人にも起こる可能性があります。

若いからといって、忙しい毎日を続けて、生活習慣が乱れると、ホルモンバランスや血流に悪い影響を起こしやすくなります。

4.年齢とともに増える切れ毛リスクは健康管理とヘアケアで防ぎます

年齢とともに増えやすくなる切れ毛を予防するには、生活習慣を整えること正しいヘアケアをすることが大切です。

正しいケアで、髪を育てやすい環境を整えて、髪を刺激から守ります。