髪の毛を太くするためには食事に気を配りましょう


髪の毛も、他の体の部分と同じように、食事から得た栄養によって作られています。

そのため、体が栄養不足になると、髪の毛を作るための栄養も足りなくなって、髪が細くなってしまうのです。

髪の毛を太くするためには、栄養バランスの良い食事をなるべく同じ時間に食べることが大切です。

生活リズムを整えることで、ホルモンバランスや自律神経が整って髪に良い影響を与えるからです。

栄養のある食事を取っても血行が悪いと栄養が行き届きません

髪を作る元となる栄養をいくら摂取していても、血行が悪いと、髪の毛を作る毛乳頭にしっかり栄養がいきわたりません。

すると、栄養を十分に活用することができず、結局髪の毛が細くなってしまうことも。

頭皮の血行を良くするために、次の2つのポイントに注意しましょう。

コリに気を付ける

首や肩が凝っていと、そこで血流が滞ってしまいます。

頭皮に近い首や肩は、パソコンやスマホで凝ってしまいがちですが、適宜ほぐすようにしましょう。

また、頭皮や目も凝ることがあります。

頭皮のコリは、頭痛の原因になることもあるので、頭皮をマッサージをしたり、一点を見続けないように気を付けましょう。

体を冷やさないようにする

冷えは、血行を阻害するものです。

体を温めて、血行を良くするようにしましょう。

お風呂にゆっくり浸かって全身の血行促進をしたり、ショウガや根菜など、体を温める食べ物を意識して食べるようにしてください。

また、太い血管のある首などを温めると、体全体が温まって血行を良くする効果が期待できます。

髪を太くするために頭皮環境を改善しましょう


頭皮状態が悪いと、髪の毛に十分な栄養が届けられなくなったり、栄養を活用しにくくなったりします。

頭皮にトラブルがある場合は、早めに改善しましょう。

痒みや痛み

頭皮に痒みや痛みがある場合は、頭皮が乾燥していたり、炎症が起こっていたりする可能性があります。

頭皮の色や出来物など、異常がないか確認してみましょう。

もし、異常が長引く場合や、強い痒みや痛みがある場合は、皮膚科に相談するようにしてください。

症状が軽い場合は、シャンプー剤を変えたり、頭皮を労わる生活を送るようにして様子を見ましょう。

フケ

フケは、頭皮の汚れや乾燥によって起こります。

一度、シャンプーの仕方を見直してみてください。

シャンプー剤は、洗浄力が強すぎず、保湿力の高い肌に優しいものを使っているでしょうか。

いきなり地肌にシャンプー剤を付けるのではなく、お湯で予洗いをしてから、泡立てたシャンプー剤で地肌を中心に洗いましょう。

すすぎを十分にすることと、濡れた髪を放置せずにすぐタオルドライをして、ドライヤーで乾かすことも大切です。

睡眠をはじめとした生活習慣を正し、体を健康に保つことも大切です

太い髪の毛を育てるためには、体の健康が大切です。

運動不足で疲れやすく、毎日眠いというような暮らしをしていては、なかなか太い髪を作ることができないのです。

睡眠

人は、眠っている間に成長ホルモンを多く分泌します。

つまり、髪の毛は眠っている間に作られているといっても良いでしょう。

そのため、睡眠不足が続いて新陳代謝が悪くなると、髪の毛も細く、頼りないものになってしまいます。

髪のためには、十分に質の良い睡眠をとることが大切です。

規則正しい生活

朝、日の光を浴びて目覚め、決まった時間に食事をして就寝するという規則正しい生活は、体のリズムを整えるために役立ちます。

髪の毛の成長は、女性ホルモンや自律神経に大きく関わります。

生活リズムを整えて、女性ホルモンや自律神経のバランスが崩れないように気を付けましょう。

また、規則正しい生活を送ることは、ストレス解消にも役立ちます。

心身にストレスを感じているという人は、適度な運動と十分な食事と睡眠を心がけて、朝起き、夜眠る生活を送ってみましょう。

(まとめ)髪の毛を太くする方法はあるの?

1.髪の毛を太くするためには食事に気を配りましょう

髪の毛を太くするためには、髪に十分な栄養を与えることが大切ですから、栄養バランスの良い食事を取りましょう。

毎日の生活リズムを一定にするためにも、なるべく同じ時間帯に食べるようにしてください。

2.栄養のある食事を取っても血行が悪いと栄養が行き届きません

栄養を摂取しても、血行が悪くては栄養が頭皮にまでいきわたりません。

コリに気を付けたり、体を冷やさないようにして、血行促進を心がけましょう。

太い血管がある首などを温めるのもお勧めです。

3.髪を太くするために頭皮環境を改善しましょう

頭皮の状態が悪いと、健康な太い髪が育ちません。

頭皮に痛みや痒み、フケなどのトラブルがある場合は、早めに対処しましょう。

シャンプーの仕方を見直したり、頭皮を労わった生活を送っても改善されない場合は、皮膚科にかかってください。

4.睡眠をはじめとした生活習慣を正し、体を健康に保つことも大切です

太い髪を育てるために、睡眠時間をしっかり確保するようにしましょう。

また、毎日の生活リズムを整えることで、女性ホルモンや自律神経のバランスを取って、新陳代謝を活発にする効果も期待できます。