蒸しタオルは育毛効果を高める手助けをしてくれます


蒸しタオルを顔に乗せる美容方法がありますが、実は育毛にも蒸しタオルは効果があります。

やり方はとても簡単です。

温かい蒸しタオルで頭皮を包み、15分程度そのままにしておきます。

蒸しタオルで包まれた頭皮は、そのスチームの効果で温められ、血行が良くなります。

髪が育つための栄養は血液が運んでくるので、血行の促進は髪の成長を助けてくれるはずです。

また、温められた頭皮は毛穴が開くため、蒸しタオルで頭皮を温めた後に洗髪を行えば、毛穴の中の汚れも落とすことができます。

蒸しタオルの作り方は、お湯で濡らして絞るという方法のほか、水で濡らして絞ったものをレンジで温めるというやり方もあります。

手で触って心地いいと感じる温かさに調整してください。

温め過ぎはやけどの恐れがあるので、充分注意しながら取り扱いましょう。

手軽で費用をかけずに実践できる蒸しタオルの育毛法ですが、頭皮環境を整えるのに大きな成果が期待できます。

薄毛が気になるという方は、試してみてはいかかでしょうか。

蒸しタオルを使うタイミングは?

シャンプーの前後で違う効果が

蒸しタオルを使うタイミングですが、シャンプーの前か後が良いでしょう。

シャンプーの前に行うと、蒸されて頭皮の毛穴が開くため、毛穴の奥の汚れまで洗い流しやすくなります。

また、シャンプー後に行えば、熱いシャワーで頭皮が柔らかくなっているので、血行促進に高い効果が得られます。

皮脂の分泌が多いという人はシャンプー前に、冷え症が気になるという人はシャンプー後というように、気になる症状によって蒸しタオルを使うタイミングを工夫してみましょう。

蒸しタオル後にマッサージを

頭皮を蒸しタオルで温めた後は血行が良くなっていますので、マッサージを行う絶好のタイミングです。

きれいに洗髪をした後、さらに蒸しタオルで温めた頭皮を、やさしくマッサージすると良いでしょう。

湯船に浸かりながらの蒸しタオルがおすすめ

スチーム効果をアップ

蒸しタオルで頭皮を包み温める時間は15分程度が良いのですが、その間、特に寒い時期などは途中でタオルが冷めてしまいがちです。

それでは、効果が充分に得られません。

そこでおすすめなのは、蒸しタオルを頭に巻いている間、湯船に浸かるという方法です。

これなら、湯船から立ち上がる湯気のためにスチーム力がアップしますし、蒸しタオルも冷めにくくなります。

その際に、肩までお湯に浸かるとのぼせてしまう危険があるので、半身浴くらいが良いでしょう。

蒸しタオルが冷める前に取りかえる

もし、湯船に浸かることができないときには、途中で蒸しタオルを取りかえるという手もあります。

頭上のタオルが冷めてきたなと感じたら、温かい蒸しタオルにすばやく交換しましょう。

このように、蒸しタオルを使った育毛方法を行うときには、スチーム力をキープすることが鍵となります。

育毛剤の浸透を高めてくれる

開いた毛穴に育毛剤を塗布

薄毛の悩みを解消するために育毛剤を使用するなら、蒸しタオルを取り入れると効果が高まります。

蒸しタオルの蒸気で頭皮の毛穴を開いた後なら、毛穴に詰まった皮脂などの汚れを取り除きやすくなっています。

その状態でシャンプーを行い、毛穴の奥まで清潔になっていれば、育毛剤を毛根まで行き届かせることができるのです。

蒸しタオルを使った直後なら毛穴も開いていますし、育毛剤の効果がより期待できます。

そのときには、育毛シャンプーを使用するとさらに良いでしょう。

育毛シャンプーは洗浄力の高いものが多数あるので、毛穴の汚れを落とす手助けをしてくれます。

蒸しタオルとともに、育毛剤や育毛シャンプーを試してみてはいかかでしょうか。

(まとめ)育毛に蒸しタオルは効果があるの?

1.蒸しタオルは育毛効果を高める手助けをしてくれます

蒸しタオルで頭皮を包み15分程度おくだけで、育毛の促進につながります。

頭皮が蒸しタオルで包まれると、蒸気によって温められ、血行が良くなるのです。

また、毛穴が開くことで洗髪時に汚れを落としやすくなるなど、育毛環境を整えてくれます。

2.蒸しタオルを使うタイミングは?

蒸しタオルを使うタイミングがシャンプーの前と後では、別の効果が得られます。

シャンプー前に使用すると、蒸気で毛穴が開くので、毛穴の中の汚れを落としやすくなります。

そしてシャンプー後ならば、血行の促進に働きかけてくれるでしょう。

3.湯船に浸かりながらの蒸しタオルがおすすめ

頭皮を温めている間に、頭上の蒸しタオルが冷めてしまうことがあります。

そうなると効果が薄れてしまいますが、それを避けるには湯船に浸かりながら蒸しタオルで頭皮を包むことがおすすめです。

また、冷めてしまう前に、途中でタオルを取りかえるという対処法もあります。

4.育毛剤の浸透を高めてくれる

蒸しタオルで温められた頭皮は毛穴が開いています。

そのタイミングで洗髪をすれば毛穴の中の汚れを取り除くことができるので、育毛剤が浸透しやすい状態を作ることが可能です。

蒸しタオルのスチーム力で毛穴が開いているうちに、育毛剤を塗布するのがコツとなります。