女性ホルモンの割合はハードな筋トレで減る可能性があります


筋トレをすることで薄毛が進んだり筋肉ムキムキの体になったりするのは、女性ホルモンが減るためともいわれていますが、これはある意味では正しいことかもしれません。

筋トレでこのような変化が起こるのは、体内での男性ホルモン、アンドロゲンの割合が高くなり、女性ホルモンが相対的に少なくなるためのようです。
また、筋トレを行うことは女性ホルモンの割合を減らすほか、筋肉に栄養を送るためにそれ以外の部分への影響補給が少なくなる可能性もあります。
こうした影響は、ハードすぎる筋トレや男性ホルモンの影響を受けやすい人に多く起こると考えられています。

ハードな筋トレにより男性ホルモンが増えると女性ホルモンの割合が低くなります

女性ホルモンは女性らしい体つきを作ったり、美肌や美髪などの恩恵をもたらしたりします。
髪の毛を育てたり、薄毛を予防したりするためにも女性ホルモンの働きは大きいと考えられています。
男女限らず人の体内には男性ホルモンと女性ホルモンがありますが、そのバランスはごく少量のなかで保たれているのです。

男性ホルモンと女性ホルモンはお互いのバランスによって、男性らしさや女性らしさ、またはそれぞれのホルモンの持つ影響の出やすさに変化を与えます。
男性ホルモンは男性らしい体つきや活力、アグレッシブな行動などをもたらすとされていますが、その反面皮膚からの皮脂分泌を過剰にしたり変異によって薄毛を引き起こす元になったりします。
一方、女性ホルモンは髪や肌の成長、新陳代謝を積極的に促します。

男性ホルモンは筋トレを激しく行うことで壊れた筋肉を補修するために分泌されます。
そのため、ハードすぎる筋トレを行った場合には、女性でも多くの男性ホルモンが分泌されている可能性があるのです。
そのことで女性ホルモンの割合が相対的に減ってしまい、美容や髪の毛の成長を阻害してしまうこともあります。

女性でも女性ホルモンが減るリスクがあります


女性ホルモンが豊富に分泌されている場合には、髪の生育を促進し、肌を美しく保つと考えられています。
女性ホルモンは女性に多く、特にそういった女性の美しさを保つ働きを持っています。
しかし、女性ホルモンは加齢などによって分泌が停滞することもあり、男性ホルモンの影響を受けて筋肉がつきやすい女性もいます。

過剰な筋トレによって激しく筋肉が刺激されることで、筋肉が破壊されます。
その影響で男性ホルモンが活発に分泌されると、体内では女性ホルモンとのバランスが悪くなってしまいます。
女性の体は女性ホルモンが優位となっていますが、加齢やストレスなどで女性ホルモンは減り、その反対に男性ホルモンが活発になればそのバランスはさらに悪くなるでしょう。
また、男性ホルモンが優位になりやすい女性もおり、そうした人では筋トレの影響を受けやすくなります。

女性の体は筋トレを行うことで筋肉がムキムキになることは少ないとされています。
これにも女性ホルモンが影響していると考えられており、男性ホルモンが優位になればムキムキになることもあります。
加齢や体質的な問題もありますが、過剰な筋トレを行えば男性ホルモンが優位になることは女性でも起こりえることは理解しておくことが必要です。

筋トレで女性ホルモンと髪や肌の生育を助けることができます

女性ホルモンは過剰な筋トレで男性ホルモンに負けてしまうような状態になりますが、適度な筋トレが髪や肌を育てる組織に良い影響を受ける可能性もあります。
適度な筋トレを行うことで、肌の補修と新陳代謝を高める成長ホルモンが分泌され、頭皮の環境が改善されるためです。
筋トレにより血行促進も行われ、体中に十分な栄養分が血液を通して運ばれることも期待できるでしょう。

筋トレを行うことで血液の循環が良くなると、体に十分な栄養が運ばれるようになります。
筋肉はポンプのように血液を循環させる役割も持っており、血液がすみずみまで運ばれやすい状態を作ります。
そのため、脳に十分な栄養素や酸素などが行き渡り、ホルモン分泌がスムーズに行われるようになるため、頭皮が十分に栄養を得られ、育毛を促進します。

筋トレを行う時は、ハードすぎるメニューを課すのではなく、血行促進や無理のない体力作りを目指すことが大切です。

(まとめ)女性ホルモンは筋トレで減るって本当?

1.女性ホルモンの割合はハードな筋トレで減る可能性があります

女性ホルモンの割合は筋トレによる男性ホルモンの増加で減る可能性があります。
ハードすぎる筋トレで相対的に女性ホルモンが減ることで髪や体型に変化を起こすかもしれません。

2.ハードな筋トレにより男性ホルモンが増えると女性ホルモンの割合が低くなります

男性ホルモンと女性ホルモンは男女限らず体のなかに含まれています。
筋トレの影響で男性ホルモンが増えることで女性ホルモンが相対的に減り、美肌や美髪に悪影響を与える可能性があります。

3.女性でも女性ホルモンが減るリスクがあります

女性ホルモンは女性に多く、髪の毛や肌を美しく保つといわれていますが、女性でも女性ホルモンが減ったり男性ホルモンが優位となったりすることもあります。
加齢やストレスでも起こりえることであり、体質的に男性ホルモンが働きやすい女性もいます。

4.筋トレで女性ホルモンと髪や肌の生育を助けることができます

筋トレは過剰に行うと男性ホルモン優位となり女性ホルモンが負けてしまうことがありますが、適度な筋トレが良い影響を及ぼすこともあります。
血行促進や栄養補給で頭皮やホルモンバランスが正常になる筋トレを心がけましょう。