70代になると女性ホルモンの分泌量が限りなく少なくなります


閉経前後で、女性ホルモンの分泌量は急激に低下します。

その後、70代頃になると分泌量が少ない状態でホルモンバランスが安定するため、更年期障害などに悩まされることが少なくなり、シニアライフを満喫できる人も多くなります。

女性ホルモンの分泌量が少なくなるからといって、女性の楽しみがなくなるわけではありません。

前向きに生活を楽しみましょう。

70代の女性ホルモンは低い状態で安定しています

女性ホルモンの分泌量は、閉経の前後5年ほどの期間に急激に減少することで知られています。

そのため、この時期には更年期障害などのトラブルが起こるのです。

しかし、70代になると、ほとんどの女性が更年期を過ぎ、安定した生活を送れるようになっています。

女性ホルモンは女性の体のためにいろいろな働きをしてくれるものですが、バランスが崩れることで大きなトラブルを起こすため、分泌量が低下しても、その状態で安定していれば更年期障害のような症状にはなりません。

年齢を重ねるにつれて、段々と体は老化していきます。

そのため、階段をあがるのが辛くなった、歩くのが遅くなる、といった身体的なトラブルを抱える場合も多くありますし、持病を持つ人も増えるでしょう。

しかし、70代の女性の中には、はつらつとして毎日を謳歌している方もたくさんいます。

年齢を重ねてもおしゃべりに興じ、旅行や趣味を楽しめる女性はたくさんいます。

PMSや月経痛に悩まされることもなくなり、充実した生活を送れる場合もあるのです。

女性ホルモンが減少することで骨粗しょう症や髪への影響など様々な身体トラブルのリスクが高まります


女性ホルモンの分泌量が下がることでリスクが高まる身体トラブルには、次のようなものがあります。

骨粗しょう症

女性は、元々男性に比べて骨粗しょう症になるリスクが高い上に、女性ホルモンの働きがなくなることで、さらにリスクが高まります。

女性ホルモンエストロゲンには、肌や髪を美しく健康に保つとともに、骨を維持する働きもあるのです。

これが失われることで、骨の密度が下がりやすくなります。

糖尿病

エストロゲンには、インスリンの働きを助けるという効果もあります。

インスリンは血糖を下げるものですから、エストロゲンが働きを助けることで、高血糖になることを防いでくれるのです。

また、年齢を重ねた女性は、代謝が下がることなどから太りやすくもなります。

肥満傾向にある方は糖尿病にもなりやすくなるため、注意が必要です。

抜け毛

70代になると、髪の薄い女性も増えてきます。

これは、女性ホルモンの髪を維持する働きが低下していってしまうためです。

頭皮マッサージをしたり、頭皮に優しいシャンプーを使うなど、できるだけ髪のケアを行いましょう。

小さな不調を見逃さずに健康的な毎日を過ごしましょう

70代女性にとっては、小さな不調が大きなトラブルのきっかけになることもあります。

毎日を楽しく健康に過ごすためにも、日々の生活に気を配るようにしてください。

大豆イソフラボンなどを摂る

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンは、女性ホルモンが減少してしまった70代女性の健康や美しさをサポートしてくれます。

豆腐や豆乳といった大豆製品は、胃もたれなどもなく、年齢を重ねても食べやすい食品です。

毎日の献立に取り入れるようにしましょう。

また、太りやすくなっていますし、体に負担もかかりますから、暴飲暴食はやめましょう。

病院にかかる

中には、70代で更年期障害のような症状が出たり、子宮体がんなどの影響で不正出血があったりする場合もあります。

70代にもなって婦人科に行くのは、などと思わずに、きちんと病院にかかるようにしましょう。

また、発熱やケガなども、若い頃に比べて長引きがちです。

病院にかかって診察を受けるのが安心です。

(まとめ)70代でも女性ホルモンは分泌されているの?

1.70代になると女性ホルモンの分泌量が限りなく少なくなります

70代の女性の女性ホルモンは、非常に少ない状態で安定しています。

そのため、ホルモンバランスの崩れから起こる更年期障害などに悩まされることも少なく、安定した生活を送りやすくなります。

2.70代の女性ホルモンは低い状態で安定しています

70代女性は、女性ホルモンの分泌量は少なくなるものの、少ない状態で安定しているため、更年期障害などの症状は起こりません。

また、PMSや月経痛に悩まされることもなくなるため、却って充実した生活を送れる場合もあるのです。

3.女性ホルモンが減少することで骨粗しょう症や髪への影響など様々な身体トラブルのリスクが高まります

女性ホルモンが減少することから、骨粗しょう症や糖尿病といった病気のリスクが高まります。

また、70代になると抜け毛が目立つ女性も多くなります。

ヘアケアを積極的に行いましょう。

4.小さな不調を見逃さずに健康的な毎日を過ごしましょう

70代を健康に暮らすために、日々の生活に気を配りましょう。

食事にエストロゲンと似た働きをするイソフラボンを含む大豆製品を摂ったり、不調があった時はすぐに病院に行くように心がけて下さい。