葉酸には育毛を助ける働きがあります


葉酸は、ビタミンB9というビタミンB群の一つで、ビタミンMなどともいわれます。

ビタミンB群は水溶性で、糖質をエネルギーに変える手助けにどこかで関わるという共通点がありますが、葉酸は、特に、タンパク質やDNA・RNAの合成に不可欠です。

特に胎児の成長には欠かせず、飲酒により吸収が妨げられる性質があるため、妊娠第一週から飲酒はよくありません。

葉酸は、ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける、造血作用もあります。

人間の体の、特に細胞分裂の盛んな箇所になくてはならない、重要な栄養素なのです。

この葉酸がなぜ育毛に効果があるのでしょうか。

それは、葉酸を摂取すると血液が増えるため、毛細血管の働きが活発になるからだと考えられます。

また、毛包の細胞の再生に働きかけるため発毛促進にも期待ができます。

葉酸にはストレスを緩和させる働きもあります。

ストレスは抜け毛の原因にもなるので、葉酸を摂取することが育毛にもつながるのです。

葉酸が不足すると抜け毛の原因になったり、若白髪の原因になったりする可能性があります。

抜け毛が多い、薄毛が気になるという方はもしかしたら葉酸不足かもしれません。

葉酸は産後の薄毛に効果的

前述のとおり、葉酸には造血作用があります。

母乳のもとは血液ですから授乳をしているお母さんには葉酸が欠かせません。

また、葉酸は産後の子宮を回復するために重要な働きをしています。

葉酸は産後のお母さんには欠かせない栄養素であり、たくさん必要になるために不足しがちな栄養素でもあるのです。

もし、この葉酸が不足してしまったら、質のよい母乳を作ることも、お母さんの体を回復させることも難しくなってしまいます。

産後、抜け毛が気になることは多いものですが、残念ながら髪に栄養が届けられる優先順位はいちばん最後です。

この抜け毛が気になって育毛をしたいと考えたなら、頭皮や髪に栄養をいきわたらせるための葉酸の摂取が効果的といえます。

食事やサプリメントなどから、葉酸を上手に摂取するように心がけましょう。

葉酸のもたらす効果


葉酸には、皮膚の粘膜を強化したり、肌荒れを改善したりする効果もあります。

肌荒れは、いろいろな刺激にそれぞれの方法で対応するビタミンB群が不足することが原因で起こりますが、ビタミンB9である葉酸は、肌細胞を新しく作り出し、造血しますので、葉酸を摂取することで肌細胞の代謝を促進することができるのです。

葉酸は女性だけでなく男性の育毛にも必要ですが、肌トラブルで悩む人は特に積極的に摂りたいものですね。

髪が生えている頭皮が、毛根にしっかりと栄養をいきわたらせている良い状態であれば、育毛にも期待ができます。

葉酸には認知症予防や抗うつ効果、動脈硬化などの健康効果もあるといわれています。

しかし、葉酸が多く必要になるといっても、食事からでなく、手軽なサプリメントを利用して過剰に摂りすぎると、食欲不振、吐き気、むくみや不眠症のほか、発熱に伴う蕁麻疹、毛細血管拡張に伴う紅斑、ひどいものになると呼吸障害などを引き起こすこともあるようです。

その時期の一日に必要な摂取量を意識しながら摂ることが大切です。

葉酸の上手な摂り方

葉酸はレバーや海苔、また枝豆、ホウレンソウ、菜の花、モロヘイヤ、かぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜やイチゴなどの果物に多く含まれています。

葉酸は水溶性ビタミンなので、調理して食べる場合にはスープまですべていただきましょう。

また、葉酸は熱に弱く、調理することで50%も減ってしまうといわれています。

葉酸摂取のためには、野菜は生で食べるか調理方法に工夫をしましょう。

光にも弱いため、野菜などは日の当たる場所に長くおかず、冷蔵庫や冷暗所で保存することをお勧めします。

食品から摂取するのが難しい場合には、葉酸のサプリメントを使用してもよいでしょう。

なお、アルコールには葉酸が体内へ吸収されるのを阻害する働きがあります。

アルコールは呉々も大量に摂取しないように注意しましょう。

(まとめ)葉酸には育毛効果があるの?

1.葉酸には育毛を助ける働きがあります

葉酸は、タンパク質や核酸の合成を助け、造血する作用を持つため、育毛促進の効果が期待できます。

葉酸にはストレスを緩和させる働きもあるので、葉酸を摂取することが抜け毛予防にもなり、育毛につながると考えられます。

2. 葉酸は産後の薄毛に効果的

葉酸は産後のお母さんには欠かせない栄養素です。

産後に葉酸がたくさん必要になる中、抜け毛が気になることは多いですが、髪に栄養が届けられる優先順位は最後なので、頭皮や髪に栄養をいきわたらせるために意識して葉酸を摂取することは効果的といえます。

3.葉酸のもたらす効果

葉酸には皮膚の粘膜を強化したり、肌荒れを改善したりする効果もあり、育毛にも、さまざまな効果が期待されます。

葉酸を食事からでなく、手軽なサプリメントを利用して過剰に摂りすぎると、ひどいものでは呼吸障害を引き起こすこともあります。

その時期の一日に必要な摂取量を意識しながら摂ることが大切です。

4.葉酸の上手な摂り方

葉酸は、レバーや海苔、枝豆、ホウレンソウ、菜の花、緑黄色野菜などと果物に多く含まれています。

水、熱、光に弱いので調理方法に工夫をしましょう。

アルコールには葉酸が体に吸収されるのを阻害する働きがあるため、飲酒には注意しましょう。