ストレスから髪が白髪になってしまうこともあります


髪の毛の色は、髪に含まれるメラニンの量によって決まります。

そのため、メラニンの生成量が減少すると髪の毛は白くなってしまうのです。

ストレスが溜まると、メラニンを作るメラノサイトの働きが鈍くなって白髪になることがあります。

また、ストレスによる髪質の低下から髪の艶がなくなり、白っぽい色に見えてしまうこともあります。

ただし、髪が生えるまでには時間がかかるため、マリーアントワネットのように既に生えていた髪が一夜で白髪に変化するということはありません。

白髪の一番の原因は加齢です

髪の毛は、ストレスから白髪になってしまうこともないとは言えません。

また、生まれつきの白髪などもあります。

しかし、もともと黒かった髪が白くなってしまう原因の一番は加齢です。

メラニン色素量の減少

筋肉量や骨密度など、加齢によって、人間の体からは様々なものが失われていきます。

それと同じように、メラニン色素を作るための細胞も老化によって働きがだんだんと失われて行ってしまいます。

すると、髪に含まれるメラニンの量が低下して、白髪になってしまうのです。

遅いか早いかは遺伝等で決まる

誰でもある程度年齢が高くなると、白髪が出てくるものです。

しかし、いつ白髪が目立ち始めるかについては、20代の人もいれば、40代になってからの人もいて、かなり個人差が大きいものです。

こうした個人差は、遺伝による要因や、その人の生活習慣、ストレス、栄養状態などによって決まると考えられています。

加齢による白髪は、時期の違いこそあれ、誰にでも起こることです。

悩みすぎることもストレスになるので、気にし過ぎないようにしましょう。

心身の健康を保つことが一番の解決への近道です


白髪が起こる原因にはいろいろありますが、加齢や遺伝は自分自身ではどうすることもできません。

そのため、少しでも白髪を食い止めたいという人は、それ以外の要因を排除するようにしましょう。

健康な体づくり

睡眠や栄養状態、運動に気を配って、体の健康を維持するようにしましょう。

いつまでも若々しい体を目指すことで、細胞の老化を遅らせることもできます。

煙草や過度の飲酒など、老化を進ませるような悪習慣は控えるようにしてください。

また、血行促進のためのストレッチや入浴、マッサージなどもお勧めです。

悩みを抱えない

気持ちの上でも、いつまでも若々しくフレッシュでいることが大切です。

悩みを抱えて欝々としたり、覇気のない毎日を送っていると、どんどんストレスが溜まってしまいます。

ストレスは髪に悪影響があるだけでなく、不眠ややる気のなさから来る食生活の悪化なども引き起こします。

ストレス解消を心がけましょう。

白髪が気になる時は美容院に行きましょう

白髪は、一度気になり始めると、鏡を見る度に憂鬱になったり、頭頂部や生え際にばかり目がいってしまったりするものです。

最近白髪が目立ち始めてきたかもしれない、と感じたら、正しい白髪対策をするようにしましょう。

原則として抜くのはNG

白髪を見つける度に抜いている、という人もいますが、これは頭皮を傷つけてしまう行為です。

ただし、白髪の本数がごく少ない場合など、抜いてスッキリしてしまった方が気分がいいし、黒髪を保てるという人もいます。

原則として白髪を抜くのはNGですが、どうしても抜きたいのに抜けない、とストレスを抱えるのもよくありません。

そこで、どうしても抜きたい場合は、根本でカットするのがお勧めです。

染める

白髪対策として一番いいのが、美容院で染めてもらうという方法です。

少し面倒でも、定期的に染めることで、白髪が気になることはなくなります。

美容院はリフレッシュにも良いものですから、白髪が気になる、と鏡を眺める機会が多くなったら、月に1度の美容院通いを検討してみましょう。

(まとめ)ストレスで髪が白髪になってしまうことがある?

1.ストレスから髪が白髪になってしまうこともあります

ストレスによって、髪を黒くしているメラニンの生成量が減少すると、白髪になってしまうことがあります。

しかし、既に生えている髪の毛の色が後から白髪に変化するということはありません。

2.白髪の一番の原因は加齢です

白髪はストレスなどが原因で起こることもありますが、一番の原因は加齢です。

加齢によってメラニン色素を作るための細胞が老化し、働きが鈍ることで白髪が起こってしまうのです。

3.心身の健康を保つことが一番の解決への近道です

遺伝や加齢による白髪を食い止めることはできませんが、生活習慣を見直して、健康な心身を目指すことで、それ以外の要因を軽減させることは可能です。

白髪になりづらい生活を心がけましょう。

4.白髪が気になる時は美容院に行きましょう

一度白髪が気になり始めると、鏡を見る度に白髪チェックをするようになってしまいます。

このように白髪を気にするくらいなら、根本からカットしたり、定期的に染めたりして白髪対策をするようにしましょう。