シャンプー方法を見直せば、頭皮の乾燥を改善できる可能性があります


頭皮の乾燥には、毎日のシャンプー習慣が深く関わっている可能性があります。

洗浄力の強すぎるシャンプーで洗髪していたり、ゴシゴシ強い力で頭皮をこすったりすると、必要な皮脂や水分を奪ってしまうからです。

頭皮の乾燥を防ぐためには、まずはシャンプーやり方を見直していきましょう。

シャンプーを適切な方法で実践しても、頭皮の乾燥が改善されない場合は、シャンプーの洗浄力が強すぎないか、ドライヤーのやり方が間違っていないかを確認してみてください。

頭皮の乾燥を招くシャンプー方法

不適切なシャンプーのしかたでは、頭皮を健康に保つどころか、育毛環境を悪化させてしまう可能性があります。

以下のようなシャンプー方法を行っていませんか?

1日1回以上シャンプーをする

頭皮を清潔に保つことは重要ですが、洗い過ぎは頭皮環境を悪化させます。

頭皮は、皮脂によって乾燥を防いでいるので、何度も洗えば、その分、皮脂がなくなって乾燥しやすい状態になります。

頭皮を強くこする

シャンプーには、頭皮を清潔に保つ役割があります。

しかし、きれいにしたいあまりに、強い力でこするのは危険です。

頭皮に無理な力がかかり、乾燥を引き起こす可能性があります。

熱いシャワーで流す

寒い時期になってくると特に、シャワー温度を上げがちです。

しかし、熱いシャワーを頭皮に当てると、皮脂や水分が奪われてしまいます。

なるべくぬるま湯で丁寧に洗い流すようにしましょう。

最も良いと言われている方法で、シャンプーをしましょう。


頭皮の乾燥を防ぐためにも、最も良いと言われているシャンプー方法を確認してみましょう。

最も良いシャンプー方法

  1. 髪を濡らす前に、ブラッシングをする。
  2. ぬるめのお湯で、頭皮と髪を濡らす。
  3. シャンプー剤を手に取り、泡立てる。
  4. 泡立てたシャンプーを頭皮全体につけ、頭皮を優しくマッサージするように洗う。
  5. ぬるま湯で、十分にすすぐ。

①では、しっかりブラッシングをして髪の絡まりをとっておきましょう。

こうすることで頭皮の血行を促進し、毛穴の汚れがとれやすくなります。

次に②では、熱いお湯にしないのがコツです。

熱過ぎるシャワーは、頭皮の水分を奪う可能性があるので注意が必要です。

設定温度は、38度前後にしておきましょう。

また、汚れのほとんどは、お湯だけで流れます。

この時、お湯だけで汚れを流すように、しっかり頭皮に指の腹をあてて、もむように洗いましょう。

③は、重要な一手間です。

シャンプーを手で泡立てます。

泡立てずに頭皮につけてしまうと、うまく泡立たなかったり、髪を摩擦で傷めてしまったりする可能性があるので、面倒がらずに実践してみてください。

そして、泡立てたシャンプーを④で頭皮に広げ、爪を立てないように気をつけながら洗っていきましょう。

マッサージするような気持ちで、もみ洗いするのがおすすめです。

最後の⑤、たっぷり時間をかけてすすぎます。

泡は流れて取れていても、シャンプー成分が残っている可能性があるので、少なくとも3分程度は洗い流しましょう。

このように丁寧に優しくシャンプーをすれば、頭皮の乾燥を最小限にすることができます。

シャンプー方法を見直しても頭皮の乾燥が改善しないときは?

最も良いシャンプー方法を行っても頭皮の乾燥が改善しないときには、以下の点も確認してみましょう。

シャンプーの洗浄成分

シャンプーには、さまざまな洗浄成分のものがあります。

頭皮が乾燥する場合、シャンプーに含まれる洗浄成分の刺激が強過ぎるのかもしれません。

そんなときは、マイルドな洗い上がりのアミノ酸系シャンプーを使ってみるといいでしょう。

保湿効果のあるシャンプーを選ぶのもおすすめです。

ドライヤーで乾かし過ぎ

ドライヤーの温風を頭皮に当て過ぎると、頭皮は乾燥してしまいます。

長時間同じ場所に風を当てないようにしましょう。

また、ドライヤーを頭皮に近づけ過ぎないように注意することも大切です。

(まとめ)シャンプーで、頭皮の乾燥を防ぐことができますか?

1. シャンプー方法を見直せば、頭皮の乾燥を改善できる可能性があります

頭皮の乾燥には、毎日行っているシャンプーが深く関わっている可能性があります。

頭皮の乾燥を改善するためには、まずはシャンプー方法を見直してみましょう。

そして、最も良いと言われているシャンプー方法を実践してみてください。

2. 頭皮の乾燥を招くシャンプー方法

頭皮の乾燥を招くシャンプー方法には、以下のようなものがあります。

  • 1日1回を超えて何回もシャンプーをする
  • 強い力で頭皮をこする
  • 熱いシャワーで流す

このようなシャンプーをしていると、育毛環境が悪化する可能性があります。

3. 最も良いと言われている方法で、シャンプーをしましょう。

最も良いと言われているシャンプー方法を確認しましょう。

  1. 髪を濡らす前に、ブラッシングをする。
  2. ぬるめのお湯で、頭皮と髪を濡らす。
  3. シャンプー剤を手に取り、泡立てる。
  4. 泡立てたシャンプーを頭皮全体につけ、頭皮を優しくマッサージするように洗う。
  5. ぬるま湯で、十分にすすぐ。
4. シャンプー方法を見直しても頭皮の乾燥が改善しないときは?

最も良いと言われているシャンプー方法でも頭皮の乾燥が改善しない場合は、シャンプーに配合されている洗浄成分を確認し、弱い洗浄力のものに変えてみましょう。

また、ドライヤーで頭皮を乾かし過ぎていないかチェックしておきましょう。