栄養不足によって女性ホルモンのバランスが乱れて抜け毛・薄毛リスクが高まるといわれています


健康な髪を育てるためには十分な栄養が必要で、ダイエットなどで過剰に食事制限してしまうと抜け毛や薄毛の原因になります。
女性ホルモンの乱れを悪化させる要因にもなるため、気になる症状がひどくなるリスクもあります。
良質なタンパク質やビタミン、ミネラルなどをしっかり摂って、髪の成長に必要な栄養素を補いましょう。

栄養が不足していると髪が育ちません

髪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質で、アミノ酸が組み合わさってできています。
必須アミノ酸は体内で生成できないので食事から取り入れていく必要がありますが、栄養不足になると十分な量が補充されず抜け毛が増えてしまいます。
ビタミンは血行を良くして髪の老化を防ぐために必要で、不足してしまうと新しい細胞がスムーズに生成されず、薄毛リスクが高まります。
ミネラルは、タンパク質から髪の毛を生成するときに必要で、不足するとタンパク質をとっても髪の生成が進みません。

どの栄養素も髪の健康を維持するために重要で、どれかを集中的に摂取すればいいものではありません。
単食ダイエットや過剰な糖質制限で摂取する栄養素に偏りが出てくると、抜け毛が増えたり全体的にボリューム不足が気になったりして、女性の薄毛の原因になります、

女性ホルモンのバランスも崩れてしまって、美しくしなやかな髪の毛が遠のきます。
無理なダイエットから若年性更年期障害になると20代でも薄毛が気になるリスクがあり、女性らしさを損なう原因とされています。

植物性タンパク質や緑黄色野菜など髪を育てる栄養素を取り入れましょう


女性ホルモンのバランスを整えて薄毛リスクに対応する栄養素を見ていきます。

植物性タンパク質

大豆食品に入っている植物性タンパク質は髪の組成に近く、女性ホルモンのバランスを整える作用も期待されるため、薄毛に悩む女性におすすめです。
豆腐や納豆、豆乳などいろいろな形で摂取できるので日々の食事に取り入れやすく、簡単に食生活を改善できます。
お味噌汁や湯豆腐など温かい料理は体の冷えを解消する効果も期待されて、女性の体の健康維持に役立ちます。

緑黄色野菜

髪の健康維持に必要なビタミン類は、緑黄色野菜から取り入れます。
人参やブロッコリー、ほうれん草など色味の濃い野菜を三食に取り入れて、効率的に摂取しましょう。
水溶性ビタミンを効率よく取り入れるには加熱しすぎないのがポイントで、スープにしたり蒸し野菜にしたりすると栄養素を逃しません。

逆に控えたい食品は砂糖や動物性の油などで、糖類がたくさん入っている食事に偏るとビタミンやミネラルの吸収に支障が出て、髪がしっかり育ちません。
油っこい食事は皮脂分泌過剰を招き、頭皮環境を悪化させます。

必要に応じてサプリメントを検討しましょう

イソフラボンは女性ホルモンが原因の抜け毛に有効とされている栄養素ですが、大豆食品をとっても体内で上手に活用できない女性もいることが分かってきました。
腸内細菌の働きでエクオールと呼ばれる成分に変換されて女性ホルモンに作用するのが通常ですが、この働きを担う腸内細菌が見られない女性もいます。
大豆食品をとっても女性ホルモンに効果的にアプローチすることができず、薄毛トラブルを解決することは難しいでしょう。

そこで検討したいのが、サプリメントでエクオールを取り入れる方法です。
もともと女性ホルモンに作用しやすい形態の栄養素を摂ることで、女性の体を健やかに維持します。
ホルモンバランスが整うことで髪を育てやすい環境ができて、抜け毛や薄毛を改善できる見込みがあります。

もちろん、栄養不足になったら意味がないので基本的な食生活改善と併用して進めます。
サプリメントで栄養を摂っているから安心と油断しないで、お肉や野菜などいろいろな食品をバランスよく摂取して、トラブルに負けない強い体作りを進めましょう。

(まとめ)女性ホルモンが原因の抜け毛は栄養不足で悪化する?

1.栄養不足によって女性ホルモンのバランスが乱れて抜け毛・薄毛リスクが高まるといわれています

女性ホルモンが不安定になって起こる抜け毛は栄養不足で悪化するリスクがあり、食生活改善が必要です。
タンパク質やビタミンを取り入れた食事で、髪に優しい食生活をはじめましょう。

2.栄養が不足していると髪が育ちません

栄養不足になりアミノ酸やビタミンなどの髪を作り出す原料が足りなくなると、きれいな髪が育ちません。
ボリューム不足や抜け毛増加の原因となるので、三食バランスよく食事をしましょう。

3.植物性タンパク質や緑黄色野菜など髪を育てる栄養素を取り入れましょう

髪を育てるために積極的に摂りたい食品として植物性タンパク質や緑黄色野菜があげられます。
ホルモンバランスを安定させる働きもにない、抜け毛を防いで健やかな毛髪環境を整えていきます。

4.必要に応じてサプリメントを検討しましょう

大豆イソフラボンをとっても体内で上手に代謝できない女性もいて、エクオールサプリメントが検討されます。
女性ホルモンに効果的に作用する形態で取り入れることでホルモンバランスを安定させて、健康な体作りをサポートします。