女性ホルモンを安定させるためには体を冷やさない生活習慣が大切です


体が冷えて血行が悪くなると自律神経のバランスが崩れてしまって、女性ホルモンをコントロールしにくくなります。
そうなると、髪の毛の育成環境にも悪影響を与えてしまうでしょう。
一日の終わりにお風呂にゆったりつかる習慣をつけたり、冷たい飲み物や食べ物を控えたりして、体を温める生活習慣へと変えていきます。

体を温めるメリットは内蔵の働き向上やダイエットのサポートなどたくさんあります

冷えをリセットして体を温める生活習慣をはじめることで、こんなメリットが期待されます。

内臓の働きが良くなる

体を温めると内臓の働きが良くなって、消化、吸収しやすくなります。
摂った栄養素を体の隅々まで運ぶこともできるようになって、風邪などのウイルスに負けない体作りに貢献します。

太りにくくなる

体温が1度あがると代謝が10%以上良くなるという説もあり、カロリー消費しやすい体になります。
脂肪燃焼効率も良くなるのでダイエットエクササイズの効果も出やすくなり、引き締まった体のラインをサポートします。

お肌の調子が良くなる

血行促進作用で血の巡りが良くなるとお肌の代謝もアップして、ターンオーバーが正常化します。
古くなった肌細胞から新しい肌細胞への生まれ変わりが促進されると、トラブルレスな美肌作りに貢献します。

髪の毛がきれいになる

髪の毛も肌と同じタンパク質でできているので、お肌の調子が整うと自然とツヤが出てきます。
切れ毛や枝毛などのダメージの修復も進み、しなやかで美しい髪を作る効果が期待されます。

心因性の冷え性に気をつけましょう


ストレスが溜まっている自覚がなくても体の冷えになって症状が表面化する心因性冷え性もあります。
仕事が忙しいときや家事に追われているときに手足が冷えるという人は、知らず知らずのうちに冷えがたまっているリスクがあります。
環境が原因の場合は休養を取れば解決できるものでもなく、ストレスを我慢して働き続けるほどに症状が悪化する悪循環に陥ります。

根本的な解決としては転職や人間関係のリセットなどやや時間がかかるとしても、まずは休養を取ることです。
何も考えずに数日休むだけでも症状が和らぐことがあり、疲れをしっかり取ってリフレッシュした頭で考えると、より良い解決策が見えてきます。

ストレスがひどくなると自律神経に支障をきたして、めまいや頭痛など体調を不安定にさせる要因となります。
自分の体の声によく耳を傾けて、負担がかかりにくい生活習慣へと変えましょう。
体の冷えを頑張り過ぎの一つのサインと考えて、ホルモンバランスを整える暮らし方を考えていきます。

適度な運動習慣や食生活も重要です

体の冷えを改善する方法として適度な運動習慣や食生活改善も重要です。

適度な運動習慣

体の熱は筋肉を中心に作られるので、足の筋トレを中心に行うと効果的です。
両足を肩幅に開いた状態から背筋を伸ばしてしゃがみ、立ち上がるスクワットの動きを毎日5セットくらい行うと良いでしょう。
足の筋肉を鍛えると全身の血行が良くなって、体がポカポカ温まってきます。
スクワットが大変な場合はウォーキングや水泳など有酸素運動からはじめても大丈夫です。

食生活の改善

かぼちゃや人参、ごぼうなど根菜類は体を温める性質があり、冷え性の人が積極的に取り入れたい食材といわれています。
夕食に必ず温野菜サラダを加えるなど工夫して、体を温める食生活をはじめてみましょう。

生姜や香辛料なども体を温める作用があり、寝る前に生姜と蜂蜜の紅茶を飲むなど工夫すると寝付きが良くなり熟睡できます。
砂糖やカフェインなどは体を冷やす性質があるので、できる限り控えるようにしましょう。
普段飲んでいるコーヒーなどをノンカフェインのものにするのもおすすめです。
アイスクリームなど冷たい食品も冷えが気になるときには避け、蒸かしたさつまいもやかぼちゃのスイーツなどおやつ選びも工夫しましょう。

(まとめ)女性ホルモンを安定させる方法とは?

1.女性ホルモンを安定させるためには体を冷やさない生活習慣が大切です

女性ホルモンバランスは体の冷えで悪化するので、体を温める生活習慣が効果的です。
お風呂に入ったり冷たい食べ物を控えたりして、体を冷やさない生活へと変えていきます。

2.体を温めるメリットは内蔵の働き向上やダイエットのサポートなどたくさんあります

体を温めるメリットは女性ホルモンバランス改善だけではなく、内臓の働きが良くなったりダイエットを後押ししたりします。
美と健康に良いことがたくさんあるので、体を冷やさない生活習慣を検討しましょう。

3.心因性の冷え性に気をつけましょう

とくに冷えを招く生活をしていないのに体が冷えてしまう場合には、心因性冷え性を疑います。
ストレスからくる血流悪化でリスクが高まり、自律神経のバランスに影響が出ます。

4.適度な運動習慣や食生活も重要です

適度な運動習慣や食生活改善でも体の冷えを予防できるので、総合的観点から体質改善を目指していきます。
体を温める習慣を意識して、健康的な毎日に近づきましょう。