女性ホルモンのバランスが崩れると薄毛や生理不順や憂鬱などの症状が出ます


女性ホルモンバランスが崩れると、生理不順が起こったりイライラ感が強くなったりして、心身の不調を感じます。

のぼせや冷えなど更年期症状が目立つこともあり、ひどいだるさや頭痛によってベッドから出られなくなってしまう女性もいます。

抜け毛が増えたり肌荒れしたり、美容面でもマイナスのことばかりです。

生活習慣の乱れやストレスが原因です

女性ホルモンバランスが崩れる原因はいくつかありますが、よく聞かれる3つを見てみましょう。

年齢の影響

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンのバランスで成り立っていますが、30代を過ぎた頃からエストロゲン分泌が減っていき40代に入ると急激に分泌量が少なくなります。

エストロゲンは女性らしさを司るホルモンなので、お肌のコンディションが崩れたり髪のツヤがなくなったりして、加齢現象が目立ってきます。

若い頃と同じケアをしていてコンディションが整わないと感じたらホルモンバランスを意識するタイミングで、気付かないふりをして放置するほどに症状が悪化しかねません。

ストレス

仕事や家事に追われてしまってストレスケアする時間が持てないと、自律神経に影響が出ます。

自律神経はホルモン分泌をリードする司令塔として働くものなので、十分機能できなくなるとバランスが崩れる原因となります。

睡眠不足

寝ている間にいろいろなホルモンが出るので、慢性的な睡眠不足が続くとホルモンバランスにも影響が出ます。

睡眠の質も重要なので、眠りが浅い、寝付きが悪いなどでお悩みの方はホルモンバランスが崩れやすい傾向があります。

体をいたわる生活習慣をはじめましょう


乱れてしまったホルモンバランスを整えるには、体の声に耳を傾けて疲れを溜めすぎない生活に変えることです。

女性ホルモンの分泌量が減るのは更年期障害が気になる年代からというのは昔の話で、ストレスケアが不十分だと20代でも同じ症状に悩みます。

仕事に追われる日々で息抜きの時間を持てないでいると、抜け毛が増えたりイライラしたり、更年期同様の症状が出ることもあるものです。

女性の社会進出が進むに連れて任される役割も大きくなり、体の声をないがしろにして頑張ってしまう人がいます。

責任感を持って仕事をする気持ちは重要ですが、お肌や髪がボロボロになってしまっては残念です。

自律神経の乱れから頭痛や抑うつ症状など不定愁訴が目立ちはじめると、体が思うように動かなくなって仕事のパフォーマンスも下がります。

疲れが溜まったら早めに帰る、残業時間をコントロールするなど、意識的な生活改善を目指しましょう。

いつまでも美しい女性を目指しましょう

自分をいたわる生活習慣をスタートすると趣味や大切な人とのコミュニケーションに費やす時間が増えて、女性としてより魅力的に輝けます。

仕事を頑張るあなたも素敵ですが、プライベートの時間がないようでは生活が片寄ってしまうので、プライベートになると何をしたらいいか分からなくなってしまいます。

優秀なキャリアウーマンがお料理上手だったり美容トレンドに敏感でお肌や髪がきれいだったりすると、より魅力的に見えてきます。

「こんなこともできる」「趣味を楽しんでいる素敵な女性」など、意外な一面に魅かれる男性も多く、いつまでも若々しくエネルギッシュな存在でいられるでしょう。

ホルモンバランスに限らず自分の体と対話しながら体調管理できることは、女性としての自分を見つめ直す良い機会です。

公私ともに魅力的で周りから一目置かれる存在でいるためにも、心身に負担がかかりにくい生活を検討しましょう。

(まとめ)女性ホルモンのバランスが崩れると出る症状とは?

1.女性ホルモンのバランスが崩れると薄毛や生理不順や憂鬱などの症状が出ます

ホルモンバランスが崩れると何となくだるい、顔がのぼせる、イライラするなど心身の不調が出てきます。

抜け毛が増えるなど見た目に関するトラブルも目立ってきて、老化現象が気になります。

2.生活習慣の乱れやストレスが原因です

女性ホルモンが不安定になる原因としては、年齢の影響やストレスなどが考えられます。

30代を過ぎたあたりからエストロゲン分泌が減るようにできているので、ホルモンバランスを意識した生活へと変えていく必要があります。

3.体をいたわる生活習慣をはじめましょう

女性ホルモンによる体の負担を軽減するなら、体をいたわってストレスがかかりにくい生活をスタートします。

女性の社会進出が進むに連れて仕事中心の生活になりがちですが、体に負担がかからないよう調整しましょう。

4.いつまでも美しい女性を目指しましょう

自分をいたわる生活習慣をはじめると家族や恋人と一緒に過ごす時間が増えて、プライベートが充実します。

公私ともに活き活きと自分らしい生活を送るためには心のゆとりが重要で、ホルモンバランスを意識した暮らしをスタートしましょう。