タバコを吸うと女性ホルモンが減少してしまいます


タバコやその副流煙を吸うと、女性ホルモンの代謝が阻害されます。

すると白髪や抜け毛が増えたり、更年期が早く来たり、生理不順、不妊になったりしてしまうのです。

また、生理が毎月起こっていても「無排卵月経」である場合もあります。

タバコは体に害しか与えません。

そのため、できるだけ早めに禁煙することをおすすめします。

タバコに含まれる成分が女性ホルモンに悪影響を及ぼします

タバコが体に悪いことは周知の事実ですが、女性ホルモンにも悪影響を与えることはあまり知られていません。

タバコが女性ホルモンにどう影響するのか、下記でみていきましょう。

女性ホルモンの分泌量が減少する

タバコに含まれているニコチンは卵巣の血行不良や血流減少などを引き起こし、一酸化炭素の働きにより酸素が欠乏します。

その結果、エストロゲンを作るための酸素の働きが低下し、女性ホルモンであるエストロゲンが減少してしまうのです。

女性ホルモンの作用が弱くなる

エストロゲンは卵巣から血液を通り、子宮や膣、肌などに運ばれて働きますが、その途中で肝臓にて代謝されてその働きが弱くなっていきます。

タバコの成分はこの肝臓での代謝を促す働きがあるため、女性ホルモンは早く失活し、血中の濃度も低下してしまうのです。

女性ホルモンが減少すると頭皮や髪にも影響する

女性ホルモンが減少してしまうと、更年期が早まったり生理不順になったりするだけでなく、白髪や抜け毛などが起こりやすくなり、薄毛に繋がります。

また、タバコには血管収縮作用があるため、血流が悪くなったり体温が下がったりしてしまいます。

血行不良は体の一部である頭皮にまで影響し、頭皮の毛母細胞に酸素や栄養が届かなくなってしまうのです。

その結果、髪の成長が悪くなり、ヘアサイクルが乱れてしまい抜け毛の原因になります。

喫煙者はタバコによって栄養素が不足している場合があります


タバコは体に害を及ぼすだけでなく、栄養素まで破壊したり消費したりするため、体内の栄養素が不足しやすくなります。

タバコが破壊・消費する次の4つの栄養素を積極的に摂取することが大切です。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB12
  • ビオチン

また、タバコは髪に必要なビタミンBやビタミンEを大量に消費してしまうため、抜け毛や薄毛に大きく影響します。

そのため、次の食材を日々の食生活に取り入れましょう。

ビタミンB12・C・Eを多く含むもの
  • アーモンド
  • ピーナッツ
  • うなぎ
  • かぼちゃ
  • アボカド
  • さんま
ビオチンを多く含むもの
  • レバー
  • ピーナッツ
  • いわし
  • 牡蠣
  • くるみ
  • きな粉

喫煙による薄毛の対策法は禁煙や生活リズムの改善など主に4つあります

禁煙する

対策として効果的なのはもちろん喫煙をやめることです。

しかし、薄毛や抜け毛の原因は、喫煙だけではないことも多いのが現状です。

できるだけ本数を減らしたり、禁煙したりしながら、生活習慣や食生活などそのほかの原因も改善していくようにしましょう。

生活リズムを整える

夜更かしや寝不足など不規則な生活は、自律神経やホルモンバランスの乱れなどの原因にもなり、薄毛や抜け毛などに大きく影響します。

早寝早起きをするなどして、生活リズムを整えましょう。

野菜を中心にバランス良く食べる

乱れた食生活は皮膚や頭皮にも影響します。

十分な栄養が体内に取り入れられないと頭皮や髪も栄養不足になり、髪は細くもろくなり抜け毛や薄毛の原因になります。

そのため、野菜を中心としたバランスの良い食事を心がけましょう。

また、髪の主成分であるたんぱく質も取り入れることが大切です。

育毛剤を使う

禁煙や生活リズムの改善を行ってから髪が元に戻るには時間がかかります。

その際に、育毛剤などを使用すると早めの改善が期待できます。

(まとめ)タバコは女性ホルモンにも影響するの?

1.タバコを吸うと女性ホルモンが減少してしまいます

タバコやその副流煙を吸うと、女性ホルモンの代謝が阻害され減少してしまいます。

髪やお肌だけでなく、不妊など深刻なトラブルを引き起こす原因になるため、できるだけ早めに禁煙しましょう。

2.タバコに含まれる成分が女性ホルモンに悪影響を及ぼします

タバコを吸ってしまうと、女性ホルモンが減少したり早く失活してしまったりしてしまいます。

タバコは女性ホルモンだけでなくビタミンなどの栄養素も破壊・消費するため、喫煙している人は禁煙や対策を行うことが大切です。

3.喫煙者はタバコによって栄養素が不足している場合があります

タバコは体内にある栄養素まで破壊したり消費したりするため、ビタミンB、C、Eを日頃から多めに摂ることを意識して食事をしましょう。

これらは髪の健康や成長に必要な栄養素のため、不足すると抜け毛や薄毛の原因になることがあります。

4.喫煙による薄毛の対策法は禁煙や生活リズムの改善など主に4つあります

タバコによる薄毛や抜け毛の対策には、禁煙することが一番ですが、原因はほかにもある場合もあるので、同時に生活習慣や食生活の改善を行うことが大切です。

また、できるだけ早く改善したい場合は、育毛シャンプーや育毛剤などを活用すると効果的です。