無理なダイエットは女性ホルモンのバランスの乱れにつながります


女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

この女性ホルモンには子宮の働きを活発にし子供を正常に出産できるようにしたり、お肌や髪の毛を健康に保ったり、自律神経を安定させる働きがあります。

しかし、過度の食事制限などの無理なダイエットは、女性ホルモンのバランスを崩す原因になります。

女性ホルモンのバランスが崩れると様々な症状にもつながるため、予防することが大切です。

ダイエットと女性ホルモンの関係とは?

かつては50代以上の女性に多かった薄毛や抜け毛の悩みですが、最近では30~40代の女性にもこれらの悩みを持つ人が多くなってきています。

女性の抜け毛や薄毛には無理なダイエットや、外食などが多いなどの食生活の乱れなども大きく関係しています。

現在の日本では女性も働く人がほとんどのため、色々なストレスを抱えていたり、外食や惣菜を食べる機会が多かったりと食生活も乱れがちです。

外食などが増えると太りやすくなるため、ダイエットを行う女性も多くなっています。

しかし、過度の食事制限や自己流でダイエットでは、女性ホルモンのバランスが崩れてしまう危険があります。

髪は毛母細胞が細胞分裂することにより伸び、体の中で最も早く成長していく箇所です。

そのため、多くの栄養素が必要になりますが、ダイエットをすると体だけでなく髪に届く栄養が不足してしまうため、髪は抜けやすくなり薄毛につながります。

過度の食事制限など無理なダイエットはやめましょう


最近は短期間で痩せられるようなダイエットが人気ですが、ホルモンバランスを崩すような過度の食事制限や自己流の断食などの無理なダイエットはやめましょう。

一度卵巣の機能が低下してしまうと、ダイエットをやめたからといってすぐに回復することは難しいといわれています。

そのため、ホルモンバランスをできるだけ崩さないようにすることが大切です。

食生活を改善しましょう

食事制限などの無理なダイエットを行うのではなく、バランスの取れた健康的な食事を心がけましょう。

体に良いといわれている食事である「まごはやさしい」を取り入れることがおすすめです。

ま=豆(豆製品)
ご=ごま(種実類)
は(わ)=わかめ(海藻類)
や=野菜(緑黄色野菜、淡色野菜、根菜類)
さ=魚(魚介類)
し=しいたけ(キノコ類)
い=いも(いも類)

これらを中心に食べるように心がけましょう。

また、茹でる、煮るなど調理法を工夫することで、食事制限をしなくても太りにくくすることは可能です。

ダイエットに適しているタイミング

月経が終わる時期は、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が増加します。

そして排卵前まではエストロゲンの分泌が続くため、この時期がダイエットに最適なタイミングになります。

積極的に運動や筋トレなどを行うようにし、ダイエットを行う場合はこの時期に行いましょう。

過度の食事制限はせずに、毎日3食バランスの良い食事を取るようにし、間食は控えましょう。

ダイエットに不向きなタイミング

反対にダイエットに不向きな時期があります。

排卵後から次の月経までの時期は、女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増加します。

この時期は心だけでなく、下腹部痛があったり疲れやすかったりと体も不安定になりがちです。

また食欲のコントロールも難しく、体に水分を溜め込みやすくなるため、むくみやすく体重が増加しやすい傾向があります。

この時期は無理にダイエットはせずに、気分転換をするなどリラックスして過ごすようにしましょう。

女性ホルモンのバランスの乱れは様々な症状を引き起こします

女性ホルモンは肌のうるおいを保ったり、女性らしい体つきを保持したりするほかにも、生理周期などのコントロールに大きく関わっています。

無理なダイエットなどにより、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、シワやたるみなどの肌トラブルや、抜け毛や白髪、薄毛などを引き起こしやすくなります。

そのほかにも様々な症状を引き起こしてしまう可能性があるのです。

具体的には、ホルモンバランスが崩れることで生理不順が起こることがあり、悪化すると不妊に発展することもあります。

また、エストロゲンには悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐ働きがあるといわれています。

そのため、エストロゲンが減少すると、動脈硬化が進行しやすくなります。

(まとめ)無理なダイエットは女性ホルモンに影響するの?

1.無理なダイエットは女性ホルモンのバランスの乱れにつながります

無理なダイエットは女性ホルモンのバランスが乱れる原因になり、肌や髪などに悪影響を及ぼします。

一度ホルモンバランスが乱れると、ダイエットをやめてもすぐに改善することは難しいため、ホルモンバランスを崩さないようにすることが大切です。

2.ダイエットと女性ホルモンの関係とは?

ダイエットを行うと女性ホルモンのバランスが崩れる原因になります。

女性の薄毛は遺伝的要素は少なく、ホルモンバランスの乱れが原因であることが多いため生活習慣や食生活に気をつけることが大切です。

3.過度の食事制限など無理なダイエットはやめましょう

過度の食事制限などを行うのではなく、「まごはやさしい」を意識してバランスの取れた食事に変えてみましょう。

また、ダイエットに適した時期を上手く活用して、健康的な体作りを心がけることが大切です。

4.女性ホルモンのバランスの乱れは様々な症状を引き起こします

女性ホルモンのバランスの乱れは抜け毛や薄毛、肌トラブルのほかに生理不順や動脈硬化などの病気のリスクを高めてしまいます。

そのため、ホルモンバランスを崩さないように意識することが大切です。