過度なストレスは女性ホルモンのバランスに大きく影響します


疲労や精神的ストレスが過度にかかると、女性ホルモンのバランスや自律神経が乱れてしまいます。

女性ホルモンのバランスが乱れると、体だけでなく頭皮や髪にまで影響してしまうことがあります。

生活習慣や食生活の改善を行うのと同時に、ストレスをできるだけ溜めないようにする、定期的に解消するように心がけるようにしましょう。

エストロゲンは美しい肌や髪に欠かせない成分です

ストレスにより女性ホルモンの分泌量が低下すると様々な症状が起こるのは、女性ホルモンの役割が関係しています。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンの働きは、髪のコラーゲンを増やしたり、髪の成長を促進させたり、成長期を持続させたりすることです。

エストロゲンは髪全体に関わっているのではなく、頭頂部から耳周辺までが対象です。

耳より下は女性ホルモンではなく、甲状腺ホルモンが関わってきます。

そのため、頭頂部が薄毛になっている男性でも、耳より下は髪の毛が生えているということも少なくありません。

エストロゲンにはコラーゲンの合成を促す作用があります。

コラーゲンはお肌にうるおいを与えることはよく知られていますが、髪のつややハリにも関係しています。

女性にとってメリットばかりあるように思えるエストロゲンですが、ただエストロゲンを増やせばよいというわけではありません。

服用するタイプの女性ホルモンなどもありますが、エストロゲンが過剰になると乳ガンや子宮体ガンのリスクが高まってしまうこともあります。

ストレスがかかると女性ホルモンの分泌が上手くできなくなることがあります


ストレスは体に悪いことはよく知られていますが、女性ホルモンのバランスを崩してしまうことがあります。

脳は些細なストレスでも影響を受けやすいため、少しでもストレスを感じると上手く指令を出せなくなります。

するとホルモンの分泌に関する指令を出せなくなり、女性ホルモンや他のホルモンのバランスが崩れてしまうのです。

女性ホルモンのバランスが崩れると起こる症状

女性ホルモンのバランスが崩れると、薄毛や抜け毛になりやすくなります。

また、他にも起こる症状には次のような症状があります。

  • 生理不順
  • 生理痛
  • 不正出血
  • 不妊
  • PMS(生理前症候群)
  • 肌荒れやニキビなどの肌トラブル
  • 自律神経失調症
  • 更年期障害

抜け毛以外にも生理に関するものや肌トラブルなども女性ホルモンが乱れることで起こることがあります。

そのため、女性ホルモンのバランスを整えることは大切なのです。

女性ホルモンのバランスを整えるためには生活習慣の改善などが有効です

女性ホルモンだけでなく、ホルモンバランスを整える方法をご紹介します。

軽い運動をする

適度な運動はストレスを解消し、睡眠の質を高めてくれます。

エスカレーターを使わず階段を使うなどの簡単な運動でも、自律神経を活性化することができるといわれています。

ストレスの発散方法を見つける

ストレスを溜めないということは難しいため、定期的にできるだけ発散するようにしましょう。

何か夢中になれる趣味など、自分なりのストレス解消法を見つけることが大切です。

また、笑うことはストレス解消になるだけでなく、免疫力も高めてくれるといわれています。

日頃から楽しむことを意識してみましょう。

食生活の見直しを行う

ジャンクフードや脂っこいものが好きといった偏った食生活は、ホルモンバランスだけでなく肥満などの原因にもなります。

また、自分ではバランス良く食べていると思っていても、不足している栄養素があるため、改めて食生活の見直しを行いましょう。

無理なダイエットはしない

過度の食事制限や栄養バランスの偏りは、女性ホルモンのバランスを崩す原因です。

体重が減少してもホルモンバランスが乱れ、薄毛や生理不順になってしまっては元も子もありません。

自分のダイエット方法が、正しいものか一度見直してみることも大切です。

生活リズムを整える

睡眠時には成長ホルモンなど、様々なホルモンが分泌されているため、十分な睡眠を取るようにしましょう。

特に入眠直後の3時間にホルモンが分泌されやすいといわれています。

この時間帯の睡眠の質を高めるように意識しましょう。

(まとめ)ストレスと女性ホルモンは関係がある?

1.過度なストレスは女性ホルモンのバランスに大きく影響します

疲労や精神的ストレスは、女性ホルモンのバランスが崩れる原因となります。

女性ホルモンの乱れは頭皮や髪にも影響するため、できるだけストレスを溜めないことが大切です。

2.エストロゲンは美しい肌や髪に欠かせない成分です

エストロゲンはお肌だけでなく、髪にも良い影響を与えてくれる女性ホルモンですが、過剰に摂取して増えすぎてしまうと、乳ガンなどのリスクが高まります。

しかし、減少しすぎても体に影響を及ぼすため、バランスを取ることが大切です。

3.ストレスがかかると女性ホルモンの分泌が上手くできなくなることがあります

脳は少しのストレスにも影響されやすいため、ストレスを感じると女性ホルモンのバランスの乱れにつながります。

女性ホルモンのバランスが乱れると、薄毛や抜け毛、生理不順や不妊など女性特有の症状が現れます。

4.女性ホルモンのバランスを整えるためには生活習慣の改善などが有効です

女性ホルモンのバランスを整えるためには、健康的な食事、規則正しい生活リズムを心がけることが大切です。

また、ストレスは大きくホルモンバランスに影響するため、日頃からできるだけ溜めないように意識しましょう。