60代の女性ホルモンの分泌量はピーク時に比べて大きく減少するといわれています


女性ホルモンは20代をピークに30代になると徐々に減少していきます。

また、閉経後はほとんど女性ホルモンは分泌されなくなります。

すると薄毛や骨粗相症、肌トラブル、心臓や血管などのトラブルなどが起こりやすくなるのです。

女性ホルモンの減少を止めることは難しいですが、そのスピードを緩やかにすることはできます。

そのためには、早期から対策を行っていくことが大切です。

女性ホルモンが減少する原因は大きく3つに分けられます

女性ホルモンが減少する原因には次のようなことがあげられます。

加齢

女性ホルモンは20代をピークに、30代になると徐々に減少していき、閉経後には大幅に減少してしまいます。

この加齢による女性ホルモンの減少は、予防したからといって完全に止めることはできません。

しかし、女性ホルモンの減少を多少送らせたり、女性ホルモンの減少により引き起こされる症状の対策を行ったりすることは可能です。

ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ

過度なストレスは交感神経を刺激し、自律神経やホルモンバランスの乱れにつながります。

できるだけストレスを解消し、生活習慣や食生活の見直しを行いましょう。

妊娠や出産

妊娠中には女性ホルモンの分泌が増加しますが、産後はもとに戻ります。

このとき急激に女性ホルモンが減少するため、髪やまつげなどがたくさん抜けてしまうという人もいるようです。

女性ホルモンの分泌が減少すると、男性ホルモンが優位になります。

その結果、皮脂の分泌量が増え、頭皮のフケやかゆみ、ニオイなどの症状を引き起こしてしまいます。

また、女性ホルモンであるエストロゲンの働きの1つがお肌の水分を保持し、お肌のうるおいを保つことです。

このエストロゲンが減少してしまうことで、全身の皮膚が乾燥しやすくなり、体の一部である頭皮も乾燥してしまい頭皮環境の悪化につながることがあります。

女性ホルモンの減少を緩やかにするための対策をしていきましょう


女性ホルモンの減少に効果的な対策を下記で紹介します。

運動

60代はどうしても運動不足になりがちです。

激しい運動をするのではなく、軽い運動やストレッチなどを行いましょう。

軽い運動をすることで代謝が上がり、血行も促進されます。

また、運動には自律神経を整える効果が期待できるため、女性ホルモンのバランス改善にもつながるでしょう。

バランスの取れた食事を心がける

60代になると食欲が低下してしまう人が増える傾向があります。

また、好きなものばかりを食べるなど偏った食事は避け、野菜などを中心にバランスの取れた食事を心がけましょう。

育毛剤や育毛シャンプーを使う

運動をしたり食事改善を行ったりしても、女性ホルモンのバランスが整い、薄毛やその他の症状に効果がすぐに現れるわけではではありません。

そのため、頭皮や髪に必要な栄養成分が含まれている育毛シャンプーや育毛剤、発毛剤などを活用するのがおすすめです。

市販されているシャンプーには頭皮や髪に刺激が強いものが多いため、シャンプーを変えるだけでも抜け毛や頭皮の乾燥といった頭皮トラブルの改善が期待できます。

髪に良い食べ物を積極的に取りましょう

私たちの体は食べたものから作られています。

そのため、体に必要な栄養素が不足してしまうと、うまく作ることができなくなってしまいます。

その中でも髪に良いといわれる食べ物を見ていきましょう。

大豆・大豆製品

髪の毛は、ケラチンというたんぱく質からできています。

大豆や大豆製品である豆腐や豆乳、納豆などは良質なたんぱく源であり、大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをする性質があります。

また、髪に良いだけでなく、女性ホルモンの減少の対策にも効果的です。

海藻やひじき

わかめや昆布など海藻や、ひじきに含まれるヨウ素は甲状腺の働きを助け、髪の生成を促進してくれる効果があるといわれています。

牡蠣・レバー・イワシなど

牡蠣やレバー、イワシやごまなどに含まれる亜鉛は、髪の主成分であるたんぱく質を合成する際に必要な栄養素です。

他にもアーモンドやチーズなどにも含まれています。

亜鉛は不足しがちな栄養素なので、意識して積極的に摂るようにしましょう。

(まとめ)60代になるとどのくらい女性ホルモンは減少するの?

1.60代の女性ホルモンの分泌量はピーク時に比べて大きく減少するといわれています

60代では、若いころよりも女性ホルモンの分泌量が大きく減少しています。

女性ホルモンを増やすことは難しいですが、減少の仕方を緩やかにするなど対策することは可能です。

できるだけ早く対策や生活習慣や食生活の見直しを行いましょう。

2.女性ホルモンが減少する原因は大きく3つに分けられます

女性ホルモンが減少する原因は加齢、ストレス、妊娠・出産などによるものです。

女性ホルモンが減少することだけが原因ではないですが、肌の乾燥や薄毛や抜け毛にも大きく影響します。

3.女性ホルモンの減少を緩やかにするための対策をしていきましょう

60代になると体の不調などにより運動不足になりがちです。

軽い運動は血行促進などの効果が期待できます。

また、薄毛や抜け毛には、生活習慣や食生活の改善を行うのと並行し、育毛シャンプーや育毛剤などを活用するとより効果的です。

4.髪に良い食べ物を積極的に取りましょう

髪に必要な栄養素が不足しないように気をつけ、日頃から意識して摂るようにしましょう。

また、薄毛対策のためにこれらだけを摂ればいいということではなく、バランス良く取り入れることが大切です。