髪が伸びない原因はストレスだけではありません


髪の毛が伸びない原因には、個人の体質による違いや性別、季節など、様々なものがあります。

ストレスから起こることが多いとよくいわれる「抜け毛」「薄毛」に関しても、アレルギーや加齢など、様々な原因から起こるということがわかっています。

同じように、髪が伸びない原因も、ストレスにだけあるというわけではありません。

総合的に原因を知り、対処をとるようにしましょう。

ストレスによって髪が伸びなくなることもあります

髪が伸びなくなる原因には、「ストレス」も関係しています。

ストレスが溜まると、自律神経が乱れてしまい、髪や体を成長させるための「成長ホルモン」の分泌が少なくなることがあるからです。

成長ホルモン

成長ホルモンというのは、睡眠中に多く分泌されるホルモンで、髪や体を作る働きをしています。

若い頃は分泌が盛んで、年齢を経ると共に段々と分泌量が減っていくものですが、成長期を終えても分泌がなくなるというわけではありません。

人間の体は、髪や爪などの目に見える部分だけではなく、お肌や筋肉、血液などが日々新しく生まれ変っているのです。

ストレスによる成長ホルモンへの影響

ストレスが溜まって自律神経の働きが乱れると、成長ホルモンを十分に分泌できなくなることがあります。

また、ストレスによる不眠や過食、拒食などが起こると、それによってさらに自律神経が乱れたり、成長ホルモンの分泌が減少したりといった悪循環に陥ります。

こうした原因から、ストレスが溜まると髪の毛を始めとした体の成長が阻害されてしまうことがあるのです。

髪を伸ばすための「ストレス解消」は総合的に行いましょう


髪を伸ばすためにも、健康のためにも、ストレス解消は良いことです。

しかし、その方法については気を付けるようにしましょう。

暴飲暴食は危険

「お酒を飲んで発散」「おいしいものを食べに行く」などは、ストレス解消方法として一般的な方法です。

確かに、お酒の席で笑い合ったり、愚痴をいってスッキリすることもありますし、仲の良い友達とおいしいランチやスイーツを食べに行くのは楽しいものです。

しかし、飲み過ぎや食べ過ぎは、体に新たなストレスを与えてしまうことにもなりかねません。

飲んだ直後は楽しくても、翌日二日酔いに悩まされたり、食べ過ぎで気持ち悪くなったりするようでは逆効果なのです。

心身を健康に

「ストレスの解消」というのは、心に限ったことではありません。

良質な睡眠をとって体を休めることや、朝日を浴びること、軽い運動をすることなどは、心身にかかったストレスを軽減させるのに役立ちます。

「ストレス解消」というと、どうしても気持ちの面に意識がいきがちですが、日々の生活で疲れた体を癒したり、リズムを整えることについても意識してみましょう。

髪が伸びにくいことを気にし過ぎるのも問題です

髪がなかなか伸びないということを気にし過ぎると、新たなストレスが生まれてしまいます。

髪が伸びる速さはそれほど早いものではありませんから、毎日鏡を眺めていても、なかなかどのくらい伸びたのかはわからないものです。

髪が伸びる速度を気にし過ぎるのではなく、日々の生活を楽しむようにしましょう。

美容院に行く

髪を伸ばしている時はカットをしないという人もいますが、綺麗に伸ばすためには、定期的に美容院に行く必要があります。

伸び掛けの髪の毛の跳ねや、髪型のトラブルを軽減させるためにも、美容院で毛先を整えてもらうようにしましょう。

「髪を伸ばしているので短くしないでほしい」というと、スタイルだけを整えてもらえます。

ウィッグやエクステを使う

どうしても今すぐ髪を長くしたい! と思っている場合は、ウィッグやエクステを活用しましょう。

今はファッションウィッグの種類も増えて、値段も手ごろになっていますから、気軽にお洒落を楽しむことができます。

また、エクステは1か月から2か月ほどもちますから、髪が伸びるまで待てないという人は利用してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)髪が伸びない原因はストレス?

1.髪が伸びない原因はストレスだけではありません

髪が伸びない原因はストレスだけにあるわけではありません。

個人の体質や性別、季節など、様々な原因によって髪が伸びにくくなる場合があるため、きちんと原因を知るようにしましょう。

2.ストレスによって髪が伸びなくなることもあります

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて成長ホルモンの分泌量が減少してしまうことがあります。

また、ストレスによる不眠や摂食障害なども成長ホルモンの分泌を妨げて髪の成長を阻害する原因になります。

3.髪を伸ばすための「ストレス解消」は総合的に行いましょう

ストレス解消のために、暴飲暴食をしてしまうと、却って体の負担になってしまうので気を付けましょう。

ストレスの解消は、心だけでなく、十分な睡眠や軽い運動など、体のケアについても意識して行うことが大切です。

4.髪が伸びにくいことを気にし過ぎるのも問題です

髪が伸びないことを気にし過ぎるとストレスになってしまいますから、伸びるまでの時間も楽しめるように工夫しましょう。

美容院でセットしやすいようにカットしてもらったり、ウィッグやエクステを使うのがお勧めです。