適度な昼寝をすると、抜け毛予防になり、育毛に効果的といわれています


夜の睡眠はもちろんですが、昼寝をすることでも成長ホルモンが分泌され、髪が太くなり薄毛を改善する効果が高まります。

本来、人間には睡眠が欠かせません。

人間にとって1日に必要な睡眠時間は約7~9時間といわれており、人生の三分の一は睡眠をとっていることになります。

しかし、睡眠時間には年齢や活動量、疲労度などによって個人差があり、だれでも7時間寝ていれば良いというものではありません。

どれだけ質のよい睡眠をとれているかも重要だといわれています。

日頃ストレスの多い社会で、寝ていても眠った気がしない、疲れがとれない、眠れないと感じている方は多いのではないでしょうか。

毎日睡眠時間が5時間以内の人は、抜け毛が増えて薄毛になりやすいといわれています。

薄毛が気になる方、また育毛したい方には、ぜひ昼寝をお勧めします。

昼寝をすることで、体のコンディションを整え、育毛の効果を高めていきましょう。

昼寝の効果は夜の睡眠の2倍

日本では昼寝=怠けている、というイメージを持っている人も多いようですが、ヨーロッパでは昼寝の習慣がある国も多く存在します。

日本でも午後の早い時間に昼寝をして、身体をリフレッシュさせる昼寝制度を導入する企業は、増えてきています。

本来、人間の体の睡眠リズムは1日に2回あるといわれています。

昼の2時ごろに眠くなることがあるのは、そのためです。

お昼休みに昼寝をぜひ実践してみましょう。

10~15分の昼寝時間は、夜の睡眠の1~2時間に相当する効果があることが分かっています。

夜しっかりと睡眠がとれない人でも、昼寝をすることで睡眠不足を解消すれば育毛に関係の深い自律神経の働きが整い、髪を太く強くすることができます。

ちょっとした昼寝時間を持つことで薄毛を防ぐことができるのです。

上手な昼寝の仕方


昼食後、15~20分を目安に昼寝をしましょう。

昼寝の時間が30分を超えてしまうと深い眠りとなり、夜の睡眠のリズムが崩れ、翌朝の寝起きも悪くなってしまいます。

深い眠りの途中で起きると脳の働きも悪くなるので、しばらくぼーっとしてしまい、午後の仕事にも差支えます。

また、寝るときの姿勢も大切です。

真横になって布団の中でしっかりと寝てしまうと眠りが深くなりすぎる恐れがあります。

机に伏せたり、壁やイスによりかかったりするようなリラックスできる姿勢がお勧めです。

昼食後、昼寝の前には、できればコーヒーなどのカフェインが入った飲料を飲んでおきましょう。

起きる時間の30分前に飲んでおくと寝起きを良くして、すっきりと目が覚めます。

また、時間があれば、昼寝から覚めた後に軽いストレッチ運動をしてみましょう。

心身がリフレッシュされて、育毛効果がアップします。

育毛以外にも多くの効果が期待できる昼寝

育毛環境を整えたいなら、規則正しい生活を送り、夜は、成長ホルモンがしっかり出るよう、なるべく質の良い睡眠をとりましょう。

そして、効果の高い毎日15分程度の昼寝もあわせてできるだけとることをお勧めします。

昼寝をすることは、薄毛予防や育毛効果をもたらすだけでなく、緊張をほぐすためストレス発散にもなります。

また、記憶力や集中力をアップするのにも効果的です。

昼寝を毎日15分するようになった学校では、生徒の成績が上がり、昼寝制度を導入した会社では仕事の効率がアップしたという結果も出ています。

毎日15分程度の昼寝を継続してする行うことは、認知症や心臓病のリスク低下、脳や肌にも良い影響を与えるなど、生活の質を上げることにもつながります。

(まとめ) 昼寝が育毛に効果的って本当?

1.適度な昼寝をすると、抜け毛予防になり、育毛に効果的といわれています

それは、夜の睡眠に加え、昼寝をすることで成長ホルモンが分泌され、髪が太くなり薄毛を改善する効果が高まるからです。

睡眠時間が5時間以内の人は、抜け毛が増えて薄毛になりやすいといわれています。

育毛したい方には、ぜひ昼寝をお勧めします。

2.昼寝の効果は夜の睡眠の2倍

10~15分の昼寝時間は、夜の睡眠の1~2時間に相当する効果があることが分かっています。

夜しっかり睡眠がとれない人でも、昼寝をすることで睡眠不足を解消すれば育毛に関係の深い自律神経の働きが整い、髪を太く強くすることができます。

昼寝時間を持つことで薄毛を防ぐことができるのです。

3.育毛に効果的な昼寝の仕方

昼食後、15~20分を目安に昼寝をしましょう。

昼寝の時間が30分を超えてしまうと、夜の睡眠のリズムが崩れ、翌朝の寝起きも悪くなってしまいます。

机に伏せたり、壁やイスによりかかったりするリラックスできる姿勢がお勧めです。

4.育毛以外にも多くの効果が期待できる昼寝

昼寝をすることは、薄毛予防や育毛効果をもたらすだけでなく、緊張をほぐすためストレス発散になります。

また、記憶力や集中力をアップするのにも効果的です。

認知症や心臓病のリスク低下、脳や肌にも良い影響を与えるなど、生活の質を上げることにもつながります。