産後、髪が伸びないのは女性のホルモンの乱れが原因かもしれません


女性ホルモンには、髪の毛の成長を促す働きがあります。

妊娠中は、こうした女性ホルモンの分泌が活発に行われます。

これは、妊娠期の女性が女性ホルモンの働きを必要としているからです。

ところが、出産後、女性の体は通常の状態に戻り、女性ホルモンの分泌量も低下します。

すると、ホルモンバランスが崩れることで髪の成長が阻害され、髪が伸びづらくなってしまうことがあるのです。

髪が伸びる速さは季節や栄養状態も関係します

髪が伸びる速さには、女性ホルモンのバランスが関係しています。

しかし、髪の伸びる速さが変わる原因はそれだけではありません。

個人差

一番大きいのは、個人差による違いです。

髪が伸びる速さは、どのような髪質かということと同じように、人によって大きく違うのです。

髪の毛は、一般的な日本人の場合、1日0.3mm~0.4mm伸びると言われています。

しかし、1日0.3mmと0.4mmでは、1ヶ月で3mmもの違いが出てしまいます。

1年で3.6センチですから、かなり差があると言えるでしょう。

季節の違い

もし、出産が秋だった場合、それが原因で髪が伸びないということもあります。

冬は夏よりも髪が伸びにくい季節なのです。

夏と冬でどのくらい差があるかも人によって異なりますが、同じ人であっても、1年の間に10%程度伸びる速さが変わると言われています。

栄養状態の違い

髪の毛を作る栄養が不足していると、髪は栄養が足りなくなってパサついたり、ハリがなくなったりしてしまいます。

これは髪の伸びる速さにも関係することです。

髪を伸ばすためには、まず、髪を生やすための栄養がなければいけないのです。

髪がずっと伸びないというわけではありません


産後、髪が伸びるのが遅くなったと感じている人も、そのままずっと伸びるのに時間がかかるようになってしまうわけではありませんから安心してください。

女性ホルモンのバランス

妊娠・出産によって乱れてしまった女性ホルモンのバランスは、産後半年から1年ほど経つと元のバランスを取り戻します。

この時期の女性ホルモンの乱れによって起こった様々なトラブルは、女性ホルモンのバランスが元に戻ることで落ち着きます。

ですから、髪の伸びる速さが女性ホルモンによって遅くなってしまった場合も、1年ほど経てば元に戻るのです。

季節

出産と冬が重なって伸びる速さが遅くなったという場合は、季節が移り変わればまた伸びるのが早くなります。

女性ホルモンのバランスの乱れと季節がからみあって髪の伸びる速さを遅くしている場合もありますから、まずは季節が移り変わるのを待ってみるとよいでしょう。

栄養状態

産後の栄養状態の悪化は、赤ちゃんにも影響を及ぼします。

栄養バランスのよい食事をとるようにしてください。

和食中心の食事がお勧めですが、塩分の摂りすぎには注意してください。

栄養状態が改善されれば自然と髪の状態もよくなってくるはずです。

髪が伸びないことを悩み過ぎないようにしましょう

出産後に髪の毛が伸びる速さが遅くなってしまったことを不安に思っている女性も、いつかは元に戻ると思えば、ある程度安心できるのではないかと思います。

髪が伸びるのが遅くなったと悩み過ぎないようにしましょう。

美容院に行かなくてもいい

髪が伸びるのが早ければ、それだけ美容院にしばしば行かなければいけなくなります。

しかし、産後の女性は何かと忙しく、なかなか自分の時間がとりづらいものです。

折角の時間を美容院に費やすのではなく、もっと他のことに使える、と思ってみましょう。

ゆっくり眠ったり、お友達とおしゃべりしたりする時間を作る方が、美容院に行くよりもより充実した時間を過ごせるのではないでしょうか。

髪を気にし過ぎるとストレスになる

髪が伸びないことや、髪質の悪化など、産後の悩みは尽きないものです。

しかし、髪のことを気にし過ぎてしまうと、ストレスが溜まって逆効果になりません。

髪型が変えられないと嘆くのではなく、前向きにアレンジを楽しんでみましょう。

(まとめ)産後に髪が伸びないのは何故?

1.産後、髪が伸びないのは女性のホルモンの乱れが原因かもしれません

妊娠中は、髪の成長を促す女性ホルモンの分泌が活発になるため、髪が育ちやすくなります。

ところが、産後、ホルモンの分泌量が通常に戻ることで、髪が育ちづらくなる場合があります。

2.髪が伸びる速さは季節や栄養状態も関係します

髪が伸びる速さは、人によって個人差があります。

また、同じ人であっても、冬は伸びるのが遅く、夏は早いという特徴があります。

その他、髪が伸びる速さは栄養状態にも関係しています。

3.髪がずっと伸びないというわけではありません

女性ホルモンのバランスが整う産後半年から1年ほど待てば、また髪の毛の伸びるスピードは元に戻ります。

また、季節によるものの場合も、季節が変わるのを待ってみましょう。

栄養状態を良くすることも大切です。

4.髪が伸びないことを悩み過ぎないようにしましょう

髪が伸びる速さが遅くなれば、美容院に行くための時間を他のことに使えます。

髪の状態はいつか元に戻りますから、悩み過ぎてストレスになってしまわないようにしましょう。