まず、薄くなってしまった原因を見つけましょう。


前頭葉の部分の髪が薄くなってしまうと、鏡を見るのも億劫になってしまうこともあります。

また、他人の視線が気になり、コンプレックスになってしまうことも少なくありません。

しかし、だからと言って焦って育毛ケアをしても、薄くなってしまった原因がわからなければ、根本的に解決することはできません。

まずは、なぜ薄くなってしまったのかを考えていきましょう。

そして、原因に応じて適切なケアや対策をしていくことが大切です。

頭皮の健康状態をチェックしてみましょう。

前頭葉の部分が薄くなってしまった原因を探るためには、まずは頭皮の状態をチェックしてみましょう。

チェックするポイントは、次の3つです。

  1. 弾力
  2. べたつきや乾燥

頭皮の健康な色は、青白く透き通ったような薄い肌色です。

赤くなってしまっている場合は、頭皮の血行不良が考えられます。

次に、頭皮の弾力です。

頭皮を指の腹で押さえたときに、程よい弾力を感じられるのが健康な状態です。

しかし、頭皮が硬い場合は、頭皮がこっている可能性があり、逆に頭皮が柔らかすぎる場合は老廃物がたまって頭皮がむくんでいる可能性があります。

そして、頭皮がべたついたり、乾燥したりしている場合は、脂漏性皮膚炎や乾燥性皮膚炎を疑う必要があります。

頭皮の状態に応じて、育毛ケアを実践しましょう。


先ほどのチェック項目にあてはまるものがある場合の改善策について説明します。

  1. 頭皮の色を改善する方法

    頭皮が赤くなっている場合は、血行不良が原因です。

    これを改善するためには、頭皮マッサージが有効です。

    頭皮マッサージは、いつでも手軽にでき、顔のたるみにも効果的です。

    やり方は、とても簡単です。

    頭皮を気持ちいいと感じるくらいの力で、指の腹を使って押さえます。

    少しずつ場所をずらして、全体的に行いましょう。

  2. 頭皮の弾力を保つ方法

    頭皮の弾力を改善する方法は、実は①と同じで、頭皮マッサージです。

    頭皮のこり、むくみの原因も、血行不良が主な原因です。

    そのため、頭皮マッサージを続ければ改善する可能性があります。

  3. べたつきや乾燥を改善する方法

    頭皮のべたつきや乾燥は、シャンプーで洗いすぎや洗い残し、不十分なすすぎが主な原因です。

    そのため、多少のべたつきや乾燥であれば、シャンプー方法を見直せば改善します。

    しかし、なかなか改善しない場合は、脂漏性皮膚炎や乾燥性皮膚炎になっているかもしれません。

    自己判断ではなく、皮膚科に相談し、適切な治療を受けるようにしましょう。

前頭葉の部分が薄くなってしまう女性ならではの3つの原因

頭皮を観察しても、特に症状がない場合は、女性ならではの原因が関係しているケースもあります。

  1. ヘアスタイル

    前頭部から頭頂部にかけては、ポニーテールのような髪を引っ張り上げるヘアスタイルによって負担がかかりやすい部分です。

    また、いつも同じ場所で前髪を分けている場合も同様に、分け目部分に負担がかかり、髪が薄くなってしまうことがあります。

    髪に負担のかからないような髪型にしたり、分け目を変えたりして育毛を阻害しないようにしましょう。

  2. メイク

    日常的に生え際部分にまできっちりメイクをしていると、前頭葉部分にも化粧品が付着し、抜け毛を引き起こす可能性があります。

    なるべく生え際部分は避けて、メイクをするようにしましょう。

  3. 男性ホルモン
    前頭葉部分が薄くなる、いわゆるM字型の薄毛は、男性型脱毛症の症状として知られていますが、女性でも起こることがあります。

    これは、女性ホルモンが減少していると男性ホルモンの影響を受けやすくなるからです。

    改善するためには、女性ホルモンが正常に分泌されるように健康的な生活を送ることが大切です。

(まとめ) 前頭葉部分が薄くなってきたら、どうやって育毛すればいい?

1.まず、薄くなってしまった原因を見つけましょう。

ただやみくもに育毛ケアをしても、根本的な解決にはなりません。

育毛ケアを始める前に、まずは原因を探ることから始めましょう。

原因がわかったら、必要なケアや対策をすることが大切です。

2.頭皮の健康状態をチェックしてみましょう。

頭皮の健康状態をチェックして、前頭葉部分が薄くなる原因を探ります。

チェックするポイントは、頭皮の色、弾力、べたつきや乾燥の有無の3つです。

自分の頭皮を確認し、あてはまるものがないか調べてみましょう。

3.頭皮の状態に応じて、育毛ケアを実践しましょう。

頭皮の状態を観察し、あてはまるものがあれば、頭皮の状態に合わせたケアを行いましょう。

頭皮の色や弾力を改善するためには、頭皮マッサージが効果的です。

頭皮のべたつきや乾燥が気になる場合は、ヘアケアの見直し、改善しない場合は、皮膚科に相談しましょう。

4.前頭葉の部分が薄くなってしまう女性ならではの3つの原因

頭皮に何も問題がない場合は、女性ならではの原因がないか確認しましょう。

ヘアスタイルやメイク、女性ホルモンの減少など、あてはまるものがないかチェックし、必要な対策を取り入れましょう。