卵を食事やヘアケアに取り入れると、育毛の効果が期待できます


卵は良質なたんぱく質が含み、黄身には髪や健康維持に必要なビタミンのビオチンが含まれているため、育毛効果が期待できる食品といわれています。

このビオチンが不足すると、抜け毛や白髪が増えるともいわれているのです。

最近の調べによると、生活が不規則になりがちな現代人はビオチンが不足気味といわれています。

健康な方であれば、1日に1~2個の卵を食べて、ビオチンが不足しないように心がけるとよいでしょう。

かつて、卵はコレステロールを気にする人にとって敬遠されがちでした。

卵にはコレステロールを下げる栄養素も含まれているのです。

ですので、過剰摂取でなければ、コレステロールの面はさほど気にする必要もないでしょう。

病気や、体に気になる症状などを持っている方は、医師に相談する必要がありますが、健康な方にとって、卵は育毛のためにおすすめの食品であるといえるでしょう。

同時に、卵はミネラルが豊富な面から、ヘアパックとしても活用できます。手に入りやすい素材ですので、一度パックを試してみることもおすすめします。

ビオチンの栄養と育毛との関わりについて

卵の卵黄に含まれるビオチンは、ビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種です。

ビオチンの効果としていわれているのは、体の血行を良くして細胞の新陳代謝を促す、老廃物の排出をスムーズにする、などです。

また、ビオチンには、頭皮細胞を活性化する働きもあるといわれているところから、卵は育毛のためにとりたい食材であるとされています。

ビオチンが不足すると、食欲不振など体にさまざまな症状が出ることがわかっています。

脱毛も、ビオチン不足と関連性のある症状のひとつなのです。

卵には、ビオチンの他にも、亜鉛やたんぱく質など、頭皮全体の健康と関わりのある栄養がバランスよく含まれていますので、そういった面からも、育毛のためにとりたい食材としておすすめです。

卵のヘアパック方法とそのメリット

卵には、健康な髪を作るために必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルが含まれているため、ヘアパックとしても効果が期待できます。

卵の白身には、バクテリアを除去するリソチームという酵素が含まれているので、髪や地肌がオイリーと感じる方は、卵白でのパックを試してみるとよいでしょう。

殺菌作用に加えて、余分な脂分を取り除くことから、育毛の効果が期待できます。

卵白のパック

  1. 軽くすすいだ髪に、卵白を、2~4個分、髪の長さに合わせて使って泡立て、髪と頭皮に塗ります。
  2. キャップやラップを使い、髪全体が覆われるようにして10分ほどおきます。
  3. ぬるめのお湯で洗い流してから、いつも通りにシャンプーをし、コンディショナーなどで仕上げます。

    頭皮の状態や髪質がオイリー、ドライでもなく、普通の方は、卵全体を使ったパックをおすすめします(髪のダメージが大きい方は、卵黄のみでのヘアパックがよいといわれています)。

全卵のヘアパック

  1. 軽くすすいだ髪に、泡立てた卵(全卵)をまんべんなく塗り、20分ほどおきます。
  2. ぬるめのお湯で洗い流してから、いつも通りにシャンプーをし、コンディショナーなどで仕上げます。

育毛のために卵を食べるときのポイント


卵は、育毛のためにぜひ積極的に取り入れたい食材ですが、食べ方にポイントがあります。

それは、「白身は不透明になるくらいまで、加熱する」というものです。

生卵の白身には、アビジンという物質が含まれており、生のままで食べると、卵黄に含まれるビオチンと結びついて流れ出てしまいます。

せっかく、育毛のためにとったビオチンがムダになってしまうのです。

こういったことから、卵を生で食べる、たとえば、「卵かけご飯」などは、育毛に役立つ食べ方とはいえません。

卵の理想的な調理法

育毛に効果的な卵の調理法として、目玉焼きや、ゆで卵がおすすめです。

白身と黄身が混じることなく、加熱した状態というところがポイントです。

白身の加熱だけでいえば、スクランブルエッグなども問題ないように思えますが、加熱する前に白身と黄身を混ぜることから、あまり意味がなくなってしまいます。

(まとめ)卵を食べたり、髪に塗ったりすると育毛に効果があるの?

1. 卵を食事やヘアケアに取り入れると、育毛の効果が期待できます

卵にはたんぱく質をはじめ、髪や健康維持に必要なビオチンというビタミンが含まれているため、育毛効果が期待できます。

また、白身には殺菌作用もあるといわれており、頭皮や髪に塗るヘアパックとして使うこともおすすめです。

2. ビオチンの栄養と育毛との関わりについて

ビオチンには、新陳代謝を促して老廃物の排出をスムーズにする、また、頭皮細胞を活性化する働きがあるといわれています。

ビオチンが不足すると、食欲不振をはじめさまざまな症状が出ますが、その中に脱毛も含まれます。

ビオチンを補える卵は、育毛と関わりのある食材なのです。

3. 卵のヘアパック方法とそのメリット

髪質や頭皮がオイリーな方には、卵白を泡立てて頭皮を含めて髪全体に塗るヘアパックがおすすめです。

余分な脂を取り除くといわれています。

普通の髪質の方は、全卵を髪に塗るヘアパックがよいでしょう。

4. 育毛のために卵を食べるときのポイント

生卵の白身に含まれるアビジンは、生のままで食べると、ビオチンの効果を妨げるといわれています。